ギラグ

                  /お前、可愛い目してるな\


バリアン七皇の一人。アイドルヲタク。
天使の羽がガタイのいい男についている、というインパクトのある外見をしている。
記念すべきセカンド第1話から登場し、不良グループのリーダーである風魔(♂)に対して「お前、可愛い目してるな(マジキチスマイル)」と発言。視聴者に衝撃を与えた。

他のアニメなら噛ませにされそうな序盤の敵キャラ大男……かと思いきや、ごつい外見とは裏腹にそのやり口は策略家・知性派で、RUM-バリアンズフォースを使った洗脳によってナンバーズの強奪を画策。
自分は手を汚さず不良グループや観月小鳥、はてはハートランド学園の一般生徒等を利用して襲わせるなど、ホビーアニメらしからぬガチ戦法を披露した。なおことごとく失敗した模様
その一方で俗世に染まり、アイドルに萌える、漫画を楽しげに描いたり、スポーツデュエル大会を開催*1して楽しげに実況したりと、基本的にギャグキャラである。
……声優の熱演と声質も相まって、凄んだ時のギラグは結構怖いのだが。

しかし、真月零によるアリトの闇討ちで事態は一変。
バリアン体の人間体と違って分かりやすくカッコいい緑の巨漢の姿に変身、怒りに燃えてアリトの敵討ちのために真月、遊馬とデュエル。
自分の命を削ることを承知でカオスナンバーズを召喚するという仲間思いの熱い一面を見せた。
両者を追い詰めるもバリアン警察(笑)であった真月により敗北。重傷を負い、バリアン世界へと帰還した。



しばらく後、ドン・サウザンドの力により復活。
一足先に登場したアリトの変貌振りに、彼もどうなることかと心配されていたが……

  • 復活早々体育館倉庫の隠れ家に戻ってテレビを修復してアイドルを見る。
  • ナンバーズの守護者と体が入れ換わり石像に。挙句、敵である遊馬に助けを求める。
  • その際、信じてもらうために遊馬のしょうもない秘密を暴露。ただのストーキングの結果にも関わらず、「バリアンの情報網をなめるなよ!」と若干得意げに発言。
  • 判明したギラグさんの前世が戦国武将「喜楽壮八」と判明。視聴者「お前のような日本人がいるか」

…とアリトと違って「こいつ洗脳されてなくね?」「なんだ、いつものギラグさんか」とスレ民を安心させてくれた。



なお、前世は戦上手で民に富を分け与えるなど、名君だったらしい。
が、実は狸のポン太が化けて戦を指揮していたのだという。

ポン太とは仲が良かったようだが、ある日突然に追い払われる。
その直後の戦でギラグは討ち死にし、ポン太は「自分を妬んだ」「自分が指揮していれば勝っていた」と思い、彼を恨むようになる。

しかし、実際には「民に富を与える分家臣が儲からない」としてギラグを良く思わない家臣たちが謀反を起こしており、どう足掻いても勝ち目がない状況だったのだという。
そうと悟ったギラグは、ポン太だけでも助ける為に、あえて冷たい態度で追い払ったのだった。



ポン太が遊馬に敗北した後、彼に真実を説明。
聞き入れたポン太が成仏しようとした瞬間……

「んなわけねーだろ!」とポン太を捕らえ、魂を食った。
なお、ポン太が持っていた古狸三太夫は遊馬側に渡った模様。
そしてバリアン世界への帰り道で「何故俺は咄嗟にあんな作り話を思い付けたんだ?」といぶかしんでいたのだが……?

七皇としてはアリトとは親友と呼べるほどに仲が良く、絡みも多い。
ベクターの事は上位メンバーだとの意識はあるが、自身も策を巡らすタイプでありながらその狼藉ゆえかかなり軽蔑している。
ドルべには文句こそ垂れるもののサブリーダーとして一目置いており、またミザエルとは実力に開きがある様だが関係自体は悪いわけではない。

全ての物は我が手の中!ギラグ!


