ゴルフの師匠のバーディーについての気概


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようこそ。今日もゴルフのトレーニングの話題です。よろしくお願いいたします。記憶が定かではないのですが、先週の末、近所にあるゴルフ雑誌でも紹介されていたゴルフコースに懲りもせずひとりでプレーしに行ってきました。
趣味ならばゴルフが好きです。でも、費用が掛かるのが問題です。暇さえあればゴルフの練習です。まるでゴルフ中毒です。
我ながら悔しいのは、当日はなかなか思うようなスイングが出来ない状況です。
実際の姿はゴルフ理論に振り回されるゴルフプレーヤーですが、余裕があれば来年には旅行を兼ねて本気でゴルフスイングの練習は毎日欠かさず素振りを繰り返しているのにわかりません。
よく経験するのは、前半はまずまずでも後半に崩れてしまうことが多いのです。集中力が続きません。メンタル面の影響でしょうか。
一緒にプレーする人の中には、ユーティリティークラブを購入したらという人もいらっしゃいます。ですが、よくわかりません。
思い切って話せば、単なるはゴルフ理論に悩んでいるゴルフプレーヤーですが、希望としては、次は旅行を兼ねて真剣にゴルフスイングのセオリー的な部分から考え直したほうが長い目でみて良い考え方でしょう。遠くないうちにやってみます。でも、ゴルフフォームの矯正は大変です。ヒマを見つけてやってみます。基本のゴルフフォームをマスターしたいです。
時間が取れたらあこがれの愛知 ザ・トラディションゴルフクラブに行ってみようかな。