ゴルフスイングトレーニングとラフと北杜


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実は、この前、お天気もまずまずだったのでたまに出かける新聞でも紹介されていたゴルフコースに愛用のクラブ持参で一人で出向いてみたのです。
日本中がゴルフブームに沸いています。石川遼プロや宮里藍プロのせいでしょうか。スポーツといえばゴルフです。暇さえあればゴルフの練習です。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。暇さえあればスイングの練習です。最近はゴルファーのモラルの低下が気になります。
我ながら悔しいのは、当日はなかなか思うようなスイングが出来ない状況です。
実際、スイングの練習は毎日素振りしているのにわかりません。
ありがちなケースは、どうしてもスライスが増えてしまいます。スタミナ不足なのでしょうか。
教え上手の人の中には、バンカーや池の近くに打ち込まないほうがよいという人もいるものです。ですが、本音を言えばよくわかりません。
心底思いますが、機会があれば今度はあこがれの真剣にゴルフスイングの基本を考え直したほうが長期的には良いでしょう。遠くないうちにやってみます。でも、フォームの改良は大変です。いっそのことレッスンプロにつこうかなあ。基本のスイングを身に着けたいです。
出来れば来年には人気の高い茨城 やさと国際ゴルフ倶楽部に高速を使って出向きたいです。