※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

WHの主な収入源

PIについては別ページで解説してるので割愛するとして、その他の収入について説明します

アノマリー(戦闘サイト)

基本的にはハイセクのアノマリーと同じです、ただしサイトに出現するスリーパー(敵NPC)には賞金が懸っていません。
賞金が懸っていない代わりに、ブルールート(スリーパーの落とすドロップ品、青いアイコンなのでこう呼ぶ)や、サルベージ品を市場で売り収入を得ることになります。

ブルールートはNPC定額買取のトレードグッズなので、売る際は値段をよく確認してください。
PCに売ると安く買い叩かれることでしょう。

サルベージからの収入は運が絡んできます。
何故なら、スリーパーからのサルベージ品には、他のアイテムより市場価格の非常に高い"Melted Nanoribon"通称ナノリボンがあるからです。
サルベージの収入は、このナノリボンが大量にサルベージできるかに係っていると言ってもいいでしょう。

ここまでざっくり戦闘サイトからの収入について記載しました。
具体的な収入としては、NACHOが所有しているC2WHで1サイト攻略すると大体20M~40Mほど、所要時間は20分といったところです。
収入に差があるのはサイトによって出現する敵NPCに差があるのと、ナノリボンが原因です。


遺跡サイト/データサイト

ハイセクに比べたらめちゃめちゃ美味しいです。と言いたい所ですが、スリーパー産の遺跡サイトとデータサイトは美味しくありません。
しかしスリーパーが大量に沸くので、サルベージやドロップ品が美味しいです。
スリーパー産の遺跡サイト/データサイトは戦闘サイトと思った方がいいのでは?と筆者は思います。

海賊産の遺跡サイトとデータサイトは中々美味しいです。
ただ難易度もそこそこあるので、できればT2モジュールを使ってハックしたいところ。
ハックボーナスのある艦を使えばT1でも何とか攻略できるのでWH初心者にもオススメです。


ガスサイト

採取する種類によりますが、Venture1機で放置しとけば掘り尽せるのでお勧めです。
WHはガスや鉱石サイトにもハイセクのアステロイドベルトと同じようにスリーパーが沸くので、Ventureを放置してたら落ちますので気をつけてください。
一度倒せばメンテを挟むまでは沸きません。
また中には最初から敵セントリーが湧いていて、Ventureで突っ込むといきなり撃沈となるようなサイトもあるので注意が必要です。


鉱石サイト

ハイセクに比べると出てくる鉱石がNull鉱石で美味しいように思えるのですが、ローカルが見えないWHで採掘を行うのは非常にリスキーです。
また安全を確保して採掘するには、WHの穴つぶしやWHの監視等の必要があります。
ここまで労力をかけるぐらいであれば、いっそ掘らない方が賢明ではないでしょうか?
鉱石サイトが湧かないと掘れないという欠点も見過ごせません。
(運が悪いと1週間以上に渡って鉱石サイトが湧かないこともあります。)

ただし、中でキャピタルを製造するといった理由がある場合はこの限りではありません。
この場合も、鉱石を運び込んだ方がよいのか、中で採掘した方がよいのか慎重に検討する必要があります。
※これはC2WHで活動している際の感想です。