一流ゴルファーのダウンスイングへのココロの用意


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようこそゴルフスイングの世界へ。あきもせずにゴルフの練習に関してです。よろしくお願いいたします。正気かどうか疑われるかもしれませんが、以前、少し雨が降っていましたが、ゴルフ雑誌でも紹介されていた近所のゴルフ練習場に懲りもせずひとりで出かけました。
私にとっての娯楽といえばゴルフです。でも、費用が掛かるのが問題です。生まれ変わったらプロゴルファーになりたいです。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。暇さえあればスイングの練習です。自分でもよく続くものだと感心します。最近はマナーの悪いゴルファーが多いのが気になります。
けれども、当日はなかなか思うようなプレーが出来ない状況です。
実際、スイングの練習は毎日庭で素振りを繰り返しているのにわかりません。
前半のスコアメイクは順調でも後半に崩れてしまうことが多いのです。体力不足なのでしょうか。
親切な人の中には、自分の実力を考えてスコアメイクすべきだという注意を受けることもあります。ですが、本当のところよくわかりません。
包み隠さずに話せば、単なるきまぐれゴルフプレーヤーですが、都合がつけば次は人気の高いまじめにゴルフスイングのセオリー的なところからかなり勉強したほうが良いと考えています。遠くないうちにやってみます。でも、スイングの改良は大変です。時間を見つけてやってみます。
夢かもしれませんが出来れば旅行を兼ねてあこがれの千葉 グリッサンドゴルフクラブに高速を使って行ってみようかな。