ADX2BGM止まるの何故?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ADX2でBGM鳴らすと、なんか勝手に止まってしまう。
そんな経験ありませんか?

これ、ADX2の機能をよく知らないと起こってしまうことなんです。

まず、音の再生には最大数というのがあります。
これは「ボイスプール」というもので決まります。

「ボイスプール」にはメモリ再生、ストリーム再生、さらにHCA,HCA-MXなどコーデックによってそれぞれ用意します。
これらはランタイムの初期化時に設定します。
特に指定しないと適当な数が割り当てられています。(16音くらい?)

で、ADX2ではボイスプールのボイスを「プライオリティ」に応じて取り合い奪い合います。

発音している音が少ない場合は問題ありません。
ですが、
ボイスプールにボイスが足りなくなると、古い音が止まってしまいます。

なので、BGMのような長い再生で、古い音は消される対象になりやすいです。

そこで、「ボイスプライオリティ」を上げておくことで消えないようにできます。

ボイスプライオリティはADX2のツール「AtomCraft」で設定します。