先輩ゴルファーのマッチプレーの思わぬ失敗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようこそゴルフの世界へ。今日もゴルフスイングの理論に関して書いてみます。お付き合いください。ここだけの秘密ですが、ついこの前、少し雨が降っていましたが、ゴルフ雑誌でも紹介されていたゴルフレッスンに愛用のクラブ持参で心を許している悪友と一緒にプレーしに出かけてみたのです。
これまでやったスポーツで関心が高いのはゴルフです。でも、費用が掛かるのが問題です。暇さえあればゴルフの練習です。生まれ変わったらプロゴルファーになりたいです。どうしてこんなに楽しいのか不思議なくらいです。暇さえあればスイングの練習です。最近はマナーの悪いゴルファーが多いのが気になります。
しかし、なかなかイメージしたようなスイングが当日に出来ない現状です。
実際、実際の姿はゴルフ理論に悩んでいるゴルフプレーヤーですが、願望としては、出来れば次は人気の高い真剣にゴルフスイングのトレーニングは毎日庭で素振りしているのに不思議です。
ありがちなケースは、気にしていてもスライスが増えてしまいます。体力不足なのでしょうか。メンタル面の影響でしょうか。
ゴルフ歴の長い人の中には、インパクトで力みすぎだといいう人もいます。
ゴルフ・スイングの基本的なところから真剣に勉強したほうが基本的には正解でしょう。遠くないうちにやってみます。でも、フォームの矯正は大変です。時間を見つけてやってみます。基本のスイングを身に着けたいです。
都合がつけば次は宿泊旅行で山梨 富士クラシックに消費税が上がる前に安心して付き合えるゴルフクラブの知人と一緒に出向きたいかな。