total -
today -
yesterday -
online -





※dmm.co.jpのような内容については、このwikiに記載しないでください。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シナリオ攻略中

シナリオ攻略中でも入手が容易なポケモンを掲載

ひでん要員

ホルビー・ホルード

覚える技:いあいぎり、なみのり、かいりき、いわくだき、あなをほる
出現場所:2番道路、3番道路

特性〔ものひろい〕によりアイテムを収集できる。

ルチャブル

覚える技:いあいぎり そらをとぶ かいりき いわくだき あなをほる
出現場所:10番道路

そらをとぶを覚え、その他幅広く秘伝技を覚える。
みねうちを覚えさせることにより、不意に欲しいポケモンが出現しても捕獲しやすい。

ラプラス

覚える技:なみのり、かいりき、いわくだき、たきのぼり
出現場所:12番道路、アズール湾

12番道路シャラシティからすぐのNPCから貰える。
波乗り時黒子でなくラプラスのグラフィックになる。

捕獲要員

アブソル

覚える技:みねうち、でんじは
出現場所:8番道路

序盤で比較的簡単に入手できる。

殿堂入り後

入手性の容易さを加味しない、性能が高いポケモンを掲載

ひでん要員

カイリュー

覚える技:いあいぎり、そらをとぶ、なみのり、かいりき、いわくだき、たきのぼり
出現場所:ハクリューから進化(21番道路(釣り))

伝説・幻以外では唯一の全秘伝習得可能ポケモン。

ゴンベ

カイリューとの組み合わせですべての秘伝技をカバーでき、
特性〔ものひろい〕でアイテム収集できる。

捕獲要員

キノガッサ

重要な技:キノコのほうし、みねうち
出現場所:フレンドサファリ

入手しにくいが命中100の催眠技「キノコのほうし」+HPを1残す「みねうち」が非常に便利。
〔ポイズンヒール〕+どくどくだまで場持ちが良く、状態異常にも耐性を持つ。
なやみのタネで特性を判別できるが、眠らなくなるので注意。
今作では草タイプに胞子が効かないのが難点。下記にある「みずびたし」要員と併用しよう。

パラセクト

重要な技:キノコのほうし、みねうち、あまいかおり
出現場所:フレンドサファリ

入手しにくいが命中100の催眠技「キノコのほうし」+HPを1残す「みねうち」が非常に便利。
キノガッサとの差は〔しめりけ〕により「じばく」「だいばくはつ」を使ってくる相手を捕獲しやすいこと。
また、あまいかおりにより群れバトルから捕獲する際にも重宝。

ドーブル

重要な技:キノコのほうし、みねうち、みずびだし
出現場所:7番道路

キノコのほうし無効の草、みねうち無効の霊の捕獲のためみずびたしを活用。
「のろい」を使ってくる霊の自滅も回避できる。

パンプジン

重要な技:なやみのタネ、ハロウィン、だいばくはつ
出現場所:16番道路(バケッチャ)

群れバトルにおいて隠れ特性のポケモンを捕獲する際、
「なやみのタネ」で特性を判別し、「ハロウィン」+「だいばくはつ」で不要な4匹を倒せる。
〔おみとおし〕+「どろぼう」によりアイテム収集も可能な付加価値がポイント。
〔ものひろい〕でもアイテム収集できる。

ニンフィア♂

重要な技:あくび、スキルスワップ
出現場所:10番道路(イーブイ)

〔メロメロボディ〕と「スキルスワップ」で性別と特性の厳選が可能。
隠れ特性の♀やオシャレボール♀の捕獲に重宝。

フーディン

出現場所:4番道路、5番道路

〔シンクロ〕で任意の性格のポケモンを厳選しやすくし、
メガシンカし〔トレース〕となることで特性を判別できる。

孵化要員

メタモン

出現場所:ポケモンの村・フレンドサファリ

ほぼ全てのポケモンの孵化親になれる。フレンドサファリやポケトレで高個体値のメタモンを捕獲可能。
フレンドサファリでは個体値6つのうち2つが最高(V)が確定している。
ポケトレでは20連鎖以降20刻みごとに1V、2V、3Vと確定する箇所が増える(ポケトレ参照)

第5世代から変身したポケモンの被捕獲率をコピーしなくなったので、弱小ポケモンに変身させて簡単に捕まえる方法が使えなくなった。
変身した後の技PPは全て5で固定になるため、「ねむる」と他の補助技だけを習得した特性〔がんじょう〕のポケモン(ダンゴロ、ノズパスなど)を用意して変身させ、
がんじょう発動後に自ら眠らせて再度攻撃→HP1+ねむり の状況を作るとよい。
ポケトレでは撃破と捕獲それぞれで経験値が入るので学習装置をOFFにしておくと途中でレベルアップしない

ヒノヤコマ・ファイアロー

出現場所:ヤヤコマから進化
(2番道路・3番道路)

「そらをとぶ」+〔ほのおのからだ〕で孵化に便利。
不意に貴重な持ち物を持っている可能性があるポケモンと出会った際に便利な「どろぼう」がウルガモスにはない優秀な要素。

ドーブル

出現場所:7番道路、フレンドサファリ

「スケッチ」であらゆる技を覚えられるので、「りくじょう」グループのポケモンに技を遺伝させるのに便利。
レストラン・ド・フツーのダブルバトルで味方からスケッチさせるか、
野生のメタモンをスケッチさせたい技を覚えたポケモンに変身させ、そこからドーブルにスケッチさせるとよい。
攻撃技の場合はドーブルが倒されては意味がないので、他のポケモンで受けて眠らせるなどして安全な状態を作るとよい。

