ボーンブレイカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・敵を強制的に移動させる手段を持つ
・総ダメージが高い移動範囲攻撃スキル
・防御スキルで移動速度も上昇する
・ultで敵一人を窮地に追い込める
・スローを無視できるスキルを持つ
・単体拘束力は全ヒーロートップクラス
・2つのダメージ増加デバフを持つ
・射程の長い攻撃技を一切持っていない
・一度回り始めると他のスキルを使えない
・ガーディアンの中ではやや打たれ弱い部類
・ガーディアンだが範囲デバフ攻撃を持たない

バックグラウンド

ローカスト・マーチの古参兵である彼と酒場で話したら、
戦いに疲れ、引退を考えている人物に見えるだろう。
しかしその実、かなりの高齢であるにもかかわらず、
バロックス・フィレラベンはひとたび戦場に出ると目覚しい活躍を見せる。
雇うための金額は高くともそれに見合わないわけでは決してないのだ。

概要

敵単体を巧みに翻弄する、ファイター寄りの近接特化ガーディアン。
バーバリアンストームのおかげで序盤の雑魚処理能力はガーディアンとは思えないほど高い。
またトーント&ダメージボーナス、敵の防御ダウン、防御&移動速度強化など、スキルの効果は多彩かつ独特。
トーント・スピリットでの移動操作やストームを使った移動攻撃など、自分が動き敵も動かす嫌らしいガーディアンとなっている。
しかし欠点として、防御性能は油断すれば殆ど発揮できない場合があり、また射程6m以上のスキルを持っていないため敵を捉えるのは容易ではない。
戦術的難易度は高いが、上手く使えば敵ヒーローを陥れて次々と轢き殺す事も出来る、なかなか極め甲斐のあるヒーローである。

今まではサイクロプスガーディアンゴーレム潮の巫女など集団拘束力が高い理不尽クラスのタンクヒーローが多かったので、影に隠れがちだったが、
それらが弱体化されたので相対的に強くなり、高い評価を受けている。

自分で使う場合

マップはアンダーレルムの遺跡が最も戦いやすい。
ストームは素早い雑魚処理・確実なゴールド回収に便利ではあるが、燃費が悪いので使いすぎは厳禁。
バーバリアンストームをヒーローに対して使う場合、有利な状況ではしっかり近づいてから発動し、敵の退路を予測して追いかけよう。不利な状況でも、相手が近接なら引きながら一方的に攻撃を掠めることが出来る。
一度ストームし始めると6秒間他のスキルを使う事は出来ないので注意。ただし一切予備動作や動作キャンセルを伴わないプレイヤースキルは使用可能。
トーントは敵がバロックスを見失うと、他の味方にターゲットが移ったり、トーントが解けたりしてしまう。ハイド中に使ったり曲がり角で使う場合は注意しよう。
スキル振りはレベル1でストーム、2でスピリット、以降トーント>ポジション=ストーム=スピリットの優先順がオススメ。
  • コンボ例
(スピリット→)トーント→ポジション→追いかけながらストーム
基本の必殺コンボ。相手が格下なら高確率でキル出来る。場合によってはスピリットを省いて即座にトーントせざるを得ない場合も。

敵近接にスピリット→他の敵近接にトーント→ポジション→敵集団の中心でストーム
集団戦でのタンクとしての立ち回りはこれが基本。

近接の敵にトーント→後退しながらストーム
これにより、敵に攻撃を掠めながら最大20m以上敵を誘拐する事が出来る。

壁際の敵にスピリット→密着
防御ダウン時間を有効に活かせる他、壁の形状によっては敵が壁の窪みに嵌まってしまい、バロックスの体で退路が塞がれ敵が逃げられなくなる場合がある。

タワー攻略中の敵ヒーローにトーント→トーントが切れる直前にタワー方向へスピリット
タワーのターゲットを敵ヒーローに向けさせ、更にタワーの元へ押し込む事でタワーに撃たせる時間を延ばす。

棒立ちスキル発動中の敵にスピリットorトーント
発動中の敵のスキルを中断させることが出来る。


また悪意スニークを利用した応用技として…

接近してストーム→すぐにスニーク→トーント(敵が遠距離)orスピリット(敵が近接)→以下コンボ
ストーム中にスニークすることで一方的に敵のHPを削り、ピンチになった敵に悪意の被ダメカットが乗ったトーントで更に追撃を掛ける。

スニークで接近→トーントorスピリット→以下コンボ
悪意スニークを利用して、敵に近づきにくい弱点、トーントを持つ割に打たれ強くない弱点をカバーする。

  • オススメ装備
あらゆるスキルの特性を考えると、装備は十分な防御力が必要と思われる。
タレントはファイターやガーディアンが良い。遠距離技や突進技がないのでプレイヤースキルのブリンクで弱点をカバー。
残りのプレイヤースキルはテレポートやスニーク、ヒールなどがいいだろう。
魔導版は悪意(スニーク前提)、勇気、知識(ヒール前提)、防御、ジャガー、疾走などからお好みで。

