猫又になりたいかー!(入門編)

最初にぶっちゃける!GMにはほとんど猫の経験がない!

【特徴】

  • 猫又は、「死んだときに道連れ」が特徴!
  • 狼に噛まれた時は、「噛んだ狼が道連れ」にされる!
  • そのため、猫ありの時は、狼は噛み役は慎重に決めろ!
  • 吊られた時には、いわゆる「猫ルー」が発生!
  • 村だろうが人外だろうが、ランダムで選ばれた一人を道連れ!
(たぶん、猫又ルーレットの略だと思う)

【役割】

  • その性質上、COすれば基本放置扱い!
 (ただし、狼陣営からの対抗猫が出てくる可能性はある)
  • COして対抗がでなければ、「準確定○扱い」になります!
  • よって、「共有が死んだあとの進行役」になることも多いです!

  • そのため、「共有と狩人の中間的な役割」を担うことになります!

【立ち回り方】

  • COしとけば、とりあえずは無難です!(文句は言われるでしょうが)
  • 潜伏して狼に噛ませる自信があるなら、それもよし!
  • 共有ほど袋叩きには合わないが、真に占わせたり、吊られたりするときの非難は覚悟しとけよ?
 (噛まれ道連れのメリットが大きいので)

【よく見られるCO基準】

  • グレランに自信がないとき ←最重要!!
(吊られて村道連れにすると最悪)
  • 対抗が出た時(あからさまな偽の時は出ないときもありますが)
  • ●出され
(・呪殺出た時←猫噛みを否定し呪殺を確定させる)
  • 進行役が必要になった時(共有噛まれ、確霊不在など)
  • その他、「グレーを詰めたほうがいいと判断できるとき」
 (このあたりは狩人COの考え方に似てる)

霊能とは違ってこの基準で即CO、というわけでもないので臨機応変な判断が大事!