空気ってなあに?1

よいこのかがくブックスシリーズ 「くうきってなあに?」その1



OCGに興味のある龍亞くん「うわあ、テレビ東京系で土曜朝7時30分から絶賛放送中の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 20th Anniversary リマスター版』は面白いなあ!
 特に遊戯の「ブラック・マジシャン」は超カッコイイぜ!
 オレも2016年4月9日発売の最新ブースター「ザ・ダーク・イリュージョン」を4ボックスガイして「ブラック・マジシャン」関連カードをたくさん当ててブラック・マジシャンデッキを作りたくなってきたぞ!
 あッ、それから2016年4月1日から開始される「CoCo壱番屋 遊戯王コラボキャンペーン」で「ブラック・マジシャン」がもらえるから忘れずに1000円以上のカレーを3食たべて保存用と観賞用とデュエル用をゲットしなきゃ!


 「ところでテレビ東京系で土曜朝7時30分から絶賛放送中の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 20th Anniversary リマスター版』を見ているといつも思うんだけど、遊戯や城之内は格好いいんだけどいつもついてきているこの本田って人は何のためにいるんだろう?
 特に意味もないのにずっと遊戯たちについて来てて、こいつ別にいらないんじゃないかなぁ?

???「それは違うぞ龍亞くん」


龍亞くん「わあっ、治安維持局とセキュリティによって厳重な警戒態勢が敷かれているトップスの玄関とすべての窓が高度に電子ロックされたオレの家の中に知らない人が突然現れたぞ!?
 お兄さんだれ?まるで空気みたいな存在感だから全然気づかなかったよ!いつから居たの?」

空気に詳しい三沢おにいさん「ずっと居た!まあそれはいい、はじめまして、俺はデュエル・アカデミア ラー・イエロー主席、三沢大地だ。
今日は君に空気についての話をするために来たんだ。
さっき君は俺のことを「空気みたいな存在感」と言ったね?


龍亞くん「うん、お兄さんって何かテレビ東京系で土曜朝7時30分から絶賛放送中の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 20th Anniversary リマスター版』に登場する本田と似たふいんき(なぜか変換できない)を感じるよ。
なんか居ても居なくても同じな…空気みたいな感じなんだよなぁ」

三沢おにいさん「うーん、確かにそういうキャラの事を空気キャラと呼ぶことはあるね。
 でも龍亞くん、君は空気について大きな勘違いをしているよ


龍亞くん「ええっ、どういうこと!?」

空気ってなんだろう

三沢おにいさん「龍亞くん、空気ってなんだと思う?」

龍亞くん「えっと…どこにでもあって…目に見えなくて…触ることもできない…あるんだかないんだか分からないもの…
 うーん、妹の龍可ならこういうの得意なんだけどな~」

三沢おにいさん「空気というのは窒素約79%、酸素約20%、アルゴン約1%、それから0.03%の二酸化炭素などの微量の物質が混ざり合った気体だ。
 地球の周りをすっぽりと覆っていて、俺たち生き物にとってなくてはならない物なんだ。
 龍亞くん、空気がもしもなかったらどうなると思う?

龍亞くん「ええーっ、空気がもしもなかったら!?
大変だ、地球はたちまち凍りつき、花は枯れ、鳥たちは空を捨て、人はほほえみなくしちゃうじゃん!」

三沢おにいさん「そうだね、地球が凍りついてしまう、これは間違いないだろう。
 空気に含まれる二酸化炭素などの温室効果ガスは、太陽の熱を地球に閉じ込めて地球を温める効果を持っているんだ。
 今地球の平均気温は15℃程度だけど、温室効果ガスがなかったら地球はマイナス20℃になってしまうと言われているよ」

龍亞くん「マイナス20℃!?そんなに寒いと頭がおかしくなって裸で雪の中に飛び込んだり、奇声を上げながら木に銃剣を突き刺したり、「天は我々を見放した!!」とか北大路欣也が叫んだりしてみんな死んじゃうじゃん!嫌だな~」

三沢おにいさん「それから花も枯れる。植物は根っこから吸い上げた水と空気中の二酸化炭素を使って光合成を行い、酸素とデンプンなどの栄養分を作り出す。二酸化炭素がなければ光合成ができず、植物はみるみる弱っていくね」

龍亞くん「知ってるよ、「超栄養太陽」でしょ?アキ姉ちゃんがよくタッグフォースでロンファをリクルートするために使ってくるもんね」

三沢おにいさん「鳥は空を飛べなくなる。鳥は羽ばたくことで空気を押し出したり、翼をひろげて空気から揚力を得たりして飛んでいる。空気がなければ羽ばたきは無意味だし滑空もできない。鳥も蝶も飛行機もオベリスク・フォースも飛んでいることはできず、地上に落ちてくるだろう」

龍亞くん「スターダスト・ドラゴンもランクダウンして地を這うドラゴンになっちゃうよ」

三沢おにいさん「そして一番大切なのは、呼吸ができなくなることだ。龍亞くんはどれくらい息を止めていられるかな?」

龍亞くん「分かんないけど、だいたい1分くらいはできると思うよ」

三沢おにいさん「空気がなかったら、息を吐いても吸い込むことができない。人間は数秒~数十秒の窒息で軽い呼吸困難を起こし、30秒~60秒で痙攣、60~90秒で意識の消失、1分を超えると呼吸が停止し、数分~15分で死亡すると言われている。遊戯王カードwikiにもそう書かれている」

龍亞くん「わっ本当だ、遊戯王カードwikiの《エア・イーター》のページに三沢おにいさんのセリフをほとんどコピペしたような事が書いてあるぞ!本当に遊戯王カードwikiはデュエルにおいて特に役に立たない知識が豊富に書かれているなあ!
 でもさ、これって人間の話でしょ?遊星…オレの知り合いの超強いデュエリストなんだけどね、その遊星はガケから落ちてもケガ一つしなかったし、すごいデュエルマッスルとかがあれば別に大丈夫なんじゃないかなあ?」

