total -
today -
yesterday -
online -





※dmm.co.jpのような内容については、このwikiに記載しないでください。


通信できるソフト

  • 「X」と「Y」と「オメガルビー」と「アルファサファイア」は対戦や交換を含め通信することができる。
    ただし、「X・Y」と「オメガルビー・アルファサファイア(OR・AS)」との通信には、一部制約がある。
    • メガシンカするポケモンの違い等 から「X・Y」と「OR・AS」とではPGLのレーティングバトル、フリーバトルともに 別々にマッチング される。
    • PSSでのローカル・インターネット通信対戦の際には「OR・AS」側に「カロスルール」が適用され、 「OR・AS」で新しく追加された道具(メガストーン等)とわざが使用できない。
      • また、「X・Y」側ではバトルビデオを記録できない。
    • PSSでの通信交換の際には、 「OR・AS」で新たに追加された道具と「OR・AS」で新たに追加されたわざを覚えたポケモンを「X・Y」へ持って行くことはできない。
      具体的には 「OR・AS」で新たに発見されたメガシンカするポケモンたちのメガストーンと、「だんがいのつるぎ」「こんげんのはどう」「ガリョウテンセイ」「いじげんラッシュ」を覚えたポケモン。
      • 「X・Y」にも存在するが「OR・AS」発売までその存在が隠されていた道具ならば、持ち込める。
        • 例:あかいバンダナ、ラティアス/ラティオスナイト、各色のかけら、あさせのかいがら/しお、各種ビードロ、エネコのシッポ、せいなるはい、もりのヨウカン、ヒウンアイス、シャラサブレ、ズリのみ等。
      • わざマシン大切な道具は、そもそもポケモンに持たせられないので問題外。

  • ポケットモンスター「ブラック」「ホワイト」「ブラック2」「ホワイト2」(海外版も可)
    • ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ポケモンバンク』[2013年12月25日(水)配信開始・年間500円(税込)]と連動するアプリケーション『ポケムーバー』を用いて、「ブラック」「ホワイト」「ブラック2」「ホワイト2」から「X」「Y」「オメガルビー」「アルファサファイア」にポケモンを転送できる。
      • 転送にはニンテンドー3DSとネットワーク環境、ニンテンドーネットワークIDの登録が必要。
      • 一度転送したポケモンは元に戻すことが出来ない。
      • 「ダイヤモンド」「パール」「プラチナ」「ハートゴールド」「ソウルシルバー」からは直接転送できない。
      • アイテムは持ち込めない。持っていたとしても、自動的にBW・BW2のゲーム内のバッグに戻る。

  • ポケットモンスター「サン」「ムーン」(2016年11月18日発売予定の3DSソフト)
    • 『ポケモンバンク』を用いて「X」「Y」「オメガルビー」「アルファサファイア」、および3DSバーチャルコンソール版「赤」「緑」「青」「ピカチュウ」から「サン」「ムーン」にポケモンを転送できる。
      • 「X」「Y」「オメガルビー」「アルファサファイア」とVC版「赤」「緑」「青」「ピカチュウ」は直接連動しない。
      • VC版は「ポケムーバー」を用いてポケモンを転送する。
      • こちらも、一度転送したポケモンは元に戻すことが出来ない。

通信できないソフト・ハード

  • ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ゲームキューブ、ニンテンドーDS・DSiの各ポケットモンスターシリーズ
    • いわゆる「第3世代」の作品からは(「コロシアム」「XD」→)「ルビー」「サファイア」「エメラルド」「ファイアレッド」「リーフグリーン」→「ダイヤモンド」「パール」「プラチナ」「ハートゴールド」「ソウルシルバー」(いわゆる「第4世代」)→上述の4作品(いわゆる「第5世代」)に移動することで間接的にポケモンを移動可能。
    • 「第4世代」の作品からも同様に、ポケシフターを用いて「第5世代」に移動する必要がある。
    • 「第3世代」「第4世代」の海外版ソフトからは、直接日本版の「第4世代」「第5世代」ソフトに転送できない。一度日本版に通信交換で移動させる必要がある。
  • 「ポケモンバトルレボリューション」(Wii)
  • 「みんなのポケモン牧場(プラチナ対応版含む)」(Wii)
  • 「ポケモンレンジャー」シリーズ(DS)
  • 「ポケウォーカー」
  • 「ポケモンARサーチャー」(3DSダウンロードソフト)

イベント発生・プレゼント

第5世代との連動

ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2

  • 前作『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』版(以下前作版)ポケモングローバルリンク(PGL)と同じIDで『ポケットモンスター X・Y』版(以下本作版)PGLにゲームソフトを登録すると、前作版PGLのプレイ状況に応じた様々な特典が、本作版PGLのプレイデータに付与された。