バリアン七皇が集結した際には、足止めに駆けつけた闇川と六十郎じいちゃんと2vs1のデュエル。
デュエルはほとんどカットされたが、どうも苦戦していた様子……
なのだが、闇川にはブレード・ハート、六十郎にはカオス・ソルジャー*2を出されている。
そりゃ苦戦する…そもそも良くこの二体の攻撃を凌げたものである。
最終的にジャイアント・ハンド・レッドを召喚し、まとめて逆転した様子。攻撃力で負けてるのにどうやった?気にするな

その後、ベクターに洗脳を強化され、ナッシュをバリアン世界に撤退させる役目を命じられる。
「遊馬がバリアン世界に向かっている」とナッシュに告げて、*3一緒に帰還する。
…かと思われたが、撤退途中でナッシュを騙してドンの触手で拘束した。



その後は遊馬たちの足止めのため、飛行船をジャイアントハンドで掴んで強制停止させる。上司の無能さが…
彼の洗脳を解くために立ちふさがるアリトとデュエルすることに。
このデュエルも一部省略されたが、最終的にアリト得意のカウンター罠と合わせた古狸三太夫の攻撃で、ジャイアント・ハンド・レッドを破壊され、洗脳が解除された。
この時の回想により、やはりというか謀反もドン・サウザンドの手引きだったことが判明した。

しかし、デメリットによりアリトはダメージを受け、敗北。
記憶は取り戻したものの、親友を失ってしまったのであった……



その直後、ベクターが文字通りの意味で急襲おい、デュエルしろよ
咄嗟に遊馬を庇ったギラグは遊馬に後を託して力尽き、ポン太とアリトの力ごとベクターに吸収されてしまった。
直前にポン太との和解が出来たのはせめてもの救いだったが。


たった一話でメラグアリト、ギラグ消滅という怒涛の展開だったが、彼の場合はデュエルすらなく吸収されるという駆け足展開である。
尺が足りなかったんですねわかります
一応アリトの渾身の攻撃を喰らって力が弱まっていたところに、上位メンバーがドンの力をバックにリアルファイトを挑んできた、という解釈は可能か。

最終回ではポン太を肩に乗っけて学園生活を楽しんでいた。あの体格なら運動部に引っ張りだこだろう……本人は文化系気質の様だが。
そして世話になった遊馬とアストラルを助けるため、他の七皇とポン太と共に新たな戦場へとかっとビングするのだった。

ポン太の件の際に語られた史実はほぼその通りだったが、上述の通り家臣の裏切りはどうもドン・サウザンドが唆したところが大きかったらしく、現代のハートランドに伝わる名君喜楽宗八の名に偽りはなかった様だ。やはりドンは許されない
ちなみに「戦国時代の日本人にしてはギラグはデカ過ぎる」との指摘があるが、某至高の槍使いヤリザ殿のモデルとなった前田利家などは184~187cm程度の長身の豪傑であったとされ、
それを現代人に換算すると実に2メートル10センチ程度の大男になるという。
他の七皇もシャーク=ナッシュが170センチあるように現代人と変わらぬ体格をしているので、ギラグもそれに倣ったと考えればそれほど無理のない解釈が……
何、問題はそこじゃない?顔の彫りが深い?髪形?知ら管


使用デッキ


ハンドと名の付くモンスターで構成されたビートバーン寄りのデッキを使う。
切り札は『No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド』と『CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド』。
進化前は相手ターンに使える無効化能力ゆえに現実でもそこそこの使用率を誇るが、進化後はRUM前提で、打点は上がり効果も更に強力になったが自分の効果も無効にしてしまう点は扱い辛い。
アリト戦で使用した『No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー』は、自身を装備カードにして装備モンスターが直接攻撃できるようにし、さらに手札を一枚捨てることで500ダメージを与える効果を持つが、自身の能力が貧弱すぎるという欠点がある。
遅めにOCG化された下級「ハンド」達はパワーこそ低めだが、やられた時にアドバンテージを稼いでくれる嫌らしい効果が特徴。
ギラグの戦法を体現したかのような効果であり、こちらも数種が高い汎用性を見込まれ様々なデッキで使用されている。七皇の面目躍如といったところか。
「プロミネンス・ハンド」にはほぼアニメ通り他のハンドと連携した自己特殊召喚効果があるので、ギラグデッキを作る際は初手ジャイハンも狙っていける。

