※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

衿串 三


■性別

■学年
一年

■所持武器
鉛弾

■攻撃/防御/体力/精神/FS
0/15/11/4/0

■FS名
射撃術

特殊能力『妙なる鉛の光よ』

効果:即死 130
範囲・対象:同マス敵一体 x0.7
時間:一瞬 x1.0
制約:なし 10

効果数値=130*0.7*1.0=91
発動率=(100-91+10)=19%

発動率19% 成功率100%

能力原理

銃を取り出して撃つ。素人なのでそうそう当たらないが、当たれば死ぬだろう。

キャラクター説明

衿串 三(えりくし まふてぃーなびーゆえりん)。
元々、出生届はギリシャ文字の『Ξ』一文字書いて提出されたのだが、受理時に『三』の字と処理された。
本名で呼ばれることは滅多になく、大体「くしー」「くしーちゃん」呼ばわり。
衿串家は大手金属系企業を営む一族であり、三も生まれてすぐに金属加工学・金属化学・金属帝王学・金融学を学び、金属に対する造詣を深めてきた。
三は最も金属に対する理解が深く、傍派の、しかも妾腹ながらも最も次期総裁に相応しいと称される。

彼女は行動様式について普通という観念に支配されている。
そのため、自分の体型に思い悩んで胸を大きくする方法や背を縮める方法について友人に相談したりや、
普通の女の子らしい銃の撃ち方について相談したりなど、存外普通の悩みを持つ。

金属を仰々しく纏う親族らを本質的に唾棄しており、金属は最小限の拳銃のみを携行する。

魔人能力は『リードバルーン』。
人を殺めると良心の呵責に苛まれるというSLG能力である。