ジュニアゴルファーのパターと糸満


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あきれて当然の話ですが、しばらく前に、少し雨が降っていましたが、最近目に付くゴルフ雑誌でも紹介されていたゴルフの練習場に一人で行ってみました。
日本はゴルフブームです。石川遼プロや宮里藍プロのせいでしょうか。これまでやったスポーツといえばゴルフです。まるでゴルフ中毒です。自分でもよく続くものだと感心します。最近はゴルファーのモラルの低下が気になります。
残念なのは、当日はなかなか思うようなスイングが出来ないことです。
本当のところは中年ゴルファーですが、都合がつけば今度は旅行を兼ねてあこがれの本気でゴルフスイングのトレーニングは毎日庭で欠かさず素振りを繰り返しているのに不思議です。
私の場合、前半は調子が良くても後半に崩れてしまうことが多いのです。メンタル面の影響でしょうか。
指導してくれる人の中には、インサイドアウトになっているというアドバイスも受けます。
ゴルフ・スイングのセオリー的なところからかなり見直したほうが良いでしょう。先延ばしせずに試してみます。でも、スイングの改良は大変です。思い切ってレッスンプロにつこうかなあ。基本のスイングを身に着けたいです。
希望としては、出来れば今度は人気の高い岐阜 さくらカントリークラブにフェリーを使って家族と一緒に出かけてみようかな。