ザ・シャドウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
ハマれば強力なスロー効果を与え続けることができる 攻撃スキルの射程が短い
一時的に攻速を大幅に上げれる 逃走が苦手
中盤最強クラスの戦闘力 ultが使いにくい
火力と防御が両立できる タンクビルドだと終盤火力が伸び悩む
装備のユニーク、魔道盤、
プレイヤースキルのダメージにもシャドウパワーが乗る不具合?がある

バックグラウンド

衰退した暗殺流派の最後の継承者。
身につけた技の全てを伝授するに値する者を求めて彼女は戦場を渡り歩き、
弟子候補を見つけると戦いを挑んで品定めしている。
その戦いを生き延びた者こそが比類なき剣術の継承者に相応しい者なのだ。

概要

装備のユニーク効果のダメージを強化させるデバフを持つアイテム依存型(?)ファイター。
公開前はデザインの人気があったが実際の性能の落差が大きかったヒーロー。
当時は皮肉にもデザインが不人気だったブラッドレターがそこそこ使え、人気あった霊長類の長と共に
使えないと評価を受ける(霊長類の長は現在、BAN筆頭候補になるなど大幅強化された。)
現在はダイリアナもBAN最有力候補の一つになる程の理不尽な強さのヒーローとなっている。

本来は審問官を女忍者にリメイクしたような暗殺特化型ファイター。
こちらはパッシブ枠により攻速を上げる事も可能で、通常の殴りも俊敏に行える利点がある。
変色迷彩復活した暴君などと比べると自衛手段や機動力が劣っているので単独では動きにくい。現在はビルド次第で異常な火力と耐久力があるので単独でもゴリ押しできてしまう。
ultはタゲが移ってしまうので、集団戦も得意とはいえない。現在はビルド次第で異常な火力と耐久力があるので集団相手でも特攻できてしまう。
ボス討伐や列車破壊が得意だが、塔にデバフが乗らず、スキルも使えないので塔崩しは得意ではない。
塔崩しもでき、高い戦闘力を誇るサンドウォーカーボーンストーカーがいるのでそれらと比べると役割が限られてくる(ファイタービルドの場合)。
ultは審問官のインテンシファイに似ているが、勝手にタゲが変わるので集団戦で使うと悲惨なことになる。最新アップデートで攻撃が速くなったので前よりは使いやすくなったが、インテンシファイには到底及ばない。
使いにくいとはいえ一応スタンを持っていたが、アップデートで無くなったのでアーケインウォーリア次元を超える者のスキルをとめることもできなくなった。
突撃スキルのスロー効果自体は高いが突撃技としては射程が低く、必中ではないので使いにくい。こちらも遊牧の暗殺者と比べると見劣りする。
一応スローの効果自体は高く、ultで敵陣深くに攻めることができる可能性があるので、場を乱すことぐらいならできるかも知れない。その場合自身は死ぬ可能性が高いが、場を乱している間に味方が敵を倒してくれるだろう。

現在は消えた神秘学者のケープ、ザ・リッパー、神聖なブレイザーといった装備のユニークダメージに加え、闘争心の魔道盤やファイアボール等にまでシャドウパワーが乗ってしまうことが発見されている。
神秘学者のケープ、ザ・リッパー、神聖なブレイザーを装備していた場合毎秒最大285{(70+40)+(45+40)+(50+40)}ダメージを与えられる計算になり、そこに通常攻撃やスキルのダメージも加わるとかなりの火力になる。
これが原因で暗殺者にもかかわらず防御寄りのビルドに適性があり、なおかつそれで高い火力を発揮してしまうという異常性能のヒーローとして認識されており、
仕様、不具合どちらにしても、ゲームロフトのバランス調整の杜撰さを象徴している。
ver2.0.0アップデートで元凶であるシャドーパワーのダメージが若干下方修正されたが、上記現象はなくならずファイター中で最も酷いOPに留まっている。

余談だが、ダイリアナが持っている円形の刃物(チャクラム)は、実際の忍者も戦輪・飛輪・円月輪などと称して使用していたらしい。

自分で使う場合

自衛手段が乏しく、移動速度補正もスタンもないので他の突撃ファイターのようにゴリ押しはできない。
よほどの装備差がない限り、単独では敵に近付かない方が賢明。

Ultは逃走中の敵を追撃する目的以外で使うととんでもないことになるので普段は封印するのが吉。
スキルは範囲攻撃と突撃を取ってからパッシブ>範囲攻撃>突撃>Ultの順番で振ると安定する。
突撃スキルであるシャドウダッシュは性能が劣悪だが、これ以外にダイリアナには頼れるものが無いので耐えるしかない。
範囲攻撃のおかげで中立狩りは楽なので頑張って育てよう。

  • オススメ装備
アカーンのカトラス…とりあえずこれを目指しておく。
ディビニティソード…パッシブとの相性が良好。
監視人のささやき…スロー効果自体は高い突撃スキル、及びパッシブとの相性が良好。

敵として登場した場合

強力なスローと素早い攻撃による高い襲撃性能には警戒が必要。
勝負が長引くと高い火力を発揮するので、最初から5分5分の戦いなら逃げよう。
付近に自軍ソルジャーがいる場合、ult飛び移りや連続ダッシュで一気に距離を詰められる事があるので、レーン上では特に気を付けよう。
一方、付近に味方ヒーローがいる場合、ultのタゲが味方に移って適度にダメージが分散されるので、
積極的に仲間と集団行動しつつ、瀕死時には早めにリトリートするのが有効な対策となる。
またシャドウマスタリーは審問官のインテンシファイとは異なり、10m?以内から姿を消せば次のヒットは回避できる。
そのためスニークやブリンクは勿論、近くのハイド地点に入るだけでもultを振り切れる場合があるので狙っていくとよい。

