病魔の牙


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


長所 短所
・ノックバック、吸収、攻速減少とレアな技能を揃える
・Ultによって非常に強烈な総火力を発揮する
・メイジだがHP割合ダメージでボス戦、列車破壊が得意
・突撃技、ノックバック、置き技とメイジの中では逃走が得意
・パッシブ効果が貧弱
・スタンも沈黙もない
・メイジだが通常攻撃が近接攻撃で2つの接近スキルを持つため死亡リスクが高い
稀にultでコロシブセクリーションのCTが2秒にならないバグがある

バックグラウンド

病気と腐臭に満ちた野獣、アクリディクスはまるで疫病そのものである。
体中から悪臭漂う毒素が滴り落ち、爪には無数の病原菌が宿る。
アクリディクスに引っかかれでもしたら、その部位はたちまち腐食してしまうだろう。
もちろん、その強靭な顎と尾で敵の骨を砕くことくらい朝飯前だが、
屈強な戦士をかすり傷ひとつで倒せる彼が身体を張る必要は全くないのである。


概要

4足歩行の獣型メイジ。上級者向け。
敵の攻撃速度を減少させることができ、ノックバックを与えることができるのも貴重な存在。
特に、嵐のマントに似た効果を持つUltのHP割合ダメージ+高い魔攻ボーナスは非常に強力で、相手のHP次第ではメイジの中でもトップクラスの火力を発揮できるようになる。
その一方で接近戦がメインとなるため、狙われると非常に倒されやすいのが欠点。
総じて近接ファイターや高HPタンクに対して相性の良いヒーローと言える。
またメイジの中では珍しく単独でも列車破壊やボス戦ができる貴重な存在である。
因みにこのヒーロー、パッシブ枠と思われるスキルが一番下に位置している唯一のキャラクターである。

ver1.9.0の次のアップデートで、殆ど別キャラになってしまうほどの大幅仕様変更がされた。
コロシブセクリーションは必中じゃなくなった代わりに射程が伸び、更に範囲攻撃化し、ヒーローに当たるか最大射程まで飛ぶと酸霧を発生するようになった。
ピュアフィルスは酸霧が無くなったが、CTと燃費が減少しモーションが速くなり、敵に攻撃を当てやすくなった。
テイルワールはスロー効果が大幅に高くなった。
コラプトアシミレーションはコロシブセクリーションしか効果が乗らなくなり火力は下がったが、コロシブセクリーションを2秒置きに撃てる効果が追加された。
総じてぶっ壊れopを1体増やしただけのreworkである(運営がreworkという言葉を使った時は毎回opになっているが…)。

自分で使う場合

死亡リスクの大きい立ち回りとなるので、序盤は範囲攻撃スキルを活かして主に中立を狩り、中盤以降も他のメイジ以上に集団行動を意識する必要がある。
テイルワールを敵ヒーローに使う時は方向に気を付けよう。何も考えずに使うと敵をわざわざ逃がしてしまう事になる。
UltのHP割合ダメージのおかげでボスのソロ討伐も行いやすく、ドラゴン程度ならレベル9未満でも十分討伐できる。積極的に挑もう。

  • ultについて
ultの追加効果は割合ダメージのような標記の仕方だが、実際は魔防で軽減される。
またLV3でMHPの5%とあるが、なんと魔攻の75%もの値が秒間ダメージに追加される。

  • ビルドについて
ultの割合ダメージの説明や吹き飛ばしスキルの存在を活かすためタンクビルドにして妨害をメインに立ちまわる人が多いが、
実際のところタンクビルドにしても、微妙な吹き飛ばしスキルと削りにもならない火力で何の役にも立たなくなるので注意。
火力特化にしておけば、最終的に165+魔290%+最大HP15%もの魔法ダメージを与えられ、傲慢のマントと相性の良いゲロボールが撃て、
近づく相手には260+魔280%+最大HP15%でデスエンブレイスを乗せられる吹き飛ばしスキルが使えるため十分活躍の場が出てくる。
また灼熱ファイアボールLv2や嵐のマントを組み合わせる事で、終盤は距離を詰めることなく即死コンボも狙えるようになる。