戦闘型
サベッジブーツ
ディビニティソード
ハデスアーマー…意図的に殴らせるスキルを持っているため、この装備の反射効果は活かしやすい。
影のロングボウ
狂信者のホーン
アカーンのカトラス

タンク特化型
チェインブーツ
消えた神秘学者のケープ
バインシールド
呪われたプレートメイル
狂信者のホーン
ドラゴンのスターリングソウル

タンク特化型
チェインブーツ
消えた神秘学者のケープ
バインシールド
呪われたプレートメイル
狂信者のホーン
ドラゴンのスターリングソウル

防御剥がし型
スキルとアイテムのユニークを組み合わせると物防100,魔防35低下させ50%のダメージ増加デバフを与えられる。ザ・シャドウなど防御が高くて厄介な相手がいたら徹底的に防御を下げよう。
チェインブーツ
消えた神秘学者のケープ
ジェイドアクス
呪われたプレートメイル
ハデスアーマー
ドラゴンのスターリングソウル

敵として登場した場合

5m以内に近付かなければ何もできないが、一度近付けば非常に危険なスキルを仕掛けてくるので注意が必要な相手。
こいつに勝てそうにない状況の場合、決して近づいてはいけない。近づけばグルグルで轢き殺されてしまう。
素の移動速度はパッシブの8%上昇を考慮しても4.54とやや高い程度なので、
十分な逃げ足を確保しているのであれば、遠距離攻撃によって撃退できるだろう。
例えばテンペストブーツを履き、更にサイシオンのキャンディーを装備するなどすれば、逃げ切るのは容易になる。
しかしブリンクやスニークからのトーントは見てから逃げる事もできないので、十分迎え撃てる人数が揃うまでは近寄らず、人数が多い場合もタンクを前衛に据える陣形を徹底した方が良いだろう。
トーントで誘拐されるのが心配な場合、敢えて見通しの悪い場所に陣取る事でトーントを途切れさせる事も可能だが、リスクも高い作戦なので注意が必要。
またバロックスを含む集団が待ち伏せしている場所(特にハイド地点)にうっかり足を踏み入れてしまうと、トーントを受けて操作不能のまま倒されてしまう可能性が高い。
心配な場所はタンクやサポートに調べてもらうようにしよう。
一方でバロックスの拘束スキルはターゲット指定に手間取るため、逆にこちらが集団で待ち伏せするのも有効である。

  • オススメ対策
チノスの杖…死角に入った瞬間にトーントされると絶望的なため、待ち伏せの探知は有効。
煙の王冠…トーントを無効化できる可能性がある。
浄化ペンダント…トーントで誘拐されかけた仲間を救出できる。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 568 347 51.00 0.72 4.20 22.00 18.00 1.16/s 1.06/s
成長 +94 +38 +3.00 +0.01 - +3.00 +3.20 +0.25/s +0.15/s
2013/11/2泥確認

スキル

名前 レベル1での効果
バーバリアンストーム 6秒間、周囲5m以内の敵に毎秒50/75/100/125+物25%ダメージを与え、また受けているスロー効果が抑制される。効果時間中は手動移動となり、他の攻撃は行えない。CT16/15/14/13秒。消費MP110/140/170/200。スタンを受けると回転攻撃は中断されるが、スロー無視効果は6秒継続する。
オーキッシュスピリット 敵単体に50/100/150/200+物35%ダメージ・5秒間の物理防御10/15/20/25減少効果・1.5秒間の移動不能効果・4mのノックバックを与える。射程3m。CT16/16/16/16秒。消費MP60/70/80/90。
ディフェンシブポジション パッシブ:最大HPが40/80/120/160、移動速度が2/4/6/8%上昇する。アクティブ:4秒間、物理&魔法防御力が10/20/30/40%上昇する。CT25/25/25/25秒。消費MP60/70/80/90。
トーント 3/4/5秒間、敵単体をトーント状態(発動キャラに対し強制的に通常攻撃を行わせる状態異常)にし、更に10秒間、自分が対象に与えるダメージが50%上昇する。射程5m。CT60/50/40秒。消費MP100/100/100。

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
近接型ヒーロー 捉えやすく、トーントで塔まで誘導しやすい。
50%ダメージ上昇デバフもあるのでほとんどのヒーロー相手に殴り勝つこともできる。
霊長類の長 トーントは霊長類の長対策として最も有効。
審問官 トーントで捉えればインテンシファイもワープ逃げもさせずに一方的にカモれる。

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
遠距離型ヒーロー こちらから歩いて近づかないと捉えることができない。トーントで塔まで誘導しにくい。
森の子 待ち伏せを探知されると主導権を握れない
エレメンタルロード
アントガード
ゴブリンスカウト



添付ファイル