ケープやザ・リッパーを装備しているダイリアナと対峙した場合は注意が必要である。防御が固いのに火力が高いことが多々あるのでタイマンで倒そうと思わない方が良い。
距離をとって戦うか、タンクが拘束している間に集団で倒そう。

Ultを発動されたら仲間の元や塔まで下がると撃退が容易になる。中盤は理不尽な強さであるが、終盤だと火力が伸び悩むタイプなので諦めず粘ろう。

  • オススメ対策
浄化ペンダント…ダイリアナから食らったデバフを解除できる。万が一ダイリアナが育ってしまった場合はこれで味方をフォローしよう。
風速の巻…スロー以外拘束手段がないので有効。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 568 347 52 0.69 範囲 4.40 14.00 11.00 0.92/s 1.06/s
成長 /s /s
限界 1744 879 106.60 1.11 範囲 4.40 44.80 44.88 3.16 3.30
ver1.9.0確認

スキル

名前 レベル1での効果
ブレードウィンド 周囲6m以内の敵に50/90/130/170~125/200/275/350+物100%のダメージ(近い敵ほど大ダメージ)を与える。
またヒットした敵1体につき、シャドウダッシュのCTが2秒短縮される。消費MP70/80/90/100、射程6/6/6/6m、CT11/10/9/8s。
シャドウダッシュ 指定地点に突撃し、軌道上の全ての敵ヒーローのみに30/60/90/120+物40%のダメージと3秒間50%のスロー効果を与える。消費MP70/80/90/100。射程8/8/8/8m、CT11/10/9/8s。
クリーピングダークネス パッシブ:ダイリアナによる何らかの攻撃(装備ユニーク含む)を当てる度に敵(建物除く)にシャドウパワー(デバフ)を与える。シャドウパワーひとつにつき、ダイリアナが与える全てのダメージが4/6/8/10増加する。持続時間は8秒で5回まで重ねられる。
アクティブ:対象に1.5秒間99%のスローを与える。
また発動時点で対象に付与されていたシャドウパワー1つにつき、攻撃速度が3秒間20%上昇する。
消費MP50/50/50/50、射程3/3/3/3m、CT16/16/16/16s。
シャドウマスタリー 対象に纏わり付き、1ヒット辺り75/120/165+物25%の5回連続攻撃。この攻撃は通常攻撃として扱われる(クリティカル、ディビニティソードや監視人のささやき、雷神の鉄拳の効果も発動する)。ただし1ヒット毎にターゲットは10m?以内の姿が見える敵にランダムに移る(優先順は近くの敵ヒーロー>現在攻撃している敵ヒーロー>その他の敵で、10m?以内に敵の姿が見えなくなった場合はキャンセルされる)。また、同じターゲットにヒットが重なると-10%ずつダメージが減少していく。効果中も敵からの攻撃は食らう。消費MP100/125/150、射程6/6/6m、CT40/40/40s。
ver1.9.0確認

ビルドガイド

攻撃補正と狙われやすいことを考慮して組もう。

万能型
デバフを最大限まであげるための耐久力と敵キャリーを仕留めるための火力を兼ね備えたビルド
サベッジブーツ...突撃技が当てにくいので最低限の移動速度が必要。
アカーンのカトラス...攻撃力と攻速を確保。
ディビニティソード...攻撃力と拘束力アップ。
ジェイドアクス...攻撃力アップ、物防貫通。
狂信者のホーン...防御と攻速アップ。
ハデスアーマー...メイジが育っている場合は他のと交換。

暗殺型
敵に格下が多く、確実に突撃技を当てれる自信がある場合
アカーンカトラス
ディビニティソード
リーパーのグローブ
影のロングボウ
キングキラー
狂信者のホーン...移動速度を上げたい場合はブーツに。

粘着爆弾型
ultでスローの嵐を引き起こし、爆発するビルド。自分が囮になっている間に味方にキルをとってもらう。ult中敵の的になるので耐久力が必要。復讐の魔導盤、毒の魔導盤必須。
チェインブーツ...スタン持ちが少なければテンペストブーツに。
ファーネームブレード...拘束力アップ。
神聖なブレイザー...ファーネームブレードと組み合わせると通常攻撃にスローがつく。ultと相性抜群。
狂信者のホーン...味方のサポートと粘着力アップ。
バインシールド...味方のサポートと粘着力アップ。
ハデスアーマー...敵の的になっている最中ダメージを跳ね返す。

火力特化型
パッシブで攻速が大幅にあがるので一撃を重視したビルド。
キングキラー×3
影のロングボウ
アカーンカトラス
ジェイドアクス

OP型
高火力、高耐久を目指したビルド。パッシブによる補正でユニーク効果の火力が上がるので低コストで一般のファイタービルド並の火力を持つことができる。
その上このビルドだとHPが4000前後になるのでタンクに見劣りしない防御力を持つことができる。間違いなく戦闘力が最強クラスだろう。
プレイヤースキルはファイヤーボールがオススメ、残りはブリンク、テレポート、ヒール2がオススメ。
魔道版は闘争心がオススメ。残りは防御、勇気、灼熱、魂喰いがオススメ。
チェインブーツ...高耐久を目指すのなら防具に変えよう。
神秘学者のケープ
ザ・リッパー...ユニーク効果が非常に相性が良いのでザ・リーパーで止めよう。
神聖なブレイザー
ハデスアーマー
ドラゴンのスターリングソウル


他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
殆どのヒーロー 高火力、高耐久と隙がないため1vs1ではまず負けないと思われる。

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
アーケインウォーリア 分身でultのダメージを分散される。スキルを止める手段がないためミサイルをモロに受ける危険性がある。
















添付ファイル