今度の大会用のページV3.2 その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

    「大会のルールと、大会のシミュレーション」





シミュレーション:2013年1月26日(土曜日) 本大会。

1回戦 21時00分開始。


持ち時間30分の秒読み30秒x5回。

例:アカリの碁13人、WCC12人、香港6人、の合計31人の参加者がいたとします。

アカリ 3人 VS 香港 3人
WCC 2人 VS 香港 2人
アカリ 10人 VS WCC 10人

22時55分頃、1回戦終了。

例:1回戦の対局結果

アカリの碁 勝率46%(6勝7敗)  ←3位
WCC 勝率50%(6勝6敗)  ←2位
香港 勝率60%(3勝2敗)  ←1位

1回戦の優勝は香港、2位はWCC、3位はアカリの碁



2回戦 23時00分開始。



持ち時間30分の秒読み30秒x5回。

例:アカリの碁14人、WCC13人、香港6人、の合計33人の参加者がいたとします。

アカリ 3人 VS 香港 3人
WCC 2人 VS 香港 2人
アカリ 12人 VS WCC 12人

24時55分頃、2回戦終了。



早朝すぎる時差のため遅れてきたアメリカ人のための追加2回戦A 24時00分開始。



持ち時間30分の秒読み30秒x5回。

例:アカリの碁2人、WCC2人、香港0人、の合計2人の参加者がいたとします。

アカリ 2人 VS WCC 2人

(そのときの状況にもよりますが、2回戦をすでに打ち終わった方が、もう一度対局したい場合に対局してもOKです)


早朝すぎる時差のため遅れてきたアメリカ人のための追加2回戦B 25時00分開始。



持ち時間30分の秒読み30秒x5回。

例:アカリの碁2人、WCC2人、香港0人、の合計2人の参加者がいたとします。

アカリ 2人 VS WCC 2人

(そのときの状況にもよりますが、2回戦をすでに打ち終わった方が、もう一度対局したい場合に対局してもOKです)



26時00分頃、2回戦終了。


例:2回戦の対局結果

アカリの碁 勝率50%(9勝9敗)  ←2位
WCC 勝率53%(9勝8敗)  ←1位
香港 勝率40%(2勝3敗)  ←3位


2回戦の優勝はWCC、2位はアカリの碁、3位は香港


例:本大会の総合成績

アカリの碁 勝率48%(15勝16敗)  ←3位
WCC 勝率52%(15勝14敗)  ←1位
香港 勝率50%(10勝10敗)  ←2位

例:本大会の総合優勝はWCC、2位は香港、3位はアカリの碁




今度の大会用のページV3.2 その1へ戻る
http://www53.atwiki.jp/akarinogo/pages/52.html

大会用 アカリの碁 atウィキへ戻る
http://www53.atwiki.jp/akarinogo/pages/35.html