※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

介護福祉士 試験対策

で合格したとしても、新人介護福祉士の不安は、やはり職場にうまく馴染むことができるか、ということと、しっかり働けるかどうかでしょう。

まだ経験が浅いのは、何かと不安要素になります。

一番いい職場は、人材育成までしてくれる職場です。
新人をしっかりと育てて、一人前にしてくれる職場はいい職場といえるでしょう。

新人であるからといってこき使うだけの職場は、よい職場とはいえません。
新人をしっかり育成し、そしてまた新しい新人を育てさせるといったサイクルを生むことのできる職場が理想です。

基本的にブラック扱いされている場所は、新人は音を上げてしまう可能性が高いです。
負けん気を発揮してがんばる人もたまにいるかもしれませんが、それに期待するのはよくないことです。

つきっきりですべてを教えてあげる事がよいことだとは限りませんが、介護福祉士という職においては、やはりわからないことはしっかり教えてあげられる職場でありたいものです。
先輩介護福祉士として働いてるみなさんは、しっかり後輩を育成してあげられる先輩になっているでしょうか。

なっていないかもしれない…という方は、自分が後輩だったときのことを考え、人材育成のできる職場になるようがんばりましょう。

|