連携マニュアル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CWでは既に実践してたりすることですが、明文化していなかったので書いておきます。

敵に見つかったら他の人に知らせる

戦場で第六感が反応したら、最初の1回だけ F7キー (救援を請う)を押しましょう。
誰がどこで敵に発見されたか、という情報をチーム全体で共有することで、敵の戦車がどこにいるのかを予測する助けになります。

ラッシュする戦車の順番を予め決めておくこと

  • ①基本は足の遅い車両を先頭にする。
    • 足の早い車両を先頭にして突っ込むと足の遅い車両が前線に到着する間、遊ばせて置くことになるのでもったいない。
  • ②但しラッシュする場所によっては足が速い戦車が先頭になることも
    • ラッシュする場所が入り組んでいる場合や相手との距離が離れすぎている場合は①の限りではない。


ラッシュするときは止まらない

ラッシュする時は、基本的に目標ポイントにつくまで途中で止まってはいけません。(例え敵を発見しても)
見つけた敵を撃とうとして誰かが途中で止まってしまうと、その後ろにいる人も止まらざるを得なくなり、結果として後ろの人が全員止まってしまいます。
ラッシュする目標まで素早く接近し、タゲ集中して敵を倒しましょう。
その場合、先頭集団の人は目標の前で止まるのではなく、目標の側面、背面に回り込んでから止まるとよいです。

  • ラッシュの例

数的優位だけど、後方で一人遊んでる。


先頭は集中砲火を受けて貧乏クジを引かされるけど、ノンストップで敵後方へ。射撃は走りながらか、敵後方にたどり着いてから行う。


ターゲットを集中して、一人ずつ始末する。仮に先頭が死んでも(相手が自動装填だったりして)、損失1で撃破2ならプラス。

タゲ集中をする

敵を発見しても、それぞれが違う敵を狙っていては、連携の意味がありません。
狙う対象を1つに絞り、対象に集中して撃つことで、敵の数を素早く減らすことができます。
狙う戦車はボイスチャットで指示したり、 Tキー (射撃を乞う)を使って指定しましょう。
(Tキーは野良の時でも結構有効です。tierやチームの質によりますが・・・)

では誰を優先的に狙うと良いか?というと、下のような敵を優先的に狙うといいと思います。
  • HPが減っている敵
    • やはり敵の数を減らすことが重要なので、残りHPが減っている敵は優先的に狙いましょう。
  • 自動装填装置を積んだ敵
    • 自動装填装置持ちの戦車は、非常に高い瞬間火力を持っているため、早めに倒さないと大変なことになります。見つけたら優先的に狙いましょう。
    • 自動装填装置には、カートリッジ1つ分の弾を撃ちきったあと、非常に長い装填時間があります。そのため、たいていカートリッジ1つ撃ちきった戦車は、後方に逃げていきます。
    • ですが、この時までに倒せずに逃してしまうと、2カートリッジ目の連射を受けることになります。とにかく、 自動装填装置持ちは、見つけたら殺しましょう。
  • 攻撃力の高い敵
    • 駆逐戦車や一部の重戦車など、非常に強い砲を持っている敵は、さっさと倒さないと大変なことになります。殺しましょう。
  • 足の速い敵
    • 中戦車や軽戦車は、放っておくと味方の側面に回られたり、capに行かれたりします。機動力のある戦車はさっさと殺しましょう。

指示待ちになりすぎない

連携をするためには、指揮官の指示に従った団体行動が必要です。
なので基本的には指揮官の指示に従って動くわけですが、とっさの判断が必要な場面では、指示を待っていては間に合わない場合があります。
  • 自軍の旗が占領されそうな場合
    • 占領速度によっては、一番近い人がさっさと戻らないと間に合わない場合があります。そういう場合は指示を待たずにさっさと戻りましょう。
    • (ただまあ、戻ったせいで戦線崩壊したとか、様々な場合があるので一概にはいえません。この辺の判断は経験が物を言うので数をこなしてください。)
  • 敵のラッシュがきた場合
    • 敵のラッシュがきた場合、防衛部隊を見捨てるかどうか、というのはなかなか難しい選択です。ただ、防衛部隊が壊滅する前に戻れるようなら戻ったほうがいいでしょう。
    • (この辺の判断は基本的に指揮官がするべきですが、戻る場合はさっさとしないと間に合わなくなります。ただ、見捨てることになった場合はちゃんと従ってください。)
臨機応変な判断っていうのは難しいです。時にはやらかすこともあります。が、そういう判断が必要な場面も確かにあります。
そのために重要なのは、作戦をちゃんと聞いて理解しておくことです。自分はなぜその場所にいくのか、そこに部隊を配置することにどういった意図があるのか、ってことを理解しておくことが大事です。

一人で飛び出し撃ちをしない

敵に出会いざま撃たれた!野良なら相手のリロード中に一発撃ちかえしに行くでしょう、しかし、ここは敵味方完全に意思疎通しあっているCWそんなことをしては一発打ち返しに行く間に控えている敵に集中砲火を受けてダメージ差は広がるばかりです。
  • ダメな例

ダメージ分散を意識する

ぶっちゃけ吉田戦車の丸パクリだけどwiki見ろって言っても見てない鈍感なホモが多いからここにも書きます
お互い5両全員体力は[5]この状態で20ダメージ削りあいます
上はダメージ分散せず一人が矢面に立ったチーム、下がダメージ分散したチーム、この後どちらかが死に絶えるまで潰しあった場合、下のチームが2両ほど残して勝つ事になる。つまり、削り合いになった場合、体力に余裕のある重戦車は積極的に前に出てダメージを分散して撃沈する車両を減らしてあげよう。