※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 神霊の涙(しんれいのなみだ)

※ルール的には、ラクシア世界における〈剣のかけら〉と同じものです。
※名声や栄光表、名誉アイテム、称号などの扱いはほぼルールブックに準じます。住宅や名声品の取得については都度GMに確認してください。


小指の先程の大きさの、涙滴型の透明な鉱石。
神霊が零した涙だと言われている。

神霊が喜怒哀楽、様々な感情を大きく発露させた時に零れる涙が地上で凝ったものとされる。
人族社会においては、主に荒魂を鎮めるための儀式において使用される。
儀式は恒例行事のように行われるため、神霊の涙はあやかし狩りの手配所を通じて朝廷や国司に献上される。
そのため、神霊の涙を多く持ち帰った者は人族社会での評価が上がる。