育成要員

ヒメグマ

重要な技:あまいかおり、ハイパーボイス、じならし

「あまいかおり」と〔ものひろい〕を両立できる唯一のポケモン。
群れバトルで努力値付けをしながら気ままに貴重なアイテムを収集できる。
命中100の全体攻撃技であるハイパーボイスとじならしを完備。じしんよりもじならしの方がPPの多さで優れる。
ほしがるを覚えさせると、端数を素早さに振る際ラブカスからハートのウロコを奪うことも狙える。
キャモメとスバメが出る8番道路でバトル背景からかみなりのいしを入手できる点もポイント。

トロピウス

重要な技:あまいかおり、そらをとぶ、はっぱカッター、エアカッター

「あまいかおり」と「そらをとぶ」を両立できる。
全体攻撃技であるはっぱカッターとエアカッターを完備。命中はこうかくレンズで補える。
はっぱカッターはバトル背景の草から、エアカッターはバトル背景の木からアイテムを入手可能。
なおドーブルでも可能。

かたやぶり系の特性のポケモン

防御の努力値を付ける際狩ることになるイシツブテの特性〔がんじょう〕を無効化するため必要。

ゼクロム:「そらをとぶ」を覚える。全体攻撃技は「ハイパーボイス」。
レシラム:ゼクロムに同じ。
カイロス:メガシンカすることで霊ポケモンに「みねうち」が当たるため霊ポケモンの捕獲にも一役買う。全体攻撃技は「じしん」

アイテム収集要員

パンプジン

出現場所:16番道路(バケッチャ)

特性〔おみとおし〕+「どろぼう」でアイテム稼ぎ。
「ハロウィン」を利用したさかさバトルでのアイテム稼ぎにも活躍できることも個性。
「なやみのタネ」+「ハロウィン」+「だいばくはつ」で群れバトルにおける隠れ特性ポケモンの捕獲も。

オンバーン

出現場所:チャンピオンロード(オンバット)

特性〔おみとおし〕+「どろぼう」でアイテム稼ぎ。
「そらをとぶ」や「いかりのまえば」も使えるので、〔おみとおし〕陣の中でも特に使い勝手が良い。

ツチニン

出現場所:6番道路

特性〔ふくがん〕を持ち、「いのちがけ」で速やかに瀕死になることが可能。
先頭に瀕死のツチニン、2番目に〔おみとおし〕のポケモンを置くことで、
〔ふくがん〕の持ち物持ち出現補正をかけて、〔おみとおし〕ポケモンを先発させられる。
「どろぼう」は覚えない。

バタフリー

出現場所:ハクダンの森(キャタピー)

特性〔ふくがん〕+「どろぼう」でアイテム稼ぎ。
「ねむりごな」と「スキルスワップ」により捕獲にも一役買う。

汎用性が低いポケモン

以下のポケモンは活躍が非常に限定的となるポケモン。
ポケモン 主な出現場所
主な入手方法
備考
エルレイド 4番道路(ラルトス)
フレンドサファリ(Lv30)
捕獲に必要な技を一通り揃えられる。
「くろいまなざし」はタマゴ技、遺伝はゴースト等から。
逃げる野生ポケモンはケーシィ(と、フレンドサファリのキルリア)くらいしかいないのでなくてもよい
エルレイド進化するのはオスのキルリアのみ、めざめいしが必要な点に注意。
欠点は物理耐久が少し低い事。
「さいみんじゅつ」の命中の低さはヨクアタールで補える。
ニダンギル 6番道路 「みねうち」による捕獲要員。ノーマルタイプの技が無効なため、「とっしん」を使ってくるポケモン(フシギソウ、ラッキー、ハリボーグなど)が相手でも、
自滅される心配がなく「みねうち」を撃てる。
ギルガルドだと〔バトルスイッチ〕によるフォルムチェンジが煩わしいのでニダンギルのままの方が快適。また、「しんかのきせき」で特殊耐久を補えるのもポイント。
ゴロンダ
(隠れ特性)
フレンドサファリ 「みねうち」による捕獲要員。特性〔きもったま〕により、「みねうち」をゴーストタイプに当てることができる。
秘伝技を多く覚えるため秘伝要因にも。
メガカイロス 12番道路 「みねうち」による捕獲要員。特性〔スカイスキン〕により、「みねうち」をゴーストタイプに当てることができる。
メガシンカに必要なカイロスナイトはXでのみ入手できる。
メレシー
(隠れ特性)
うつしみのどうくつ
(群れバトル)
相手に〔がんじょう〕を「スキルスワップ」で押し付けて一撃で倒せる技を耐えさせる捕獲要員。
「そうしょく」でねむりごな、キノコの胞子を無効化してくるポケモンの対策にもなる。
ココドラ 捕獲要員。〔がんじょう〕で耐えて「がむしゃら」で相手のHPを1に削る。主に伝説ポケモン戦の削りに活用。
コダック(Lv36)
ペリッパー(Lv1)
ママンボウ(Lv33)
など
「みずびたし」で厄介なくさ・ゴーストタイプを変える技。粉技、みねうちの有効化だけではなく、狙い目のポケモンがゴーストタイプで「のろい」を覚えている場合も有効。
ユキノオー 17番道路 「はっぱカッター」「いわなだれ」「ふぶき」で背景アイテム狩り。
ドーブル 7番道路 「スケッチ」でどんな技でも覚えられるため、背景アイテム狩りに便利。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー