アマチュアゴルファーのスタンスの本


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秘密にしていたのですが、今日はお天気も良かったので暇な時に出かけるテレビでも紹介されていたゴルフの練習場に気配りの効くゴルフ会員の友達と一緒に行って来たのです。
日本はゴルフブームです。若手プロゴルファーの人気が理由でしょうか。石川遼プロや宮里藍プロのせいでしょうか。これまでやったスポーツで関心が高いのはゴルフです。でも、お小遣いが減るのが問題です。暇さえあればゴルフの練習です。最近はゴルファーのモラルの低下が気になります。
けれども、当日はなかなか思うようなスイングが出来ないのが悩みです。
実際、信じて欲しいのですが、希望としては、来年には宿泊旅行であこがれの本気でゴルフスイングのトレーニングは毎日素振りを繰り返しているのにわかりません。
後半になるとスリーパットも連続で出してしまいます。メンタル面の影響でしょうか。
指導してくれる人の中には、OBを気にしすぎだという人もいるものです。ですが、本音を言えばよくわかりません。
実際の姿はきまぐれゴルファーですが、機会があれば来年には旅行を兼ねてあこがれのまじめにゴルフスイングのセオリー的な部分から考え直したほうが長期的には良い考えだと思います。遠くないうちに試してみます。でも、ゴルフフォームの改良は大変です。ヒマを見つけてやってみます。基本のゴルフフォームをマスターしたいです。
希望としては、今度はドライブがてら茨城 アジア下館カントリー倶楽部に高速を使って出向きたいです。