小ネタ

勝敗には直接関わらないが覚えておくと楽しい仕様を紹介する。


カードのイラストを眺める

試合中とデッキ編集画面でカードや3Dモデルをタッチするとテキストが見られるが、
この時イラスト部分をタッチするとイラストの全身像がポップアップで映される。
枠の外側をタッチすると解除

ユニットのモーション

アビリティのモーション

  • カットイン
ハッパロイドや各種ビルダーなどのアビリティで流れる。
1モーションの短いもの。
  • ムービー
獅子王ティターニアのOC時能力などで流れる。
カットインも流れるユニットでは大きな効果に対してムービーを流すことが多い。
  • スペシャルムービー
SRユニット専用ムービー。先攻のユニットなら青、後攻のユニットなら赤紫のデジタル風背景が映っている。
リプレイにおいて再生速度を2速以上にすると省略される。

他のモーション

  • アタック
  • 防御(相討ち以上になった時ブロック側ユニットが取るモーション)
  • 被弾(ブロックで敗北した時やダメージを受けると取る。バウンスや消滅でも同じ動き。)
  • 歓喜(BP上昇やメリット能力を得ると取る。基本的にカットインと同じ動き。)
  • 萎縮(行動権消費や呪縛などのマイナス効果を受けると取る。)
  • 待機(指示を出してない間のモーション。動きの幅はユニットごとに異なる。)

プレイヤーキャラクターのモーション

  • ドロー
  • カード消失(トリガーを割られた時と手札を破壊された時のモーション)
  • オーバーライド
  • ユニット召喚
  • トリガー・インターセプト発動
  • JOKER発動
  • 被弾
  • 待機(基本的に動きは小さいが全く動かないわけでもない。鈴森 まりね?のみよく動く。)
  • 勝利モーション
  • 敗北モーション

カメラについて

戦場を映すカメラはコントロールしているユニットが少ないほどプレイヤーキャラクターに近いところにいる。
ユニットが増えるほど後ろに下がった視点になっていく。
ユニットを撤退するとカメラが更に後ろに下がる。
  • Ver 2.0EX2より、ユニットを長押しすることでそのユニットのアップを正面から見ることができる。
    もう一度タッチすると少し詰めてバストアップに近くなる。
    さらにもう一度タッチするとゲーム画面に戻る。

システム

あくてぃすの贈り物・EN関係

  • 素早く手に入れる
EN購入特典のあくてぃすの贈り物はメインメニューに戻ってきた際に付与される。
つまりVIPやデッキ編集に一旦入り戻るだけで付与してもらえる。
  • EN・贈り物の持ち越し
閉店に伴う強制ログアウトを行った場合、101以上あるENの余剰分と贈り物を受け取る権利は残されている。
翌日ログインすればそのまま受け取れる。
閉店以外のログアウト時にENを101以上残していると、RPに変換されるので注意。
  • EXブーストについて
EN回復後はログアウトするまでカードブーストEXを選べるがログアウトすると選べなくなる。
  • ENリアクション
EN購入・キャンセル時のあくてぃすのリアクションは複数ある。
同様にあくてぃすの贈り物画面で出てくるあくてぃすにも幾つか種類がある。

操作系

  • ドラッグキャンセル
    ボタンの押下は指を離したところで認識される。そのため、違うボタンを押しそうになったらボタン領域外までスライドして離せば押さなかったことにできる。

試合中

  • GIANT KILLING
    格上のプレイヤーに勝つと「GIANT KILLING」と表示されより多くのAPがもらえる。

オフライン

  • ログイン後オフライン
ログイン後回線の不調などでオフラインとなった場合、自分の装備しているデッキを持ったままゲストプレイとなる。

ログイン

  • 二重ログイン
ログインを済ませた状態で他のサテライトやターミナルにはログイン出来ない。
(他の筐体で使用中と表示される。)

その他

  • 表記ゆれ
一部のカードは表記に少し違いが見られることがある。特に「テキストの説明文」と「ムービー・カットイン中の説明文」に差が出やすい。

色違い・コンパチ関連

COJのユニットの中には色違い・同じモーションを持つユニットが多く存在する。
便宜上、初出のユニットを参考にまとめる。

+ ...