※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

別段、誰に報告する訳でもないが、この形式が最も仔細の記述をしやすい為、こうして記す。

内容:二日前に作成されたと推測される模倣体の捜索及び接触、調査
場所:市街地

45分間で3回の接触に成功、通信に従い迎撃しながらデータを収集した。
まず挙げるべきは、前回にはなかった殺気であろう。常に表出させることは得策ではなく、気配を感ずるのも容易であった。だがそれは、確かな変化である。
次いでは、前項にも関連するが、迷いの消失である。同行する者にも容赦なく銃口を向け、迎撃にも怯まず狙い続けるその様は、確かにダーカー、といったところか。
しかし彼等は言語を繰り、此方にも通ずる表現の手段を得ている点において特異である。冷静さを欠き、殺気も隠せなくなる程の激情の発露は、自身以上に人間らしいことではないだろうか。これを利用し、龍族同様コミュニケーションをとることは不可能であろうか。この疑問に基づき、研究を続けることとする。



カテゴリ: [レポート] - &trackback- 2013年05月14日 01:13:58

#blognavi