  • 前作版の「ポケモンドリームワールド(PDW)」で獲得したゆめポイントに応じて、段階的に「ポケマイルポイント」をプレゼント。
    • 「ポケマイルポイント」は本作版PGLの『ポケマイルクラブ』というコンテンツでアトラクションへの挑戦や、ポケマイルストア(ショップ)で道具を手に入れたり、道具を引き換えるために利用できるポイント。交換した道具は、ゲームシンクでゲームソフトに送ることができる。
    • 通常では『X・Y』のゲーム内で獲得できるポイント。ゲームシンクによってPGLに送信し、「ポケマイルクラブ」で使うことができる。
集めたゆめポイント ※1 貰えるポケマイルポイント ※2
10,000~49,999ポイント 500ポイント
50,000~99,999ポイント 3,000ポイント
100,000~199,999ポイント 10,000ポイント
200,000ポイント~ 25,000ポイント
  • ※1=登録したゲームソフトのポイントの合計
    • 【例】ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2の4本のソフトを登録している場合、その4本分のゆめポイントの合算となり、プレゼントされるポイント数が決定する。
  • ※2=登録したソフトそれぞれにプレゼントされる
    • 【例】プレゼントポイント数が合計10,000ポイントだった場合、メンバーIDに『ポケモン X』・『ポケモン Y』をそれぞれ1本ずつ、合計2本登録した場合は、それぞれに10,000ポイント、合計20,000ポイントがプレゼントされる。

  • 前作版PGLの各種コンテンツを遊び込んだ度合いに応じて、記念のメダルを付与。
    • メダルは、ゲームソフト及び本作版PGLのプレイ状況に応じて付与されるもので、この記念メダルは、今回の特典として手に入る特別なもの。『X・Y』のゲーム内では確認できず、XY版PGLでのみ確認できる。
  • 対象となる前作版PGLのコンテンツは次の通り。
コンテンツ メダルの対象になる項目
PDW ゆめポイント獲得量 50,000/100,000/200,000ポイントでぞれぞれ
きのみで購入した家の数 1/4/8軒でそれぞれ
きのみで購入したインテリアの数 1/25/50個でそれぞれ
きのみで購入したポケモンドールの数 1/50/100個でそれぞれ
GBU 総合ランキング(最終結果で)ベスト100に入ったことがある
(シーズン10は、ランキング最終結果の発表がないため、対象外)
Wi-Fi大会 大会に参加してランキングに掲載された回数

  • これらは、同じメンバーIDに登録しているソフトすべてのプレイデータの実績を合算した数が対象となる。
  • 前作版PGLの実績を集計タイミング、プレゼント対象の『ポケットモンスター X・Y』のソフト登録期限:2014年1月14日(火)5時(前作版PGLサービス終了時)
  • X・Y版PGLへの特典提供タイミング:2014年1月28日(火)

第6世代との連動

ポケモンバンク

  • ポケモンバンク』のボックスにアクセスすると、ポイントやプレゼントが貰える。このプレゼントは『X・Y』のタイトルメニューに追加される「ポケモンリンク」という項目からゲームソフトへと受け取れる。詳しくは当該項目を参照。

とうぞくと1000びきのポケモン

  • ソフトの詳細は関連商品を、プレゼントの詳細は配信情報を参照。
  • 同ソフトをダウンロードして『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』上映映画館へ行くと特別なステージ「アルガス・ミリスステージ」をダウンロードできた。
    • 「アルガス・ミリスステージ」をクリアすると、「カギ」がゲットでき、この「カギ」を使うと、インターネットに接続して『X・Y』で使えるシリアルコードを受け取ることが出来た。
    • シリアルコードで貰えるのは、道具「マスターボール」。(ソース:ソフトの電子説明書、公式動画第2弾)

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

  • 2014年ポケモン映画で配信のディアンシー
    • 2014年7月19日(土)~9月30日(火)のポケモン映画上映期間中に映画館で配信された「ディアンシー」を、通信交換などで『オメガルビー』または『アルファサファイア』に連れて行くと、ディアンシーを「メガディアンシー」にメガシンカさせることが出来る。
    • ディアンシーを『オメガルビー・アルファサファイア』で受け取ると、ポケモンセンター内でイベントが発生し、メガストーン「ディアンシナイト」が手に入る。
      • イベント内容自体は、本作で起こるものとほぼ同じ。なお「ディアンシナイト」は『X・Y』には持ち込めない

  • 2015年12月配信の色違いディアンシー(ORAS攻略Wikiへのリンク)
    • 2015年12月12日(土)~12月31日(木)にポケモンセンター・ポケモンストアにてOR・ASだけに配信される「色違いのディアンシー」を通信交換で本作に連れて行くと、図鑑に「色違い」の姿を登録出来る。
    • 因みに、本作でまだディアンシーを受け取っておらず、他ソフトからディアンシーを連れてきてポケモンセンターに入っても何も起こらない。

ニンテンドー3DSバーチャルコンソールとの連動

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ

  • 2016年2月27日(土)に配信開始予定の同作のいずれかを購入・ダウンロードした全員に、XY・ORASで幻のポケモン「ミュウ」を受け取れるシリアルコードがプレゼントされる。期間は2016年2月27日~2017年2月28日(火)。
    • ミュウの詳細は配信情報を参照。
    • シリアルコードは1ダウンロードごとに1つ受け取ることが出来る。
      シリアルコードは、ニンテンドーeショップからダウンロードするときに表示される。
    • 1つのソフト(ゲームデータ)に複数のシリアルコードを入力し、ミュウを複数匹受け取ることが出来る。
    • ソフト同士の直接的な連動はない。念のため。
  • ソフト自体の詳細は公式サイトを参照。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー