先輩ゴルファーのドッグレッグの意外な失敗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

突然ですが、先週、少し雨が降っていましたが、ゴルフ雑誌でも紹介されていたゴルフコースに愛用のクラブ持参でハンデが上のゴルファーの知り合いと一緒にプレーしに出かけてみたのです。
日本はゴルフブームです。若手プロゴルファーの人気が理由でしょうか。石川遼プロや宮里藍プロのせいでしょうか。私にとっての娯楽の中では、ゴルフが一番好きです。暇さえあればゴルフの練習です。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。自分でもよく続くものだと感心します。最近はゴルファーのモラルの低下が気になります。
けれども、当日はなかなか思うようなスイングが出来ません。
実際、スイングの練習は毎日庭で欠かさず素振りしているのにわかりません。
たまにフックもするのですが、注意してもスライスが多くなってしまいます。
アドバイスしてくれる人の中には、OBを気にしすぎだというアドバイスを受けることもあります。
実は中年ゴルフプレーヤーですが、希望としては、来年には宿泊旅行で本気でゴルフスイングの基本をまじめに考え直したほうが絶対に良いでしょう。先延ばしせずにやってみます。でも、スイングの改良は大変です。チャレンジ精神でやってみます。
余裕があれば来年にはドライブがてらあこがれの茨城 【レッスン】T-GROUND(ティーグラウンド)ゴルフレッスン セベバレステロスに高速を使って出かけてみようかな。