余談だが、No.58が付属した少年ジャンプに遊戯王の新作が発表されたこともあって、多少注目を集めているらしい。



スレでの扱い

ホモホモしい流れになった時に、前述の「可愛い目してるな」が使われるが、アリトと共に早期に退場したためかベクターミザエルドルベなどの後発組に比べるとインパクトが薄い。これで薄いってどういうことだ
今後に期待したい。

最近では、バリアンの情報網によって収集した様々な豆知識をスレ民に披露する解説役として重宝されている。

さなギラグ

+ギラグがはまっているデュエルアイドル、蝶野さなぎ……
                             ト
                             |:::ヽ  ,:|
                            V::∧/::|                  >/
                          V :::::: |             >:::::/
                         '⌒ヽ'⌒ヽ         /:::::/
                         、  -‐'=‐-     '⌒;::::::::::て,
                         _ ゝ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ′ ⌒;::::/
                         ,  '" /:/ ̄  ‐= /レ:::::::',_. イ ´
                      "  " _厶′       /イへ::::::::',::/丶
                     , " , "  γノ Y丶、ノ /    /:::::::::| ̄丶 \
               / /    | {xxx>゚ '   Y''。'''ヽ_,^ヽ::/     \ \
               / /        、ゝ   〔ノ   ,` ー′ 、'⌒:       \ \  __
.            / /    . ―-   _Y⌒丶ー'こ .. _ xxxノ 〉ノ       ヽ У  ヽ
         / /  , ´       ,} \` ー―ァ }イ´ vO′          У     ,
         / /    /          、_!:ゝ、 `ヽ二´イ/ 人 _          /    /
.      / /     /         /: : ヽ ヽ>― ´ ィ´     `丶    /     ∧          -- 、
     "  "       ,!    } ィ≦//へ : Уr―‐=≦ : 「         ヽ  /     ∧∧     /    !
.    /  /         八   /////////∨: {: : : : : : : :|          ∨     / V∧   ./     ノ
   /  /         /\\////////////|////////,へ         ― ′    /   V∧ /     /
.   ′ ,        /   У:| /////////〃///////////∧   //´ /    ,    > "    /
  | |    -‐ "     | : ∨//////////////////////ハ / ,   ,       {_..>      /
  | | ィ´        _| : : ∨//////////////////////八l / /             /
ヽ _j >         ィ´ ゝ : : ∨//////////////////// > ´                 <

……の格好をしたギラグさん。細々と説明するまでも無くネタにされている。
誰が何を思ってこんなAA作ったとか、何故か似合う気がするのは何なんだとか気にしない。



可愛いコメントしてるな

  • そういや小動物のような可愛い目が好きだ、とか言っていたけど…ポン太のことだったのかな? -- 名無しさん (2013-06-14 12:24:21)
  • バリアンの情報網をなめるなよ -- 名無しさん (2013-07-30 20:41:35)
  • 開闢とブレハが相手にいる状況で打開するとかつよすぎる -- 名無しさん (2013-10-17 19:13:38)
  • ドン千に操られてナッシャークさんを触手プレイしてた時の顔がなんかショボーンとしてて吹いた -- 名無しさん (2013-11-19 16:38:05)
  • ↑2 実際は多分スタチュー・カオス・ソルジャーとかだろうけどな。 -- 名無しさん (2013-11-20 17:48:46)
  • しかしギラグもあっさり死んだか……まぁポン太と一緒に逝けただけでもよかったか…… -- 名無しさん (2013-12-16 19:17:42)
  • ブックス -- 名無しさん (2014-09-15 19:19:16)
  • ブレハとカオスソルジャーには二枚地砕きを使ったんだな(適当) -- 名無しさん (2015-02-04 09:52:45)
  • こいつ前世武将だし、意外と筆を持たせたら達筆なんかな? -- 名無しさん (2015-07-29 22:59:47)
  • ヨーギラグ→さなギラグ→バンギラグまで読んだ -- 名無しさん (2015-09-02 17:13:53)
  • ギラグ べギラグ ベギラゴグ -- 名無しさん (2015-09-10 17:58:13)
名前:
コメント: