FAQ

現在、コードオブジョーカー(Ver1.x)の情報が混在しています。
現状とあっていない点があるのでご注意ください。

ゲーム開始関連

必要なものってある?

ゲストログインで遊ぶ場合、コインの準備は必要ありません。
ゲームデータを保存する場合はAimeカード(1枚300円)又はおサイフケータイ対応の携帯電話やバナパスポートカードが必要になります。
Aimeカードは、店内の自動券売機やカウンターで販売されているので詳しくは店員さんに尋ねてください。
なお、他のゲームで使用中のAimeカードをお持ちの方はそのまま流用する事も可能です。

どうやってゲームを始めるの?

サテライトにログインし、一定のENを消費してゲームを開始することができます。
ENが100未満の場合には5分経過ごとに1EN回復します。
来店直後は100ENあるでしょうから無料で2対戦できることになります。

2戦以上したい場合はクレジットを入れることでENを回復できます。
1クレジット当たりのEN回復量は、現在値が100未満の場合は100EN、100以上の場合は110ENです。
ENは320まで保持することができ、現在値が221EN以上の場合は回復できません。

ゲームで消費されるENは以下の通りです。
太字がゲームモード、細字がブースト(オプション)です。
全国対戦 40EN
店内対戦 40EN
CPU対戦 40EN
イベント戦(期間限定) 60EN
チュートリアル 無料
カードブースト 20EN
ACブースト 20EN
スターブースト 60EN

カードブースト、ACブーストは1クレジット以上を投入した状態で選択すると、より効果の強い「EX」になります。
クレジット投入の判定はログアウトまで継続します。

課金ゲーなの?

Ver1.2の大規模アップデートにおける料金形態の見直しによりかなり財布に優しくなりました。
上記のように基本プレイ(二戦)は無料なのでターミナルでのカード購入が主な投資先となります。
とはいえ、基本無料はあくまで運営のご好意ですし、 皆が皆タダゲーをしすぎて筐体が撤去されてしまっては元も子もありません
サービス継続を希望する意思表示や、店舗の負担を軽減する意味合いでも多少の投資は心がけましょう。

また、COJの大本はトレーディングカードゲーム(以下TCG)です。
TCGは原則としてどれだけ強いカードを持っているかという資産差に加え、デッキ構築段階における「戦略」やデッキ同士の相性、プレイングの正確さ、必要なカードを手札に引く「運」等、
様々な要素が勝敗を左右するので 必ずしも課金総額が勝敗を左右するというわけではありません が、カードプールを確保しておくに越したことが無いのもまた事実。
強いカードを持っている、ということは一つのアドバンテージです。
じゃんけんで例えると常にグーしか出せない(手にバリエーションをもたせることが出来ない)プレイヤーと、状況に応じ臨機応変にチョキとパーも出すことができる(資産が豊富で手が潤沢である)プレイヤーのどちらが有利であるかは言うまでもないでしょう。
あくまで ターミナルのパック購入は試合を対等な条件で始めるための前準備 と考え、必要に応じて資産を増やしてゆくと良いでしょう。

一方で、限られた資産の中で試行錯誤することや、徐々に増やしたカードを元にトレード等を駆使してカードを収集する事もまたTCG本来の楽しみ方の一つです。
遊び方はそれぞれなので自分なりの楽しみ方を模索しましょう。


カード関連

カードのレアリティは?

  • ターミナルで購入できるカードのレアリティは(出やすい)C - UC - R - VR -SR(出にくい) の全5種類です。
    この他に雑誌、書籍特典やイベント等での配布カードが持つ PR というレアリティがあります。
    • Ver2.0からはターミナルでのみ入手可能なカードという区分で SP というレアリティが設立されました。
      ただし、PRとの区分けは現状では公式発表されていません。
  • 各カードには低確率で入手できるフォイルカードが存在します。ユニットはセリフが変わるものがあります。
  • パック購入時の抽選はカード1枚ごとに行うため、低レアリティのカードが高レアリティのカードより少なくなることがあります。
    極端な場合、あるSRカードが4枚出ているのにあるCカードが2枚しか出ないこともあり得ます。
  • 各レアリティの出現確率は公表されていません。

カードの入手方法は?

カードを手に入れる方法はいくつかあります。

  • プレイ毎のボーナス
全国対戦/店内/CPU問わず、1プレイ終了後にボーナスカードが手に入ります。
Ver2.1現在では以下の通りとなっています。
  • 「カードブースト」を使用しない場合は1枚。 Ver1.3/Ver1.3EX1/Ver1.3EX2/一部のPRカード のみ
  • 「カードブースト」を使用した場合は2枚以上。
  • 「カードブーストEX」を使用した場合は2枚目以降が 1.4以降のカード+一定範囲のPR,SP から

  • カードパックの購入(ターミナル)
ターミナルVer1.3~2.0 のカードを1クレジットで3枚、又は3クレジットで8枚購入することができます。
後者はVR以上が1枚保証されている為、VR以上を集めたい時に有効活用しましょう。
  • カードパックの購入(サテライト)
カスタマイズのショップでは、ACでカードを購入することができます。

  • ログインボーナス
1日1回ターミナルにログインすることでスタンプが押され、10個貯まるたびにボーナスとしてフォイルPRカードが1枚プレゼントされます。
また、スタンプが3ないし5個貯まると「あやかのブレイブパック」(1枚R以上確定パック 有料セット全部からランダムで8枚)
スタンプが10個貯まると「こうへいのスターライトパック」(1枚フォイルカード確定パック 有料セット全部からランダムで8枚)
以上の特殊パックを1つだけ購入する権利が得られます(購入価格は1クレジット)

  • EN回復のボーナス
クレジットをサテライト筐体に投入しENを回復すると、
EN回復ボーナスとして200~2000のACとともにVer1.4以降のカードが1~3枚もらえます。

  • イベント報酬
不定期にイベント戦が行われ、一定数の☆を貯めると報酬としてPRカードが獲得できます。

  • ビギナーミッション報酬
新規Aimeカードでゲームを始めた場合、常設の「インフィニティミッション」の代わりに「ビギナーミッション」が出題されています。この条件を満たすことで特定のカードが入手できます。
(※ビギナーミッションを全てクリアしない限り、インフィニティミッションは出現しません)

トレードはできるの?

  • ターミナルには他のプレイヤーにカードを渡すための機能があるので、これを使うことでトレードが可能です。
詳しくはこちら(内部リンク:ターミナル)。
  • オンライントレードは実装されていません。

デッキ編集はどうやるの?

  • ゲーム中にデッキ編集する方法と、COJ-AgentLaboを利用する方法があります。
  • ゲーム中でのデッキ編集は10ENを消費します。
  • COJ-AgentLaboはPCもしくはスマートフォンから利用することができます。無料で利用できますので、コードオブジョーカーをプレイする際には登録しておきましょう。

カードを効率良く入手する方法はないの?

まず、無料で手に入るものは全部使いましょう。
  • チュートリアル3つを全てクリアする。(Ver1.1以前のプレイヤーの方も、「実践編」が追加されているのでプレイしましょう。)
  • COJ-AgentLaboに登録し、無料で手に入るPRカードを手に入れる。Ver2.1現在、以下のPRカードが手に入ります。
|実習生リーナ|(1枚:2069 3906 1004 1701 4898)
|巫女の護り手|(3枚:2049 9769 3275 6834 3007)
|ブラックブラン|(3枚:2312 9309 9566 2137 7459)
|奉仕少女セツナ|(3枚:2301 3916 3641 5249 8849)
|武の化身・呂布|(3枚:2375 4673 6876 9225 8573)
|傾国の美女・貂蝉|(3枚:武の化身・呂布と同時取得)
|天龍のレイア|(3枚:2784 1610 7072 3022 9887)
|チアマスター|(3枚:天龍のレイアと同時取得)
|忘れられし地下書庫|(3枚:天龍のレイアと同時取得)
|鳳凰|(3枚:2005 6250 8382 7534 8591)
|AgentLabo新規登録キャンペーンデッキ|(40枚:2712 4875 4145 9949 3795)

  • 特に以下のカードは序盤でも使いやすいカードです。有効に活用しましょう。
    • 天龍のレイア :【スピードムーブ】を所持しており、場に出した後すぐにアタックできます。加えてコスト2以下の相手ユニットがいれば、その内の一体を選ぶとその行動権を消費することができるため、アタックを成功させやすいユニットです。
    • ブラックブラン :初期配布されるVer1.2系では発動できない【沈黙】を相手ユニットに付与することができます。挙動もVer1.2のフラン・ブランと非常によく似ているため、扱いに慣れるのも難しくないでしょう。

  • 100ENでCPU戦は 2回 プレイできます。操作に慣れるまでCPU戦を繰り返してボーナスカードを貰いましょう。カードブーストを併用するとよいでしょう。
  • AC獲得はACブーストをしない場合、10AC固定です。できるだけACブーストを併用しておきましょう。ACブースト使用時に100~500ACもらえます。
ACを集めるとVer1.2や1.3のカード他にカスタムテーマの購入なども行えます。
以下は公式ブログより。
ACブーストorACブーストEX!そしてACブーストEXチケットを使用することで
たくさん入手することができます!
対戦時にACブーストをすると、100~500ACもらえます!
さらに!ACブーストEXをすると倍の200~1000ACもらえます!
ACブーストEXチケットをもっていたら、さらに倍の400~2000ACもらえます!


また、Ver2.0EX1現在は「PRパック(旧版)」が常時0AC(無料)で1日1回限定で販売されています。こちらに収録されているPRカードは、プレイボーナスでも入手できませんので、この中に必要なカードがあれば、サテライトにログインして1日1回購入しましょう(野生の衝動・冥界の門・封印の壺などが欲しい人にはオススメ)。

カードを揃えたい!どのバージョンのカードがお薦め?

1.自分のデッキを手軽に強くしたい。
→ サーチカードの豊富なSP(サテライトのショップにて購入)
→ パックではなくビギナーセットを買う。
2.低レアリティで強いデッキを作りたい。
→ 【昆虫】ユニットが豊富なVer1.2(初期配布)
→ サン・エレファントがあり、VRユニットが強力なVer1.2EX(初期配布)
→ 盤面制圧能力の高い【武身】が入っているVer1.4EX2
3.とにかく強いカードがたくさんあるセット。
→ 強力SRユニットが多数収録されているVer1.3EX2、Ver1.4、Ver1.4EX2、Ver2.0

※2016春にVer1.1系(Ver1.1, Ver1.1EX1, Ver1.1EX2)は使用制限がかかったため現在は購入できません。
+ スタン落ちパッケージ
※2017年1月にVer1.2系(Ver1.2, Ver1.2EX)は全プレイヤーに無償配布されるよう変更されたため現在はターミナル購入できません。
+ 無償配布パッケージ
  • Ver1.3
    • 全70種類。
    • 特定条件・効果に対するメタカード(対策カード)が多く実装されました。新たな召喚【特殊召喚】も登場しました。
    • SRは青の大魔導士リーナと緑の軍神アテナが強力です。
    • 全レアリティに強力なカードが存在します。しかし、4種類の【特殊召喚】インターセプトカード(同じ文面で指定色が違うだけ)がVRだったり、魔導士の館(Cの生産工場やUCの冥府の武家屋敷と種族指定が違うだけ)がVRだったりするため、大量に購入すると想像以上にストレスがたまります。注意しましょう。
  • Ver1.3EX1
    • 全40種類。
    • 5回維持インターセプトが初登場しました。強力な緑ユニットミューズも収録されています。
    • SRカードライブオンステージは非常に強力です。ただし、デッキ内容の影響で強さが変わるカードです。初心者向けとは言い難いでしょう。
    • もう1枚の選ばれし者は名前の通り使いこなすことが難しいカードです。
    • まず、ミューズを3枚手に入れたら一区切りつけて、それから購入を続けるか考えるといいでしょう。
  • Ver1.3EX2
    • 全70種類。発動、召喚でライフが変動するカードが複数収録されています。
    • SRユニットはどれも強力です。VRも優秀なものが多く収録されています。一方、R以下のカードは優先的に集めるべきものではありません。
    • 購入は3クレジット8枚で行ったほうがいいでしょう。
  • Ver1.4
    • 全70種類。他のユニットの色に反応する「エレメント」ユニット。ユニット区分「ウィルス」などが新登場しました。
    • 全レアリティに強力なカードが多数収録されています。
    • VR・SRのユニットカードはいずれも強く、特に赤SRの破壊少女シヴァと緑SRの統制者ヴィシュヌは非常に強く、使用率も非常に高いカードです。
    • ただし、これ以前のバージョンよりテキストが複雑なカードが多いため、使うには慣れが必要です。
  • Ver1.4EX1
    • 全30種類。引き続きエレメントユニットが追加されました。これですべてそろったことになります。もちろんウィルスユニットも追加されています。
    • SR二枚はトリッキーなカードなので急いで集める必要はないでしょう。
    • VRユニットは緑の天空のアイテールが強力です。【巨人】デッキを運用したいのであれば赤の火炎将軍スルトは必須です。
  • Ver1.4EX2
    • 全70種類。新種族【武身】のユニットや、選んだユニットを自フィールドに召喚する【複製】を持つカードが登場しました。
    • 全レアリティに優秀なカードが多数収録されており、SRユニットも強力なカードが多いです。
    • SRでは黄色の光明神アポロンと青の始世姫ジョカが特に強力です。
  • Ver2.0
    • 全70種類。新属性【紫】のユニットや、捨札の枚数参照で【特殊召喚】されるカードなどが登場しました。
    • パッケージの1/4を占める紫属性のカードはかなり強力で大体の物を3枚づつ集める気で購入しても損にはならないはずです。
    • SRは青の邪眼天使サリエル、紫の魔天ルシファーの使用率が特に高くなっています。天空神機ゼウス聖少女ブリギッドも強力です。

カードがACとか言うのに変わったけどなんで?

一つのAimeで保持できるカードの枚数は各カードのノーマルとフォイルそれぞれ9枚づつで、それを超えるとACに変化してしまいます。
ACはサテライトのショップでカードやカスタマイズを購入するのに使います。
ver2.0現在の変換レートは以下のとおりです。

サテライトで入手したカード

  • カードブーストで得た1.3以降のカードも同じ変換効率
レアリティ AC
C 1
UC 5
R 10
VR
SR
PR 0
SP

ターミナルで入手したカード

レアリティ 変換AC
C 10
UC 20
R 100
VR 500
SR 1000
Cフォイル
UCフォイル
Rフォイル
VRフォイル
SRフォイル 9999

AgentLabo登録までの道のり

セガIDの登録

SEGA ID管理ページへアクセスし、手順に従ってIDを登録。
 ↓

Aimeでログイン

Aimeサービスサイトへアクセスし、先に作ったSEGA IDでログイン。
初めての場合AimeIDの引継ぎに関して聞かれるがAimeIDを持っているので無ければ引継ぎなしで登録するを選択。
 ↓

AimeとSEGA IDの紐付け

マイページの画面へ移行したら画面左の「カード情報」のタグの下、「カード登録」を選択。
アクセスコードを入力し、登録すれば紐付け完了!


ゲームをやる上で

※この項目は、実際にゲームをプレイするにあたって良く挙がる疑問や特殊な処理について解説しています。
 特殊な案件を除けばゲームルールを読めばわかることが多いので、基本的にはそちらを参照してください。

各種行動(カードの使用やアタック等)に関して

ブロックできないけどなんで?

⇒行動権を持ったユニットしかブロックすることはできません。
  • 行動権を持ったユニットはオーラ(光の輪)が表示されるので確認しましょう。
  • ブロックされない効果を持ったユニットも居ます。
  • 強制防御】が付与されている行動権を持ったユニットがあるとそのユニットしかブロックできなくなります。
  • 防御禁止】が付与されているユニットは行動権を持っていてもブロックできません。

アタックできないけどなんで?行動権はあるよ?

⇒ユニットはフィールドに出たターンにはアタックの制限を受けます。
  • ユニットの右下に表示される、剣に斜線が入っている赤いアイコンで確認する事ができます。
  • 場でターン開始を迎えた、進化した、【スピードムーブ】を持つ、オーバーライドによってLv3で場に出た…これらのユニットはこの制約を回避することができます。
  • 攻撃禁止】が付与されているユニットは行動権を持っていてもアタックできなくなります。
  • 先攻の1ターン目は上記のアタック制約を回避してもアタックできません。

ブロックで行動権は消費される?

⇒基本的に行動権は消費されません。
  • クロックアップには行動権の回復はなく、ブロックでは行動権は消費されません。
  • 逆に言えば、行動権を持つユニットがフィールドに存在する限り何度でもブロックすることができます。
  • ブロックした時に行動権が消費されるといったユニット効果等によって行動権が消費されることはあります。

オーバーライドでオーバークロック(以下OC)させたら、OC時が条件の効果はいつ発動する?

⇒そのユニットがフィールドに出た時に発動します。
  • 厳密にはCIP能力⇒トリガー⇒インターセプト⇒OCの順で効果が発動します。

進化ユニットをアタック済みのユニットに重ねたらどうなる?

⇒行動権を消費した状態で場に出ます
  • 行動権は、重ねた先のユニットの状態を引き継ぎます。
  • 進化ユニットが得られるのはアタック制限の解除のみで、消費済みの行動権までは回復しません。
  • 但しLv3までオーバーライドして出した場合は行動権が回復します。

ブロックしてきたユニットのBPを、戦闘に入る前に0にしたらどうなる?

⇒戦闘は発生せず、アタックしたユニットは「対象の喪失」という処理が行われそのまま行動済みになります。
  • 戦闘に勝利したことにはならずアタックしたユニットのクロックアップは行われません。
  • このとき、ブロックの宣言は既に行なわれているので、相手プレイヤーにダメージが入ることはありません。

貫通を持つユニットでアタックしブロックされた後、貫通の効果で相手プレイヤーにダメージを与えた場合「プレイヤーアタックに成功した時」の条件は満たされる?

⇒満たされません。
  • 「プレイヤーアタック」は自分のユニットが相手のユニットにブロックされず、プレイヤーを直接攻撃をした状態を指すのでこの場合条件を満たすことはできません。

セットしたインターセプトカードが使用できない

⇒ゲームシステムよる制限です。
  • 発動可能なタイミングではない、又は条件を満たしていない可能性が有ります。
  • 属性を持つインターセプトカードは 同じ属性のユニットが自分の場にいないと使用できません

有属性のインターセプトの発動の可否について

「自分のユニットがフィールドに出た時」が条件で対象の属性のユニットが場に無く、その属性のユニットを場に出した時は?

⇒使用できます
  • ユニットの召還が先に解決され、そのあとインターセプトの使用タイミングに移ります

「自分のユニットが破壊された時」が条件で、唯一場に存在する対象の属性のユニットが破壊された時は?

⇒使用できます。
  • 戦闘やBPの低下、カードの効果によって破壊された直後にインターセプトの使用タイミングに移ります。全ての処理が終了した後、ユニットは捨札に置かれます。

インターセプトとは違う属性のユニットを対象にした場合は?

⇒使用できます。
  • インターセプトの属性は発動条件です。カードに特別な記述が無い限り属性によって対象が制限されることはありません。

各種数値(BPやCP等)に関して

BPと基本BPの違いは?

⇒BPは効果の増減によるユニットの一時的な数値を、基本BPはそのユニットの元々の数値を指します。
  • BPの変動は各ターンの終了時にリセットされますが、基本BPの増減による変動はユニットが場を離れるまで効果が持続します。

戦闘のダメージは蓄積する?

⇒します。
  • COJの戦闘はBPの比べ合いではなく、お互いにBPを差し引きし、0になったほうを破壊(捨札)するという処理を行なっています。その為、オーバークロックによるダメージの回復ができないLv3のユニットや、何らかの要因によりダメージの回復が行なわれなかったユニットは、ダメージが蓄積されてしまいます。

例として、通常の戦闘ではそれぞれがLv1のBP5000とBP3000ユニットが戦闘を行なった場合『戦闘によりそれぞれのBPは2000と0に⇒前者は戦闘に勝利したことでクロックアップし次のLv2のBPを参照(この時蓄積ダメージは回復する)し、後者は捨札する』という処理が行なわれる。
不滅】を持つユニットが戦闘を行なった場合、相手側のユニットにダメージが蓄積されてしまうのはこの為である(不滅を持つユニットが捨札されないことで、戦闘に勝利したという処理が行なわれず、相手ユニットがクロックアップによるダメージ回復が行うことができない)。

BPダメージの蓄積が回復するタイミングは?

⇒クロックアップ時と各ターンの終了時です。
  • 対象のレベルに対する基本BPの値を元に、基本BPの増減状態を引き継ぎます。

CPに上限はある?

⇒自然上昇による上限は7。その他カードの効果等による上昇の上限は12です。
  • 各ターンに与えられるCPはそのターンの上限CPではなく、カード効果によってより高いCPを得ることが出来ます。但し、CPは各ターン開始時に決まった数が与えられる為、使わなかったCPを次の自分のターンに繰り越すことはできません。

ACって何に使えるの?

⇒現状ではカスタマイズメニューから称号?の購入、アートチェンジ?JOKERの開放、カードショップ(サテライトの1.0~1.0EX、期間限定パック)の購入に使用できます。
  • ACの獲得方法は対戦(全国)によって入る他、枚数上限(同名9枚まで)を超えて入手したカードがACに還元されます。

その他ゲームシステムに関して

ユニットをトリガーゾーンにセットした場合、相手からはどう見える?

⇒内容は伏せられた状態で枚数と各カードの属性情報のみを確認することができます。

ユニットを複数トリガーゾーンにセットしたあと、ユニットを場に出した場合どうなる?

⇒先にセットされたユニットカードが消費され、残りのユニットカードはトリガーゾーンに残ります。
  • ユニットコストの軽減は、場に出すユニット1体につき1コストまでです。

カードが捨札に行くのは、どんなとき?

  • ユニットが戦闘、カードの効果によって破壊される。
  • 進化ユニットの元として上書きされる。
  • 撤退を選択する。
  • オーバーライドに使用する(重ねた方のカードが捨札される)。
  • トリガーゾーンにセットしたカードが効果を発動する。
  • 手札が7枚の時に、ユニットを手札に戻す。
  • 手札から任意で捨札に送る。

捨札の内容を確認したいんだけど?

⇒手札の右下にある「捨札」(ゴミ箱のアイコン)をタッチすると確認できます。
  • 「捨札」に手札のカードをドラッグ&ドロップすることで、手札を直接捨札に送ることができます。
  • Ver1.1以降、対戦相手の捨札も確認できるようになりました。対戦相手のデッキ枚数/捨札枚数の表示をタッチすると出ます。

手札が6枚もしくは7枚のとき、ターン開始時のドローはどうなる?

⇒6枚の時は1枚のみドローし、7枚だったときはドローを行なうことができません。

自分のターン中にジョーカーゲージが満タンになったらジョーカーカードは手札にくる?

⇒カードの効果によりライフが減る等の理由でゲージが満タンになった時、手札に補充されます。

ジョーカーゲージが満タンのときに手札が7枚だった場合どうなる?

⇒以降、手札に空きが出来た時点で補充されます。

それぞれのカード能力の発動タイミングについて

  • 効果の発動タイミングが同じカードを使用する場合は、ユニット進化ユニットトリガーインターセプトの順に処理されます。
  • 対戦相手とカードの発動タイミング同じ場合、ターンプレイヤーから発動のタイミングが与えられます(優先権の発動)。権利を放棄すると相手に優先権は移行します。以降、お互いが権利を放棄あるいは行使できなくなるまでこの処理は続きます。

JOKERのカードって破壊できるの?

⇒できません。バージョンアップに伴ってJOKERの仕様変更が行われ、破壊できなくなりました。

デッキの枚数が0枚になったらどうなるの?

⇒捨札が0枚になり、デッキが最初の40枚の状態に戻ります。
  • この時手札や場を問わずにデッキが初期状態に戻る為、デッキに採用された倍のカードを使用することが出来ます。
  • 捨札は0枚の状態からやり直しになる為、捨札を参照するカードの使用には注意が必要です。

なんかよくわからないうちに負けた

⇒カードプールを把握することが大事です
  • 情報を持たないことには対策を立てることも、注意を払うこともできません。まずはwikiもしくは公式ページ等でカードの種類と効果を覚えましょう

最近どうも勝てない

⇒連敗が続く場合は、連戦するよりも何がいけなかったのかを反省する時間を作り、負けの原因について考えるべきです。
  • プレイングに再考の余地があるなら、シュミレーションと経験を詰む事でミスを減らしましょう。
  • 相手の極端なカードや相性でどうにもならない場合は構築から見直し、対策を講じましょう。

このゲームって1ターンキルとかできる?

⇒出来ません。先攻1ターン目はアタック不可です。
  • ただし、1ターンで7ライフを削りきることは実戦でも十分に可能です。1ターンKILL?を参照。

称号って? →称号一覧

⇒ゲームプレイ内容に応じて獲得出来る肩書きのことです。連勝、試合数、トレード数など様々な通算カウントにより獲得出来ます。
  • 獲得しただけでは設定することが出来ず、RPを使って購入する必要があります。
  • 称号にはランクがあり上位ランクであるほど購入必要RPが高く設定されています。

サレンダー(投了)はありますか?

⇒あります。
  • 自分のターン時、持ち時間60秒のカウントダウン開始後に画面右下のジョーカーの横にある自分の名前とライフの部分をダブルタップするとサレンダーするかどうかの選択が出てくるので、それに同意すればゲームをギブアップすることができます。
  • 以下の画像の赤枠部分をダブルタップします。
  • イベントモードはサレンダー不可です。
→参照:投了