  • オススメ装備例
 基本装備
 このヒーローはultが重要な伸び代なので、CT軽減-45%となれば新たな戦法を取ることも可能になる。また割合ダメージを増やすための装備も重要となる。
 CT減少がカンストすればultのCT23秒、ゲロ4秒まで短縮可能。
 ここからスキルの当てやすさを取るか火力を取るかに別れる。
公式おすすめ装備 考察
チェインブーツ 良い。テンペストと使い分けると尚良い。
傲慢のマント 良い。
ファーネームのブレード サポート重視なら悪くないが、ver1.9.0で弱体されているので注意。
サイシオンのキャンディー 良い。ただし戦闘力を重視する場合は外すのもアリ
ボーンフレームワンド 悪くないが、ver1.9.0以降CT減少がないので注意。炎熱のオーブ優先。
ブラッドマスク やや非推奨。他の防具の方が良い。
公式おすすめそのままではサポート性が高くなるものの、CT減少は15%しかないので注意が必要。

戦闘型
集団戦でのコンボはUlt→突撃→ラバウラン→テイル→止め用にコロシブ。
公式おすすめ装備 概要
チェインブーツ 集団戦に飛び込むためにはHPとスタン耐性が大事。
傲慢のマント 状況に合わせて炎熱のオーブと交換。
潔白の杖 酸霧や持続ダメージは魔吸収量が軽減されない。
幸運のヘルム 魔攻60、HP350、無敵化はUltを効かせる3秒間の時間稼ぎに。
ラバウランの聖石 魔攻55、魔防60、CT-10%、毒魔法陣で掻き乱し能力を高める。
蜘蛛の女王の抱擁 魔攻55、物防70、ファイターの殴り速度を更に遅める。


当て逃げ型
火力を特化させたビルド。ゲロを当ててCT中は距離を取る。堕ちやすいので接近スキルは逃げる時かとどめを刺す時まで取っとこう。
おすすめ装備 概要
テンペストブーツ 移動速度が上がれば敵にゲロを当てやすくなる。
傲慢のマント 火力目的。
潔白の杖 火力と吸収目的。
サイシオンのキャンディー 火力、HP、移動速度アップ。
炎熱のオーブ 火力目的。
蜘蛛の女王の抱擁 火力+最低限の防御力確保。


タンク型
接近スキルの重要性が増したので硬くしたビルド。防具はなるべく火力も上がる物を使用。
おすすめ装備 概要
テンペストブーツ 移動速度が上がれば敵にゲロを当てやすくなる。
傲慢のマント これがあるだけでかなり火力があがる。
ラバウランの聖石 CT-10%、火力、魔防アップ。毒魔法陣で掻き乱し能力を高める。
サイシオンのキャンディー 火力、HP、移動速度アップ。
ドラゴンのスターリングソウル CT-10%、HP、火力アップ。
蜘蛛の女王の抱擁 火力+物防アップ。

 - 火力型
  蜘蛛女王テンペボンフレ炎熱傲慢潔白
  火力も防御も確保しultを使って各種スキルを当てに行く安定型。ただしCT軽減がない。ultの割合ダメは14%

 - ult特化型
  キャンディボンフレ炎熱傲慢潔白2
  防御を捨ててゲロに一撃をかけるタイプ。ultの割合ダメは20%  

敵で登場した場合

非常に攻撃性が高く危険な存在である。
ランクマッチであれば除外も検討しよう。

まず射程15mの唾が厄介極まりない。レーン上ではなるべく当たらないよう常に動き回り、当たっても酸霧をまともに踏んでしまわないよう動いて被ダメージを最小限に抑えよう。
逃げる際も可能であればジグザグに動き、追撃の唾を極力避けるよう努めよう。
ult発動時は唾連射が想定されるので、移動速度に自信があるなら犬の脇に回り込むように動き、唾を回避しよう。
味方にヒーラーが居れば対抗馬としてぶつけると良いだろう。

