ハイリスク・ハイリターンと奇策と利敵行為~カオスこそ人狼の醍醐味?~(執筆中)

ハイリスク・ハイリターンの戦術、この頃なかなかみかけなくなりました。
ハマれば破壊力抜群だが、失敗するときはあっさり。

たしかに、負けるときはあっさりです。けどそれに見合って、ひとたびハマれば破壊力は抜群。
利敵行為と叩く人もいるかもしれません。ただ、負ける可能性が高い行為とはいえ、果たしてそれだけで本当にいいのか?

たとえば霊乗っ取りなんかはわかりやすいその一例。
真霊がいれば霊ロラであっさり終了ですが、乗っ取りに成功すれば勝ちへ大きく前進します。
(それでも勝てないことはまあ多々あるのですが)




たとえば、初手の●特攻。これは悪手だという人が案外といてます。

けどここで考えてみてほしい。じゃあそれをみんなが鵜呑みにしたとする。
そして●特攻をしなくなったとする。そうなると果たしてどうなるか?
「初日の●は、真からの●しかありえない」ことになりますよね。そりゃあ、即吊りになりますわ・・・

現に11Aの現傾向は、CCOしようが即吊り、がかなりの多数派だったはず。

けどこれって、”わざわざ人外が自ら首を絞めてる”ようにしか見えないんですよね・・・
個人的な意見としては、「手口が読めてる人外ほどやりやすい相手はいない」


「初手●は暴力」という人もいてますが、そりゃ人外●特攻少なかったら、そうなるに決まってます。
「(鯖全体の傾向的に)打てる手を打ってないだけでは?」と思ったりしちゃいます。


狐も潜伏しかしなければ、占い3出てくれば真狂狼(まれに真狼狼)に決め打ちされてしまいます。

逆に「初手CCOしようが必ず●を吊る」ことがわかっていれば、むしろ「人外の●特攻は合理的戦術」とも言えます。


勝率分布を見ればわかりますが、人外はもともと勝率が低いです。
配役上、真役職が生き続け、村陣営にまともに進行されてしまったら人外は基本的に勝てません。

人外の一番の仕事は、「村陣営をミスリードさせること」です。本来の情報に行きつかせてしまっては負けなわけですから。
そのためには、ハイリスクであったり、奇策もたまには織り交ぜないと、さらに勝てなくなるだけです。
「何があるかわからない」。そこから、村陣営のミスリードを誘うことができます。


まあ筆者的には、単に人狼が単調な作業ゲーになることを極端に嫌がってるだけではあるのですが。
たまには負け覚悟で、ハイリスク・ハイリターン戦術もやってみませんか?

ただし、一つだけ注意事項。特に狼陣営へ。「積極策・奇策を打つときはちゃんと仲間に相談してからにしましょう」
勝手にやってあげく負けたら、そりゃ気分悪くしますので。

狐?狂人? まあ好きにやってくれやw