ストームセレスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
姿が見える敵ならどこに居てもダメージを与えられるult Ult中は棒立ちになる
スロー効果と攻撃速度を下げられるスキル パッシブがない
連射で沈黙させられる 敵が多いとライトニングストライクを狙うのが困難
自身の移動速度を上げられる 終盤の火力の伸びがやや悪い
スキルのCTが短い Ultが直接戦闘に不向き
遠距離からキル、アシストできるので資金や経験値が溜まりやすい 置き逃げできるような攻撃スキルがない
全て攻撃スキルで攻撃手段が豊富
攻速、物防、魔防の伸び率が異常に高い

バックグラウンド

嵐と稲妻の女神、エクエリアは、かつて運命の予言者、アーキミトロスの恋人だった。
しかし何者かの策略にはまったアーキミトロスは、神格を剥奪され人間界へと追放されてしまった。
やっとの思いで彼を探し出したエクエリアだったが、
そこにあったのはハラドンに暮らすうちに正気を失い変わり果てた恋人の姿だった。
そんな彼女の今の目標は2つ。アーキミトロスの正気を取り戻すこと、そして彼を陥れた者に復讐することだ。

概要

風と雷をテーマとする、単独行動が得意なメイジ。やや上級者向け。

姿が視える全ての敵ヒーローに対してどこからでも雷を落とせる象徴的なUltに、それを手助けする視界捕捉攻撃スキルを持つ。
接近を試みる敵には5秒間の重い鈍化デバフを与えつつ沈黙範囲攻撃を撃ちまくり、上手く近づかれても移速上昇シールドでダメージを吸収しつつ素早く逃げれるので一方的な戦闘ができる。
攻撃スキルが豊富な反面、パッシブスキルを持っておらず、スキルの魔攻ボーナスもさほど優れていないため、直接戦闘における瞬間火力・範囲火力はあまり高くないのが欠点。
各攻撃に耐えられるだけの耐久力を持ったtankタイプのヒーローはやや苦手と言える。
現状ではランクマッチにおける除外候補の一つとなるほどの性能評価を受けている。
公式紹介動画https://www.youtube.com/watch?v=mlU1s6p9mpE


自分で使う場合

全てのスキルの重要度が高いが、初めはライトニングストライクを習得して育成に専念した方が良いだろう。
ハリケーンチェインはLV1でも十分すぎる効果を発揮するため、ストームアイを優先して鍛えて敵の攻撃に備えたい。
そこで、ストライク→ストームアイ→チェインと取っていった後は、
Ult>ストライク>ストームアイ>チェインの優先順でスキルのランクを上げていこう。

ultは瀕死の敵にトドメを刺す用途にも使える他、塔を攻めている敵への牽制にも利用できる。
出し惜しみして使うタイミングを逃しては意味が無いので、自分が敵から遠く離れた位置に居る場合はガンガン使ってしまいたい。
逆に、敵が近くに居る場合はultのチャネリング中に妨害を受けたり、ミスタップで自分から動いてultを無駄にしたりしないように注意しよう。

接近戦では火力で攻めてストームアイとチェインの組み合わせで相手を追い掛け回すタイプなので、
ultとの兼ね合いも考えれば装備ビルドは可能な限り火力重視でいきたいところ。
もしも味方の戦力に不安があれば、装備枠の一つにクモの女王の抱擁などの防具を目指しておこう。
敵陣営にストームセレストやキャラペースクラウンが居る場合は魔防かHPも確保しておきたい。

  • オススメ装備例
各スキルを短いCTで連発できると非常に便利になるので、最終的にタレント等と併せたCT減少がカンストの45%付近になるよう調整するとよい。

バランス型
テンペストブーツ
傲慢のマント
言葉を奪うマント
ドラゴンのスターリングソウル
ラバウランの聖石
蜘蛛の女王の抱擁

サポート型
テンペストブーツ
サイシオンのキャンディー
ファーネームのブレード
傲慢のマント
ラバウランの聖石
ドラゴンのスターリングソウル

火力特化型
ファイアウォーカーブーツ
傲慢のマント
炎熱のオーブ
ボーンフレームワンド
ドラゴンのスターリングソウル
ラバウランの聖石

敵として登場した場合

性能の評判が良く、対策を練るべき要注意ヒーロー。
ランクマッチで自分や味方が持っていない又は使う気がなければ、敵として登場しないようドラフトすると良いかもしれない。
ドラフトから漏れて敵にエクエリアがいた場合、ultで簡単に体力を削られてしまうためデブロニーやエルフ、ヌート以外の回避スキルのないファイターは慎重な運用が求められる。
生き残っても落雷で削られリトリートする味方がいては戦況が不利に傾きやすいので、チームにヒーラーを1人は入れておきたい。

  • 1vs1で戦う場合
ハリケーンチェインを攻めの主軸に沈黙弾を連打してくるのが厄介であり、特にファイターなら正面から対峙するのは避けたい。
しかしハリケーンチェインには、10m以上距離が離れればキャンセルされる弱点がある。
そのため1対1で対峙した場合、自軍タワー付近で戦ったり、味方ソルジャー集団を沈黙弾の盾にしつつエクエリアを殴らせれば、エクエリアはチェイン範囲を維持するのが困難になる。
地面指定可の突撃系スキルを持っているファイターであれば、チェインを受けたら即座に突撃で離脱し、チェインのCT中にチャンスを窺うとよい。
沈黙弾だけであれば、横に動いたり間にソルジャーを挟んだりすることで比較的容易に回避可能であり脅威にはならないだろう。
因みに殆どネタだが、沈黙弾はチノスの杖に当たっても炸裂する(勿論杖はダメージを受けない)ので、杖を盾にする手もある。

