【 ヤグード族(数珠)】
Yagudo Flagellant(オズトロヤ城)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 100
溶解 130% 炸裂 100% 衝撃 130% 貫通 130%
硬化 150% 切断 100% 振動 130% 収縮 130%
ミンダルシア大陸の先住民である鳥型の獣人。200年頃に入植してきたタルタル族と敵対関係になりサルタバルタを追われた。
最高指導者である現人神を頂点とした教団を形成しており、教養や識字率に優れる。ひんがしの国と交流があり、極東で帝に仕える支族が存在する。
ジョブタイプはモ吟侍忍の4種類で、鳥類の傾向通り風土に強く氷に弱い。

【 ヤグード族(赤面)】
Yagudo Prelate(オズトロヤ城)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 100
溶解 130% 炸裂 100% 衝撃 130% 貫通 130%
硬化 150% 切断 100% 振動 130% 収縮 130%
赤い面具を装着した後方支援タイプ。ジョブタイプは白黒召の3種類が存在する。

【 ヤグード族(現人神)】
Vee Qiqa the Decreer(メリファト山地〔S〕)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 150
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
教団の最高指導者である現人神。ヅェー・シシュの専用グラフィックとして実装されたが、のちに影武者であるヴェー・キカに流用された。

【 ヤグード族(数珠〔デュナミス〕)】
Vanguard Assasin(デュナミス-バルクルム)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 130
溶解 115% 炸裂 85% 衝撃 115% 貫通 115%
硬化 130% 切断 85% 振動 115% 収縮 115%
水晶大戦時に結成された殉教団。出陣前に盛大な合同葬儀を行い、既に戦死者扱いとなった状態で戦地に赴いた。

【 ヤグード族(白面〔デュナミス〕)】
Vanguard Priest(デュナミス-バルクルム)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 150
溶解 115% 炸裂 85% 衝撃 115% 貫通 115%
硬化 130% 切断 85% 振動 115% 収縮 115%
殉教団の後方支援タイプ。白骨を表す面具を被り、更に羽毛を脱色して全身で死人となった事を表現している。

【 ヤグード族(大袖〔S〕)】
Yagudo Nokizaru(オズトロヤ城〔S〕)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 100
溶解 100% 炸裂 70% 衝撃 100% 貫通 100%
硬化 115% 切断 70% 振動 100% 収縮 100%
589年以来国交のあるひんがしの国より輸入した大鎧。裏地に野牛のなめし革を、小札に黒鉄を使用している。

【 ヤグード族(モー・オジ〔S〕)】
Moo Ouzi the Swiftblade(ガルレージュ要塞〔S〕)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 150
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
指揮官専用の白熊(はぐま)と脇立(わきだて)をあしらった大鎧。目下モー・オジの専用グラフィックとなっている。

【 ヤグード族(白頭〔S〕)】
Yagudo Genja(西サルタバルタ〔S〕)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 130
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
『アルタナの神兵』で追加された亜種。固有技の「白羽取り」を使用する。目下カンパニエバトル中にベルフリーから呼び出される Yagudo Genja の専用グラフィックとなっている。

【 ヤグード族(即身成神〔S〕)】
Soo Luma the Ascended(オズトロヤ城〔S〕 BF「即身成神討伐」)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 133
溶解 70% 炸裂 50% 衝撃 70% 貫通 70%
硬化 85% 切断 50% 振動 70% 収縮 70%
先代の現人神である即身成神。目下ソー・ルマの専用グラフィックとなっている。
ジョブタイプは学者であり、詠唱する精霊魔法が常に範囲化されている(エフェクトはガ系のものを流用)。また連環計中は範囲化された古代魔法を詠唱する。

【 ユブヒ族 】
Aw'euvhi(ル・メトの園)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 120
溶解 150% 炸裂 115% 衝撃 115% 貫通 60%
硬化 115% 切断 115% 振動 60% 収縮 115%
フ・ゾイの王宮を徘徊する移動性植物。元は王宮の観葉植物であったと思われるが、時空点転移の影響で人を襲うようになった。
蕾と花の2タイプがおり、蕾は同族にリンクし、花はリンクはしないがアクティブである。
戦闘に入ると時間の経過で形態を切り替え、蕾は防御力が高く、花は攻撃間隔が短い。また使用する特殊技も形態ごとに異なる。植物の傾向通り水光に強く火に弱い。

【 ヨヴラ族 】
Om'yovra(アル・タユ)
被魔法ダメージ + 0% 魔防 100
溶解 100% 炸裂 100% 衝撃 30% 貫通 70%
硬化 100% 切断 130% 振動 100% 収縮 115%
異次元世界ルモリアを遊泳する軟体動物。シュ・メーヨ海のクラゲが時空点転移を経て変化した姿だと思われる。
遥か上空を漂っているため、降下して襲ってくるまで攻撃を仕掛ける事ができない。通常攻撃の追加効果に麻痺があり、更に麻痺に対して完全耐性を有す。
ルモリアの光を取り込んだのか光に強く闇に弱い。またデンキクラゲのイメージからか雷に強く土に弱い。