アートフルアサシン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・長射程突撃のultスキル
・気軽に盾に出来る分身を生成可能
・スキルの燃費が良い
ult時に何故か杖まで相手に突撃する
・ゲームの進行につれてスキルの火力不足が目立つ
・離脱手段が無く、倒されやすい
ult時に余計な杖まで移動してしまう


バックグラウンド

チウ・ユエランは東部出身の気性の激しい暗殺者で、金を払う相手にのみ力を貸していたが、
自分の道を改め、契約する前に大義を値踏みするようになった。
チウ・ユエランはそれでもなお、魔性の女であり
彼女の持つ2本の剣で勝ち取れない勝利は無いとされる。
研ぎ澄まされた感覚と武勇が組み合わさった彼女に敗北は無いのだ。

概要

分身との共闘を特技とする、暗殺特化の近接ファイター。攪乱特化のブラッドレターより火力重視のヒーロー。
スキルにより召喚されるドッペルゲンガーはアーケインウォーリアのミラーイメージとも似た特性を持つが、
こちらは基本スキルによって頻繁に召喚でき、また分身とスキルの相乗効果がカギになる等、よりコンセプトとして強調されている。
更に暗殺者らしく急接近スキルを2種類持つため、俊敏な動きで敵を翻弄しつつ死に至らしめるが、
拘束デバフや直接的な自衛手段、遠距離攻撃や範囲攻撃にやや欠けるため、集団戦や撤退戦は苦手である。
中盤からは火力が伸び悩むものの、死の預言者のようなultによる長射程の突撃が可能になるため、
ファイターの中でも加勢と奇襲が特に得意なヒーローとも言える。

現在はロト(エッセンス)限定のヒーロー。


自分で使う場合

基本コンボはドッペル→スタニング→スライス→ult。
序盤はスライスまで繋げるだけで相手によってはキルが取れるほど強力なのだが、
ブラインドスライスの基礎ダメージがランクが上がってもあまり変動しないためにLV6以降はそうもいかなくなる。
代わりにultの突撃スキルの射程が25~35mとかなりの射程を持つ。
拘束力がスタニングストライクのスタンのみとかなり弱いのでtank運用には向かない。
生半可に防具を持とうとは思わず、とにかく火力をガンガン上げてHPが少なくなっている敵をultで瞬殺していこう。
あらかじめ敵陣側のbushにチノスの杖を置きまくっていれば言うことなしだ。

ドッペルゲンガーは中立ユニットや敵ソルジャーにけしかけてヘイトを集めることも可能なため、汎用性が高い。
塔の攻撃を代わりに受けさせることもできるのでタワーダイブのリスクも軽減できる。
通常のファイターのように扱うのは他のファイター勢のことを考えるとやや困難なので、
このヒーローにしか出来ない立ち回りを行うのが得策だろう。

ult時にマップ上に設置してある自軍のチノスの杖や保護の杖もターゲットに突撃するという珍妙なバグがある。
どうも分身扱いされているらしく、ターゲットにultの分身ダメージが追加される。
密集して置かれた杖を一度に突撃させた場合はほとんどダメージが入らないが、間隔を置いて杖を配置していた場合、
分身ダメージを与え続けることが可能だったりする。
アイテム欄を圧迫する上にやりすぎると金策も苦しくなるし、大事な場所においてある杖まで移動するので、
火力増強に利用するならそれらのリスクには留意しておこう。杖が置かれていない状況ならベースに杖をばらまいてしまうのも良い。
バグ利用に抵抗があるなら保護の杖1つを一緒に突撃させて視界保護に利用するという使い方もありだ。

また、ソロモードだと味方CPUがultで突撃した杖に群がるって移動しなくなるなどこれまた変なバグがある。

  • オススメ装備


敵として登場した場合

高い奇襲性能を誇るので、ユエランが近くにいる可能性が高い場合は無理に攻めない事。
自衛手段は乏しいヒーローなので、集団戦では彼女の攻撃優先順位は高い。

こちらのソルジャーや塔のヘイトを分身に集めさせることができるため、レーン上でそれらの攻撃に期待して戦うと
こちらだけむざむざ倒されてユエランには逃げられるという最悪の結果も十分起こりうる。
ユエランの近くで瀕死になった場合は、塔の近くでも素直にリトリートしておくことを勧める。

  • オススメ対策



ステータス


   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 4.10 /s /s
成長 - - /s /s
限界 4.10 /s /s
ver

スキル


名前 レベル1での効果
ブラインドスライス 敵単体に50/75/100/125+物40%のダメージを与える。
追加効果:対象がマークされていた場合、物防を無視して50/75/100/125+物40%の追加ダメージを与える。射程4m。
ドッペルゲンガー アクティブ:対象の敵単体の元に、15秒間、分身を1体召喚する。
分身は対象からトーントを受けた状態で召喚され、対象を見失うと本体と同じ対象を攻撃するようになる。
この分身は本体の20/25/30/35%分のダメージの通常攻撃を行う。分身は本体よりもHPが低い。射程8m。
パッシブ:分身の通常攻撃が当たった敵を3秒間マークする。
スタニングストライク 敵単体を対象とし、背後に瞬時にワープして100/160/220/280+物50%のダメージと3秒間20/30/40/50%のスロー効果を与える。
追加効果:対象がマークされていた場合、0.75/1/1.25/1.5秒のスタン効果も与える。射程8m。
アルティメットラッシュ アクティブ:本体と分身が敵単体へ一斉に突撃し、範囲内の敵を攻撃する。
本体は100/200/300+物20%のダメージを与え、各分身は60/80/100+物20%の追加ダメージを与える。射程25/30/35m。
パッシブ:ブラインドスライスやスタニングストライクを発動した際、3秒間、分身を1体召喚する。
分身は対象からトーントを受けた状態で召喚され、対象を見失うと本体と同じ対象を攻撃するようになる。
この分身は本体の10%分のダメージの通常攻撃を行う。分身は本体よりもHPが低い。


ビルドガイド


他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
単独行動しているヒーロー 格好の餌


相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
集団行動しているヒーロー 非常に狙われやすいので真正面から戦うのは危険
添付ファイル