  • 集団戦で出会った場合
エクエリアはメイジの中では集団戦が苦手な部類であり倒すチャンスではあるが、油断は禁物。
チェインを受けた仲間に沈黙玉が当たるとCTを短縮され、多くの味方がダメージと沈黙の巻き添えになってしまうため注意が必要。
特にチェインを受けたヒーローが至近距離で沈黙玉を受けた場合は即座にCTが短縮されて高速連射され、味方もろとも実質的な沈黙ハメ状態になってしまうので、
近接ファイター等は味方タンクが代わりにチェインを受けてから加勢したり、自分がチェインを受けた場合はひとまず逃げたりすることを心がけよう。
沈黙が得意なヒーローはエクエリアを積極的に狙い、沈黙弾連打とult発動を阻止しよう。
もし数的不利の状況でチェインを受けてしまった場合、沈黙を受けてからでは手遅れなので離脱スキルは出し惜しみしない事。
その他、魔防タンクがチェインを受けた味方との間に割って入り、沈黙弾連打を阻止するのも有効。

基本的にはエクエリアをおびき出し、エクエリアから襲撃し、倒したらすぐに敵の視界から退避するのが理想。
エクエリアには置き逃げ出来るようなスキルはなく、ハリケーンチェイン使用中はその標的の12m以内に居座るので、彼女にターゲットを定めるのは比較的容易い。
Ultの落雷も直接戦闘には不向きであり、逃げに使われると厄介なチェインも単体にしか使えないので、まとめて沈黙を受けないよう2人以上で囲い込んでボコボコにすれば、ストームアイもすぐに剥がせて容易に倒すことが出来る。
もし仕留め損ねたとしても、エクエリアが逃げ出せばチェインを受けていた仲間のデバフも解除されるため無駄にはならないだろう。
ただし逃げたor即復活したエクエリアが落雷を落としてくる場合もあるので気を抜かない事。


  • 遠くにいる場合
中盤以降は常にultに注意しなければならない。
エクエリアはどこからでも攻撃をすることができるので、落雷を使われる心配がある場合は退避場所を確保しておくとよい。
最後にultの警告を受けてからの時間や、エクエリアの生死状態、リバイブルーンの使用回数はできるだけ把握し、
ultをいつでも使える状態であると推測される状況では、瀕死状態でのソルジャー狩りや敵ヒーローとの際どい勝負は避けよう。


中盤は落雷で理不尽にやられてしまう場合もあるが、終盤は実力を発揮し辛くなる類のヒーローなので、キャリーされてしまった場合もある程度諦めずに粘ろう。

  • オススメ対策
煙の王冠…チェインを無効化できれば沈黙弾連打も抑えられ、アイを無効化出来ればultによるトドメも回避できる場合がある。
言葉を奪うマント…集団戦では3秒の遠距離沈黙は有効。
ワキュレーのローブ...周囲の味方をultから守れる。
ファーネームブレード...移動速度が速いヒーローに対して有効。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 520 400 50.00 0.69 8.00 4.30 18.00 14.00 1.00/s 1.30/s
成長 /s /s
限界 1668 1030 103.20 0.97 8.00 4.30 51.60 50.40 3.10/s 4.94/s
ver1.9.0確認

スキル

名前 レベル1での効果
ライトニングストライク 指定方向に電気弾を発射する。最初に敵に当たった時点で爆発し、範囲内の敵に75/110/145/180+魔35%ダメージと1秒の沈黙を与える。ハリケーンチェインを受けている敵に当たった場合、CTが1.5秒になる。射程12m固定。CT7/6/5/4s。消費MP50/50/50/50。
ストームアイ 自分に使用:5秒間、80/140/200/260+魔70%ダメージを防ぐシールドとなり、シールドが残っている限り移動速度が30%増加。
敵に使用:敵単体に100/150/200/250+魔70%ダメージを与え、5秒間その敵の視界を自軍も確保する。
射程10m固定。CT12/11/10/9s。消費MP80/90/100/110。
ハリケーンチェイン 当てた敵単体が自分の周囲12m以内?にいる限り、5秒間移動速度と攻撃速度が毎秒10/12/14/16%ずつ重複して減少していき、毎秒10/20/30/40+魔20%ダメージを与える。ステルス化されてもキャンセルされない。この間は他の行動が可能。射程10m固定。CT13/12/11/10s。消費MP70/80/90/100
ライトニングブリンガー マップ全域の全ての敵ヒーローに1秒の警告を与えた後、3秒間0.5秒ごとに、その時点で姿が見えている全ての敵ヒーローに50/75/100+魔25%ダメージを与える(計6回)。計4秒。発動中はチャネリング状態となり、自分が移動したりスキル不可状態になるとキャンセルされる。CT120/110/100s。消費MP200/250/300
ver1.9.0確認

ビルドガイド

ライトニングブリンガーの特性上、イーグルアイ+千里眼の魔道盤の使用を視野に入れておくとよい。またエレメンタルの魔道盤もオススメ。
おすすめ装備 概要
テンペストブーツ 機動力を高める
ファーネームのブレード CT軽減、更にUltとユニークの相性が良い
傲慢のマント 魔攻加算率は微妙なので、防御減少デバフで火力上昇&味方魔法キャラの援護
ボーンフレームワンド 火力上昇が大きい
サイシオンのキャンディー 火力と機動力UP
潔白の杖 継戦力UP

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
アイアンガード 歩いてしか近づくことができないので非常に楽に倒せる。
ファイター全般 防御を軽視しがちなためUltで削りやすく、チェインで攻撃速度も奪える

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
パラディングランドマスター ultで全ての技を無効化される
死の預言者 チャージ→ストンプ(沈黙)→アーマーの流れで何もできず轢き殺される
ボーンストーカー スローに強いヒーローなので接近されるとピンチ
添付ファイル