花☆粉☆症 「I-All~花粉症患者の戦い」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハックション!
どこかの誰かがくしゃみをした。

ズルズル
どこかの誰かが鼻をすすった。

ショボショボ
どこかの誰かの目がショボショボしていた。

「またこの季節がやってきたようだな…」
どこかの誰かがそう言った。

「じゃあそろそろ…」「始めるか!」
「「Let's!I-All!」」



西暦30XX年

地球温暖化が進み続け、地球のすべては熱帯と化していた。
その影響で街は熱帯雨林となり、人類は自然とともに生きる道を選ばざるを得なかったのである。

ここでひとつの問題が生まれた。
それが花粉である。花粉症患者にとって熱帯雨林は地獄だった。
マスクの需要は高まり、世界のドラッグストアからマスクが消えた。第一次マスク大戦の幕開けである。
供給が追いつかなくなったマスクを奪い合う中で、戦いの方法は武器や兵器による戦いからカードゲームへと移り変わっていった。

人はそのカードゲームを『I-All』と呼んだ…