ロットン一家のリアリストな名言集

ロットンスレのヒャッハーな名台詞・名シーンの数々を紹介するぜ!
名言より迷言の方がよっぽど多いことは秘密だ!

えらいハリキリボーイがやって来たじゃねぇか


D・ホイールに乗ってきた遊星を見た第86話のヒャッハーのセリフ。
このヒャッハーの顔がえらい濃い事も印象深い。

(ハーモニカの音)


迷言っていうかセリフですらない。2つ目からこれかよ。
夕日を背にハーモニカでセルフBGM(曲名:鬼柳京介)を吹きながらやってくる鬼柳。
なまじセリフがないのがシュール。
なおTF5・6ではデュエル開始のたびに夕日を背景にやってくる。

鬼柳の様子がおかしい


第86話、町外れの崖の上から鬼柳のデュエルを見る遊星のセリフ。
なんでこの距離で分かるんだよ。

ワンターンスリーキゥ…


遊星の1ターン3キルを見た第86話のマルコムのセリフ。ムダに発音が良い。
1ターンに複数の相手を倒した場合実況がこれでうめつくされる。

だが俺はレアだぜ


第86話、遊星がマルコムに自分を雇うよう持ちかけた際のセリフ。
この時の遊星はどこからか調達したポンチョ(自分のTシャツ同じ柄が入っていることから自作疑惑あり)を着た上
どこからか調達したピストル型デュエルディスクの早撃ちまで習得しており、この街の雰囲気にノリノリである。

きた…きた…

第87話、鬼柳の手札が0枚になった時の住民たちのざわめき。
手札が0になるだけでここまでの言われよう。人気者ってレベルじゃねーぞ

そう熱くなるな、たかがデュエルだ


第87話、デュエル中の鬼柳のセリフ。
※このアニメはデュエル用品を販促するアニメです。

ィイヤッホーゥ!!


エドではない。第88話、ロットンの第一声。
第92話でセキュリティから逃げる時も同じ。

サティスなんたら


第88話、バーバラが真意を語るシーン。フリーダムだ。

「これからこの街はバーバラタウンよ」「ついでにこの界隈はバーバラ銀座よ!」


第88話。権力を握ったらとりあえず街の名前を変えるという変な伝統の始まり。
敢えて指摘するのも野暮だがネーミングセンスが酷い。せっかく西部劇風なのに銀座はねぇよ

鬼柳、悪いがどんな事をしてでもお前を連れて行く!(腹パン)


第88話。チームサティスファクション伝統の腹パン。アントニオ猪木のビンタのような効果があると思われる。

引きずられる鬼柳



第88話。トロッコから追手のDホイールに飛び乗った鬼柳(さらっと意味不明な事を書いているがよくあることだ)だが、その後トロッコへの復帰に失敗、
この明らかに下半身が猛烈に摩擦している状態のままかなりの距離を引きずられ続けることになる。
D・ホイールは一般的に時速200キロ程度で走行しているため、それから逃げているこのトロッコもそれと同じくらいの速度なのではないかと思われるのだが・・・
引きずられても顔色1つ変えない鬼柳、それを捕まえて離さないニコ、これだけ引きずられて破れないズボン、全部超人である。

マルチエンディング宣言



第89話。遊星とのデュエルの最中、突然ギャルゲーみたいな話を始めるロットン。

んなトラップ蹴散らしてやるぜ!


…と叫びながら、ロットンのD・ホイールにD・ホイールで体当たりを仕掛ける鬼柳。
でもアクションデュエルじゃないのでそれで止まるわけじゃない。何がしたかったんだ?

すべてのカードを…それだけじゃねぇ!お前たちも粉々に爆破してやるぜ!


第89話。鬼柳乱入の直後。
確かに全てのカードは吹っ飛んだ。遊星も鬼柳もニコもウエストも吹っ飛んだ。
そして当然のごとくロットンも吹っ飛んだ。

今日からここはロットンタウンだ!


第90話、マルコムをヤマ送りにしてロットンが街を掌握した場面より。
街の実権を握ると街の名前を変えたくなるらしい。ロットンお前もか。
ロットンスレ民のみんなも町長になったら「田中太郎タウン」とかに改名しよう!

俺を…満足させてくれよ…!


子供たちを助けるために自らの生命を燃やし尽くして逝ったセルジオの「生き様」を見た鬼柳が、
死んでいった者たちのために「死神」となる事を決意したシーン。

(看板を掛け替える音)


第91話。町長が変わるたびに律儀に看板も変更される。ムダな公共事業である。

「あ…この音は!」


第91話。ハーモニカを吹くだけで鬼柳だと分かるクラッシュ…ロットンタウン住民。
50日間欠かさず吹いていたに違いない。

エフェクト・ヴェーラー!キサマの手にあるのは知ってるぜ!


第91話。手札のうち1枚だけ通常とは違う持ち方をした上にガン見していた遊星。
割りとポーカーフェイスの遊星だが、ポーカーは苦手に違いない。

デュエルごっこはここまでよ!


第92話。鬼柳と遊星が優勢になって。デュエルの株が大暴落。
※このアニメはデュエル用品を販促するアニメです。

「それでもデュエリストか!」「リアリストだ」


第92話。ロットンのキャラクター性を決定づけた名台詞。
人間はおおまかにわけてデュエリスト・リアリスト・ロマンチストに分類できる。

最っ高だぜ!チームサティスファクションの復活だ!


第92話。この間まで黒歴史みたいに語っていたチームサティスファクションの復活をノリノリで喜ぶ鬼柳。
これが格好良く見えてきたらあなたの頭脳も満足に侵されている。


  • 良い名言集じゃねぇか… 普通に残しても良いレベルだコレ!? -- 名無しさん (2015-04-01 11:31:41)
  • 5D'sを見たことない俺にZEXALでこのカオスを例えてくれ -- 名無しさん (2015-04-05 20:04:35)
  • ↑23次元方程式だ! -- 名無しさん (2015-04-06 15:52:50)
名前:
コメント: