常勝軍団である非リア杯負け組の無敗伝説を打ち破るために組織されたマリオカートチーム

某うま系生主がリーダーとなり非リア杯負け組(一期)の対抗勢力として発足させた。
カンスト勢が数多く所属している非リア杯負け組に勝つために某うま系生主はマリカガチ勢(基準は自己判断)を募集。
メンバーは非リア杯と同様に凸待ち(ただしこちらはリア充エピソード凸待ち)によって集められた。
また、非リア杯の内部分裂を誘うなど非リア杯にとって脅威となる勢力になるはずだった・・・。

しかし、常勝軍団である非リア杯のプレッシャーの前にリア杯勝ち組は戦わずして敗北を察知。
チーム対抗戦を行う前にリア杯勝ち組は解散された(一部では解散理由はリア杯にリア充がいなかったためとも噂されている)

こうして"打倒非リア杯"を掲げ発足されたチームでも非リア杯に勝つことはできず、非リア杯負け組の無敗伝説は続くこととなった。