※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

能見テスタロッサ俊輔


■性別

■学年
二年

■所持武器
二丁拳銃「ファットマン&リトルボーイ」

■攻撃/防御/体力/精神/FS
攻撃7 防御0 体力4 精神4 FS10

■FS名
威圧感

特殊能力『ディアボロス・オクロス』


効果:防御力5ダメージ 25
効果対象:隣接3マス一人 x2.2
時間:一瞬 x1.0
効果付属:壁貫通 10
制約:なし 10
FS:10 x2.0

効果数値=25*2.2*1.0=55
発動率=(100-55+10)*2-10=100%

発動率100% 成功率100%

能力原理

眼帯をずらし、虚無の眼孔で対象を睨みつける
対象はあまりの威圧感にすくみあがりレイプ目となって抵抗力を無くす。


キャラクター説明

日本人(ヒロシマ出身)とウクライナ人(チェルノブイリ出身)のハーフ
フクシマからの疎開児
細面の美形といっていい顔立ちで髪型は逆立ったショートヘア
首筋にある甲状腺がんの手術痕を紛らわすためか、額や手の甲など皮膚の露出部分に赤いタトゥーで紋章の縁取りのような模様を入れている。
ファッションは赤黒のチェック柄を好み、眼帯で片目を隠している。

かつて福島で重度の被曝にさらされたことに続く2度めの被曝により心身ともに種々の変異を見せた。
絶対音感や映像記憶、異常な暗算力、空間把握力などサヴァン能力の獲得。
精神的に不安定になり、躁鬱傾向がみられ、しばしば苛立ちを抑えられなくなり粗暴な振る舞いをするようになる。
色素異常を発症し、皮膚は異常に白く、瞳はウサギのように赤く、毛髪は脱色され赤茶けた色となる。
本人は自らを「テスタロッサ(赤い頭)」と称し、新人類の象徴であるとみなしている。