ゴルフクラブとバックスイングと南陽


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようこそゴルフスイングのワンダーランドへ。本日もゴルフに関してです。お付き合いください。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。この前の木曜日に、お天気も良かったので「例の」ゴルフセンターにまたもや愛用のクラブ持参でプレーしに出かけて見ました。
趣味といえばゴルフです。暇さえあればゴルフの練習です。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。暇さえあればスイングの練習です。自分でもよく続くものだと感心します。
けれども、当日はなかなか思うようなプレーが出来ません。
スイングの練習は毎日素振りを繰り返しているのにわかりません。
たまにフックもするのですが、どうしてもスライスが多くなってしまいます。スタミナ不足なのでしょうか。メンタル面の影響でしょうか。
気心の知れたゴルフ友達の中には、テークバックで腰の動きを抑えたらという注意を受けることもあります。ですが、正解なのかはよくわかりません。
本当のところは泣き言の多いゴルフプレーヤーですが、願望としては、時間が取れたらまじめにゴルフスイングのセオリーをかなり考え直したほうが長期的にはよいと思います。グズグズせずにやってみます。でも、フォームの改善は大変です。
チャンスがあれば次回は宿泊旅行であこがれの茨城 スパ&ゴルフリゾート久慈(久慈ガーデンGC)にフェリーを使って家族には内緒で出向きたいです。