特に酸霧を踏んでいる時に飛び掛かられると大ダメージを受ける上に大きく回復され、更にノックバックでダメ押しされてしまう場合もあるので、8m以内に踏み込まれそうな距離では要注意。
近接ヒーローはテイルワールにより距離を取られてしまう可能性も考慮して戦う必要もある。

集団戦では可能な限り優先して狙おう。

  • オススメ対策

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 物防 魔防 HP回復 MP回復
初期 549 360 57.00 0.67 範囲 4.25 16.00 12.00 0.98/s 1.10/s
成長 82 40 3.40 0.01 - - 2.20 2.42 0.16 0.26
限界 1697 920 104.60 0.81 範囲 4.25 46.80 45.88 3.22/s 4.74/s
2015/2/24泥確認、限界のみ5/5確認

スキル

名前 効果
コロシブセクリーション パッシブ:アクリディクスを攻撃したヒーローの攻撃速度を2秒間10/10/10/10%減少させる(重複はしない)。
アクティブ:指定方向へ高速で唾を飛ばし、貫通又は命中した敵全てに75/105/135/165+魔30%ダメージを与える。
唾は射程限界へ到達又は敵ヒーローに命中した時点で炸裂して消滅し、その地点に酸霧を撒き散らす。酸霧は4秒間残留し、毎秒その時点で範囲内にいる敵に20/30/40/50+魔30%ダメージ(0,1,2,3,4秒時点で酸霧ダメージ、デバフダメージ判定)を与える。射程15/15/15/15m。CT9/8/7/6s。消費MP35/50/65/80。
ピュアフィルス 指定地点または対象へ飛び掛かり(障害物は通り抜け不可)、軌道上の全ての敵に75/110/145/180+魔65%ダメージ(酸霧を受けている敵はこの2倍のダメージ)を与え、与えたダメージの50%分をHPとして吸収する。射程8/8/8/8m。CT8/8/8/8s。消費MP60/60/60/60。
テイルワール 周囲5m以内の全ての敵をノックバックし、80/140/200/260+魔55%ダメージと3秒間30/30/30/30%のスローを与える。射程8/5/5/5m。CT22/20/18/16s。消費MP90/100/110/120。
コラプトアシミレーション 10秒間本スキルのバフを得る(他動作を中断せずに発動可能)。他の攻撃スキルのデバフでないダメージが入った時点で本スキルのバフが付いていた場合、「3秒間、毎秒[敵の最大HPの3/4/5%]+魔30%分の魔法ダメージを与えるデバフを付与する(バフ効果時間内の最後のスキルが当たってから1,2,3秒時点でダメージが入る。バフ・デバフ持続時間中に他のスキルが当たった場合、デバフは重複せず、0秒時点に更新される)」効果が追加される。
またult発動時にコロシブセクリーションのCTは終了し、ult持続中はコロシブのCTが2秒になる。CT60/50/40s。消費MP150/150/150。
2015/5/5泥確認

他ヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
ガーディアンゴーレム HPの高さは問題にならない
変色迷彩 テイルでいつでも振り払える上、攻撃速度も奪える
遊牧の暗殺者
復活した暴君
サンドウォーカー
追われたプリンセス
アイアンガード
ボーンストーカー
バトルエンジニア

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
パラディングランドマスター Ultでスキルを無効化される上にスロー技・突撃技を所持している為、かなり危険
審問官 インテンシファイをテイルで防ぐのが困難で前後左右に移動したり、ワープしたりするのでゲロが当てにくい。回復半減スキルを持っているのも厄介





















添付ファイル