三沢おにいさん「龍亞くん、残念ながらそうは行かないんだ、これを見てごらん」

龍亞くん「ああっ!月面で謎の腰巻き怪人とデュエルしてるすごくデュエルの強そうなお兄さんが宇宙服の機能停止と同時に死んじゃった!!」


図:デュエリストがデュエル以外の理由で死亡する様子を記録した珍しい写真


三沢おにいさん「彼はデュエリストの生存本能が免疫力を活性化させ体内の毒を焼きつくすことができるくらい強力なデュエリストだが、宇宙空間では生きていくことができなかった。どれだけデュエルが強くても窒息死を防ぐことはできないんだ。

龍亞くん「うーんそうか~、頑張ってデュエリストレベルを上げてデュエルマッスルやデッキキャパシティを増やせばなんとかなると思ったんだけどな~」

三沢おにいさん「デュエリストが宇宙で生存するためには、バリアン世界に転生するか、スペースザウルスに進化するしかなさそうだね」


図:デュエリストが宇宙に適合した姿

龍亞くん「ところで三沢おにいさん、空気がない所では音は聞こえるの?」

三沢おにいさん「無理だね、音は空気の波なんだ。空気がなければ何も聞こえない」

龍亞くん「ガンダムが宇宙で大きな音を出しながら飛んでたり、サンダーバード5号が画面に映るたびに『ヒョォ~ヒャ~』みたいな音がするのは?」

三沢おにいさん「あれはあくまでも演出さ。何も音がしなかったら迫力がないだろう?」

龍亞くん「じゃあじゃあ、さっきの強そうな人と腰巻き怪人が宇宙で話しながらデュエルしてたのは?」

三沢おにいさん「えーっと…なんでだろ…テレパシーとかじゃないかな…?」

空気なき惑星(ほし)

三沢おにいさん「ここまでは、この世界から突然空気がなくなったらどうなるかを考えてみた。じゃあこれからは、地球にそもそも最初から空気がなかったらどうなるかを考えてみようか」

龍亞くん「うーんそうだな~、アロマノカリスとか、ハルゲキニアとかの大昔の生き物って、みんな海の底に住んでて、それがだんだん進化して陸の上に出て恐竜とか人間とかになったんだよね?
でも陸の上に出たら空気がなくて死んじゃうから、海からずっと出てこなかったんじゃないかな?
それでなんか半魚人みたいなのに進化したとか!」


図:空気のない惑星で進化した海底人類(想像図)

三沢おにいさん「その推理力は素晴らしいが、残念ながらハズレだ。龍亞くんは「水の蒸発」って分かるかな?

龍亞くん「知ってる知ってる!この前龍可のジュース飲んじゃった時『暑いから蒸発しちゃったんだ』って言い張ってなんとかなったもんね!」

三沢おにいさん「もちろん海の水も蒸発している。蒸発して水蒸気となった水は上空で雲となり、そして雨となって降ってくる。だから海の水は減らないんだ。
 しかし地球に空気がなかったら?それはつまり空気をはじめとする気体を引き寄せておくほどの重力がこの惑星にないということになる。したがって蒸発した水蒸気は…」

龍亞くん「雲にならず…宇宙へ飛んでいき…水蒸気は二度と地球には帰れず…やがて水蒸気は考えるのをやめた…」

三沢おにいさん「空気のない星では海の水が保てない。海がなければ生命も誕生しない。水もなく風も吹かないので地形の変化もない。残るのは月面のような無限の荒野だけだ」

ありがとう、空気!

龍亞くん「もうやめようよ、空気のない星に希望などないのです」

三沢おにいさん「龍亞くん、空気の大切さ、分かってくれたかな?」

龍亞くん「すごくわかった。オレ、今日から空気吸う時感謝しながら吸うよ!今日も地球に空気があってくれてありがとうって!」

三沢おにいさん「その通りだ、空気は普段見ることも触れることもできないが、そこにあるだけでとても大切なもの。なくてはならない存在なんだ。だから本田や俺みたいな人を「空気キャラ」だなんて迂闊に言ってはダメだ。一見必要ないように見えるけど、実はそこにいるだけでとても価値が…」

龍亞くん「分かったよお兄さん!もう本田やお兄さん達のこと空気キャラなんて呼ばないよ!だって空気はそこにあるだけですごく役立ってるけど、本田は別に役に立ってないからね!つまり『空気より存在価値のないキャラ』だ!」

三沢おにいさん「…ちょっと、表に出ようか。世の中には言っていいことと悪いことがあるって事をミッチリと教えてやらなきゃいけないようだ」

龍亞くん「わわっ、何するんだよ!やっぱり不審者じゃん!セキュリティ!セキュリティー!!」

デュエルチェイサー227「こちらはセキュリティだ!そこの派手な黄色い服を着ているのに妙に存在感の薄い男!住居不法侵入及び未成年者誘拐未遂の現行犯で御用だ!」

三沢おにいさん「違う、違うぞ、俺は怪しいものでは」

227「ムッ、データベースによればこの男わいせつ物陳列の前科もあるじゃないか!こら!待て!待たんかーッ!」

⇒よいこのかがくブックスシリーズ 空気ってなあに?2へ続く


  • なんだこれ…なんだこれwww -- 名無しさん (2016-04-01 02:13:21)
  • 名前すら挙げられない御伽 -- 名無しさん (2016-04-01 13:30:43)
  • 色んなネタブッコミ!すぎだろww -- 名無しさん (2016-04-25 13:27:10)
名前:
コメント: