※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こちらは ティルベリー (イングランド)でパルマ公 アレッサンドロ・ファルネーゼ の侵攻からロンドンを守る民兵の武器と防具です。
陸軍総司令官 レスター伯ロバート・ダドリー の兵士。
詳細はイギリスの新聞The Telegraphさんの記事「 Inventories of war soldiers' kit from 1066 to 2014 」をどうぞ。
wikipedia

1 ウール製 ダブレット 、革製 ジャーキン 2 ベネチアン ホーズ
3 ラフ ペティコート (裾ヒモでホーズを結ぶ) 4 リネン製シャツ
5 カバセット 、羽付きフェルト製Copintank帽子 6 Piece of horn(耳栓?靴べら?)
7 手袋、靴 8 左から:陶器製ポット、 タンカード 、Costrel水筒
9 左から:ボウルとスプーン、ナイフ、千枚通し、楊枝 10 羊毛製バッグ、カード、サイコロ、ポーチ
11 鞘、 ダガー レイピア 12 ポーチ付き鞘ベルト、ピッカーとブラシ(銃の掃除道具)
13 左から:マスケット銃の点火用 火薬筒 、発射用火薬筒 14 上から:鏡、金製 日時計 、ポーチ
15 左から:綱麻、 火口箱 火打ち石 金属板 16 上から: 発射用火縄 マスケット銃 さく杖 、Wormer、 火縄
17 鉛製タマ、ポーチ 18 金貨 お財布

黒色のダブレットは裕福な兵士のお洋服です。Copintank帽子の羽はアフリカから輸入したダチョウの羽。
フォークがないのはF&B時代マイナーだから。
トランプやチェスは兵士にけっこう人気の持ち物。鏡のストラップに付いてるタマは甘い香りのハーブが入ったクルミです。