javascript > wikiソース表示


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

バックアップのソース表示を利用して、ページのwikiソースを読み込みます。

デモ

このページのwikiソースを表示します(※javascript/SyntaxHighlighterと組み合わせています。)
javascript/wikiソース表示

ソース

javascript

include/wikiソース取得,js

使い方

  1. 「wikiソース取得」などのページ名で新規ページを作成する
  2. 上記のソースをコピペして保存する
  3. ページの編集権限を「管理者のみ」にする
  4. 使用したいページにて &include_cache(wikiソース取得) と記入してjavascriptを読み込んでおく
  5. ソースを表示したい場所で #divclass(wiki_source){[ソースを表示したいページ名] }と記入すると任意のページのソースを表示できる

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|