シニアゴルファーのホールインワンの意外な失敗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようこそ。今回もゴルフスイングに関して書いてみます。お付き合いください。ここだけの秘密ですが、先週の木曜日に、少し雨が降っていましたが、気が向けば出掛ける雑誌で紹介されていたゴルフコースにひとりで遊びに行ってみたのです。
日本ではゴルフが一大ブームです。スポーツで関心が高いのはゴルフです。まるでゴルフ中毒です。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。暇さえあればスイングの練習です。自分でもよく続くものだと感心します。最近はゴルファーのモラルの低下が気になります。
しかし、当日はなかなか思うようなプレーが出来ない状況です。
スイングのトレーニングは毎日素振りを繰り返しているのにわかりません。
よくあるパターンは、たまにフックもするのですが、不思議とスライスが増えてしまいます。体力不足なのでしょうか。メンタル面の影響でしょうか。
いつものメンバーの中には、パターの握り方を変えたほうが良いという声も聞きます。しかし、それが良いのかよくわかりません。
初級者としてゴルフスイングのセオリー的な部分からまじめに見直したほうが長期的にはよいと思います。グズグズせずに試してみます。勇気を出してレッスンプロにつこうかなあ。基本のゴルフフォームをマスターしたいです。
希望としては、今度はドライブがてら宮崎 ジェイズカントリークラブ小林コース(生駒高原宮崎)に消費税が上がる前に家族には内緒でに出かけてみようかな。