トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バスケ部体罰自殺事件
2012年12月にバスケットボール部顧問(47)が同部キャプテンを務める2年男子生徒に体罰を与え、翌日(12月23日)に生徒が自殺する事件が起きた[1]。その後の調査の結果、バスケットボール部以外の複数の部活動においても顧問による体罰や暴言が横行していた実態を、1月22日に大阪市長が明らかにした[5][6]。大阪市教育委員会は、バスケットボール部とバレーボール部の活動を無期限に停止することを決定した[2]。

(Wikipedia「大阪市立桜宮高等学校」よりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/大阪市立桜宮高等学校)



上の事件に端を発し、次々と桜宮高校において数多くの不祥事が発覚している。
当wikiでは便宜上それらをまとめて「桜宮事件」と呼ぶことにする。

これは只の事件ではない。
死人が出ている。自殺者である。
夢も希望も溢れているはずの十代の若者が自ら命を絶ったのである。



このwikiは編集途中です。

編集は誰でもできます。ご協力をお願いします。

「こうしたほうがいい」「このほうが見やすい」と思ったら思い切って編集してしまってかまいません。

*生徒の個人情報、中傷情報は削除しました ネットいじめを誘発する不確定情報、悪質な投稿は発見次第削除します