MAP別攻略 > AIRFIELD


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


攻めるルートとしては大雑把には
①北攻め
②南攻め
の二種類。

攻撃側(西スタート)

案1

(mubesi作成)
※紫丸は敵の想定配置

①初期配置
青(中戦車)・・・開幕でバッチャをB5まで走らせる、南は最低2~3両配置。南は一両のみめとりに専念し、他は隠して温存。南は必ず声出し出来る人が務める
黒(駆逐)・・・1両のみここに配置、Obj268推奨。最悪でもFochをここに配置。しばらくは発砲しない
赤(重戦車)・・・北攻め用の主軍。しばらく見られない位置で待機。

②1次攻勢
赤(重戦車)・・・敵がE7壁に張り付いているのを想定し、D7E7の間から一気にF8まで駆け抜ける。この際初弾は榴弾推奨で、次弾から課金弾推奨。途中で止まらずにF8まで行ってから砲撃を行う。
北側駆逐&中戦車・・・D8から敵がD7に出てくる事が想定されるので、完全に出てきてから砲撃を開始する。逸る気持ちを抑えて、戻るのに時間がかかるまで突出させること。南ラッシュが来た際は、すぐに本陣に撤退すること。
南中戦車・・・南の中戦車の押し込みが想定されるので抑えこむ。この際明らかに中戦車が多い場合はすぐに撤退し、北側中戦車と駆逐にフォローを頼む。

③2次攻勢
重戦車・・・進軍ルートは基本的には2通りに絞られる。その時に判断すること。
中戦車・・・HorJ0にいる自走砲を最優先に。
駆逐・中戦車・・・北側押し上げをする。





案1

(poly作成)

1.マップ南部の射線とか


acd地点には、通常、少数の敵しかいない。
北に展開した敵の大半は、b地点に居る可能性が高い。南攻めの場合、こいつらをどうやって排除するか、或いは遊ばせるかが重要になるかと思われる。

e地点は、abcd及びartyから撃たれる。隠れる岩陰もあるが狭い。長居は危険。

f地点は、ac及び北東のartyから撃たれるが、bと南東のartyからは撃たれない。(G7の岩により) また、b地点南端(崖上)は、ちょっとした稜線になっているので、b地点からf地点周辺の車両を撃つには、俯角がない場合若干身を乗り出す必要がある。


2.初期配置と進軍方向


細かい人数配分や車種は今は無視。

主力は、まず南の丘の裏側(5ライン)で待機。

H5J5の車両はタイミングを合わせて、一気にf地点へ突っ込み、gの敵を排除。とくに下り坂の中腹は危険なので、先頭は止まらない。

f地点に到達した部隊はb地点の敵からは撃たれないが、ac地点の敵には撃たれるので、F5の味方とartyがacの敵を排除する。うまくいけば、b地点の敵にほとんど仕事をさせずに南を抑えられる。


3.b地点の敵への対処


次にf地点の味方を攻め上がらせたいが、b地点の敵が邪魔で坂を登って敵陣へ行くことができない。

そこで、F5の味方にb地点の視界を取ってもらい、artyに焼いてもらう。(崖下に近づいて50m視界や、丘の上から直接見るとか。)焼かれたくない敵は、壁に張り付くなり、視界の外へ下がるなりする。

この間、f地点の部隊は敵artyに焼かれる恐れがあるので、多少散開しておくと良いかもしれない。丘に登らない限り、b地点からは稜線と俯角の関係上、谷底(f地点周辺)は撃ちにくい。


4.最期


bの敵が北や東へ退避したら、f地点の部隊はJ8から敵陣へ。稜線により、J8はほとんど撃たれない。

敵陣に突っ込んだ軍と中央+見張り軍により、挟み撃ちする。


敵がある程度南北に分かれる、という前提での案です。

問題点としては、南を確保した後に、どこで膠着させるか?f地点だと、岩が少なく敵artyに容易に撃たれる。南の主力部隊をどこで待機させるべきか。F8の崖下とか?

北に敵の主力が居て、それが中央E6から攻めてきたり或いはキャップにきた場合は、gを排除したf地点の味方が北上して応戦するなり、或いは快速中戦車で登ってキャップするなり。
南に敵の主力が居て、ぶつかってしまった場合は・・・どうしましょうか?

守備側(東スタート)



コメント欄

名前:
コメント: