ゴルフスイングとダウンスイングのセオリーと宇城


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビックリさせるかもしれませんが、しばらく前の話になりますが、近所にある雑誌で紹介されていたゴルフの練習場に愛用のクラブ持参で勝負相手のゴルフ会員の友達と出向きました。
日本ではゴルフが一大ブームです。若手プロゴルファーの人気が理由でしょうか。石川遼プロや宮里藍プロのせいでしょうか。私にとっての娯楽といえばゴルフです。暇さえあればゴルフの練習です。生まれ変わったらプロゴルファーになりたいです。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。暇さえあればスイングの練習です。自分でもよく続くものだと感心します。最近はゴルファーのモラルの低下が気になります。
悔しいのは、当日はなかなか思いどおりのプレーが出来ない状況です。
思い切って話せば、単なるサンデーゴルファーですが、夢かもしれませんが出来れば今度は本気でゴルフスイングの練習は毎日欠かさず素振りを繰り返しているのにわかりません。
よく経験するのは、前半はまずまずでも後半に崩れてしまうことが多いのです。集中力が続きません。メンタル面の影響でしょうか。
指導してくれる人の中には、自分の実力を考えてスコアメイクすべきだという人もいます。真剣に耳を傾けるべきでしょうか。

時間が取れたら次回は茨城 浅見カントリー倶楽部にフェリーを使って家族には内緒でに出かけてみようかな。