こんなんあるある!「○○目」(狐・狼・狩)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まあ要は、「自分がその役職だから、それを意識しすぎてボロがでる」ってやつですわw
「村人ならば知らないはずのことを知っている」
ので、○○目、と見られるわけですわ。

あるある、の方向性は2つ。
1.その役職そのものの「特性が行動に漏れ出す」
2.逆に、その役職を「隠そうとしてむしろ不自然」な言動になる

なお各「あるある」には、お互い相反することも書いていますが、
ぶっちゃけそんなものなので、悪しからずw

また、GMの独断と偏見にもとづくイメージの部分も多いので、
その点も、悪しからず。経験談・反論、募集中。

①狐目
  • 基本思考=「吊られたくない」「占われたくない」「噛まれたくない」

  • やたらと狐の存在を気にする
  • 狐を死亡したことにしたがる

  • 目立とうとしない
  • 状況考察、把握的な意見が目立つ
  • 中立的で自分の立場を表明したがらない

  • 多方面を節操なく叩いている
  • 真目占いへすり寄り
  • 占いロラをしたがる
  • 相互占いを拒否する

  • なぜか●を積極的に吊りたがる
  • ●出されに過敏なぐらい吊られ抵抗を見せる

  • 平和時に護衛GJを押したがる
  • 逆に、狐噛み平和で狐を他に押しつけたがる


②狩人目
  • 狐と狩人は思考が似ている
  • やっぱり、「吊られたくない」「噛まれたくない」「占われたくない」

  • 占いの真目に異常にこだわる
  • 占い・霊の真目をセットで考察しようとしている

  • 狼の噛み筋に関する考察が目立つ
  • 逆に噛まれに対して護衛先に関する言動が目立つ
  • 他人の動向を異常に気にする
  • 平和が出た場合、護衛GJor狐噛みのどちらかに執着を見せる

  • 役職の護衛アピ、他人の護衛ぶらしに異常に食いつく
  • 狩人COが出た時に真っ向から否定する(投票する)


③狼目
  • 占いロラを嫌う(占い噛まれないとき)
  • 逆に、占いロラをしたがる(潜伏の時)

  • 狐の生死・位置に関する言及が多い

  • 根拠なく妙な内訳の絞り込み・特定をしている(狐混じり等)
  • 逆に、特定の内訳について言及を避けている
  • 本線を追わずにレアケに言及したがる

  • 多方面を節操なくたたいている
  • 叩かれてもいないのに対抗の信用を下げにくる(特に占い)

  • 妙に断定・誘導したがる(「怪しい」だけじゃなく「吊りたい」とか)
  • 逆に、自分の考えを表明しようとしない

  • 相手に対して強弁で意見を否定する/意思決定を迫る
  • 突然しゃべりが多くなる/少なくなる(特に最終日)

  • 誘導先が突如変更、追加される(平和発生時)
  • 断定的な意見に対して2番手・3番手で便乗してくる
  • 真目に対してすり寄り

  • 明らかに真目の人間に投票している(占い決め打ち時など)
  • 吊られようとしているところを妙にかばう

  • 方向性が日によってブレブレ

  • 普通なら噛まれてそうなのに噛まれてない
(当然、駆け引きは存在しますが)


名前: