※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

川端 一人


■性別
男性

■学年
2年

■所持武器
トランプ

■ステータス
攻撃:10 防御:1 体力:7 精神:3 FS:4

■FS名
普段の魅力

特殊能力名:Night Knight


特殊能力説明:

スタイル:アクティブ
タイプ:付与型
効果:完全操作(先手) 120
対象:同マス敵1人 0.7
時間:1ターン 1

非消費制約:敵女性のみ 0.8
消費制約:永続行動不能 40

範囲:発動率:102%

能力詳細説明

同マス女性完全操作(先手)

能力原理

対象の女性の手を取り、そっと抱きしめる。
ホストの血が目覚めつつあるため、それだけで相手は恋に落ちる。

恋に落ちた女性は一人の為に頑張る。
一人は女性の心を戦いの為に利用したということで胸を痛めて行動不能になる。
割り切れてないところが純血ではない彼らしいというところか。

ちなみに彼の本来の魔人能力は
「誰にも邪魔されず、対象を優しく抱きしめる」というもの。
発動することで、確実に「抱きしめる」状態まで持っていくことができたので、今まではこの能力で「山乃端一人」を守ることに使っていた。
(山乃端一人を抱きしめて攻撃を庇ったり、敵を抱きしめて攻撃態勢を潰す等)
まさに女性を護る騎士の能力といえる。

女性が恋に落ちるのは魔人能力にまったくもって関係ない。

キャラクター説明

かわばた かずと。

希望崎学園の2年生。
お調子者だが根は真面目。
交友関係は広く浅い。深い話をできる親友などは殆どいない。
しかし、本人はそれでいいと思っている。
その理由が幼馴染の「山乃端一人」の存在だった。
幼い頃からずっと仲が良く、彼女の「騎士」でさえあればよいと思っていた。
周囲もそんな彼らを微笑ましく見てたり、冷やかしたり。

だが、山乃端一人は殺された。
何故彼女が殺されたのか――その謎を解く為。
そして彼女を殺した者を探し出す為――一人はハルマゲドンに参戦する。



ちなみに、本人は知らぬことだが人間とホストのハーフである。