※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【既存流派について】

■「フェイダン博物誌」、及び「ザルツ博物誌」に掲載されている流派データについては導入していただいて構いません。
 世界設定にかみ合うよう、流派の背景や師の設定などをGMと打ち合わせてください。
 GMは、適切な設定が不可能であると思った流派については導入を許可しなくても構いません。



【追加流派】

“なんかなまえ(仮)”

■概要
 敵の行動を封じる事に特化した流派です。後発祥とかはkyoにキラーパス。

■前提
 この流派に入門するには〈穿技〉を1レベル以上習得している必要があります。
 入門には、50点の名誉点が必要です。

■秘伝
 ◇《汝、抗う事能わず(仮)》
  [基礎特技:必殺攻撃][前提:なし][装備限定:なし][必要名誉点:20]
  [概要:命中-1、クリティカル値-1、対象の命中判定にペナルティを与える]
  対象の腕や足など、攻撃を行う部位を損傷させます。
  この秘伝を用いた〈穿技〉による近接攻撃で発生させるダメージを決定するとき、クリティカル値を-1できます(この効果でクリティカル値が7以下となることはありません)。更に、ダメージを決定する際にクリティカルした場合、レーティング表を用いた追加のダメージを加算する代わりに、対象の命中判定に-2のペナルティを与えます。
  秘伝の使用者は、命中判定に-1のペナルティを受けます。
  この秘伝によるペナルティは同じ部位に対して2回分(-4)まで累積します。
  ただし、2回目の命中判定には、秘伝使用者は更に-2(合計-3)のペナルティを受けなくてはなりません。
  対象がこのペナルティを回復するには、目標値10の応急手当判定に成功する必要があります。
  【レストレーション】や【リジェネレイション】の魔法を掛けた場合、達成値に関わらず即座に回復する事が可能です。

 ◇《汝、逃れる事能わず(仮)》
  [基礎特技:必殺攻撃][前提:なし][装備限定:なし][必要名誉点:20]
  [概要:命中-1、クリティカル値-1、対象の回避判定にペナルティを与える]
  対象の足や尾など、移動を行う部位を損傷させます。
  この秘伝を用いた〈穿技〉による近接攻撃で発生させるダメージを決定するとき、クリティカル値を-1できます(この効果でクリティカル値が7以下となることはありません)。更に、ダメージを決定する際にクリティカルした場合、レーティング表を用いた追加のダメージを加算する代わりに、対象の回避判定に-2のペナルティを与えます。
  秘伝の使用者は、命中判定に-1のペナルティを受けます。
  この秘伝が対象に与えるペナルティは累積しません。
  しかし、この秘伝が同じ部位に対して2回目に効果を現した場合、対象は通常移動と全力移動を行うことが出来なくなります。
  ただし、2回目の命中判定には、秘伝使用者は更に-2(合計-3)のペナルティを受けなくてはなりません。
  対象がこのペナルティを回復するには、目標値10の応急手当判定に成功する必要があります。
  【レストレーション】や【リジェネレイション】の魔法を掛けた場合、達成値に関わらず即座に回復する事が可能です。

 ◇《汝、息する事能わず(仮)》
  [基礎特技:必殺攻撃][前提:なし][装備限定:なし][必要名誉点:30]
  [概要:命中-4、クリティカルなし、対象の呼吸と発声を阻害する]
  対象の喉元を得物の柄で強く殴打します。
  この秘伝を用いた〈穿技〉による近接攻撃が命中した場合、対象は2ラウンドの間発声を行えなくなります。ブレスも使用できません。
  加えて、肺で呼吸しているキャラクターの場合、呼吸の困難から毎ラウンド自身の手番終了時に「1d」点の魔法ダメージを被ります。
  ここで言う「肺で呼吸しているキャラクター」の定義は、アルケミストワークス69ページの「首への絡み」と同様とします。
  秘伝の使用者は、命中判定に-4のペナルティを受けます。
  更に、この秘伝を用いた攻撃で発生させるダメージを決定するとき、クリティカルは発生せず、適用ダメージは最大でも10点となります。
  この秘伝の効果は、【レストレーション】や【リジェネレイション】の魔法を掛けた場合、達成値に関わらず即座に回復する事が可能です。

 ◇《我は汝を捉える(仮)》
  [基礎特技:なし][前提:なし][装備限定:なし][必要名誉点:20]
  [概要:主動作で狙う、自身の次の手番に命中判定+2、クリティカル値-1]
  この秘伝を使用した場合、秘伝使用者は主動作1回分を費やして対象に狙いを定めます。この時、対象を目視出来なければいけません。
  秘伝使用者は、自身の次の手番に対象に攻撃を行う場合、命中判定に+2の修正を得ます。
  また、この攻撃で発生させるダメージを決定するとき、クリティカル値を-1できます。このとき、使用している特技などの制限に関わらず、クリティカル値は最大7まで下げることができます(クリティカル値が6以下となることはありません)。

■流派装備
 「ファストスパイク」更に研ぎ澄ませた、「疾風の長針(仮)」という武器が伝わっています。

 ◇「疾風の長針(仮)」  <ソード><投擲>Sランク  知名度:15  価格:6000銭+50名誉点
  1H投,必要筋力1,命中+2,威力6,クリティカル値10の「刃を持った武器」です。魔剣ではありません。
  近接武器として使用する場合は、武器習熟Ⅱ:<ソード>、投擲する場合は、武器習熟Ⅱ<投擲>がそれぞれ必要です。