スペインの歴史を調べると必ず登場するレコンキスタ


レコンキスタ(718-1492年)はイスラム教徒ムーア人に征服されたイベリア半島 アル=アンダルス を奪還する戦いです。
キリスト教徒達が一致団結してガンガン再征服(re=再び、conquista=征服)。
超ざっくりなガンガンはこんな感じ。ガンガンと一緒にキリスト教徒達もお互い喧嘩してるのでホントはもっとごちゃごちゃです。
wikipedia

Historical Atlas of the Mediterranean (Islamic Spain and the Reconquista)

790年 900年 1150年 1300年 1469年 1492年
アストゥリアス王国
(718–924)
ガリシア王国
(409–1833)
ポルトガル伯領
(868–1143)
ポルトガル王国
(1139–1910)
ポルトガル王国 ポルトガル王国
ガリシア王国 カスティーリャ連合王国
(1230–1715)
スペイン王国
(1492–1975)
スペイン王国
レオン王国
(910–1230)
レオン王国
カスティーリャ伯領 カスティーリャ王国
(1037–1230)
スペイン辺境領 ナバラ王国
(824–1620)
ナバラ王国 アラゴン連合王国
(1162–1716)
アラゴン伯領 アラゴン王国
(1035–1715)
バルセロナ伯領
(801–1162)
カタルーニャ公国
(987-1716)
アル=アンダルス
(711–1492)
アル=アンダルス アル=アンダルス アル=アンダルス アル=アンダルス
グラナダ王国

+ なんでイベリア半島はイスラム教徒ムーア人に征服されちゃったの?


ムーア人


秘書官長 フランシス・ウォルシンガム のあだ名にもなってるムーア人はイスラム教徒の ベルベル人 アラブ人 です。
レコンキスタで イベリア半島 にも進出。
ちなみにスペイン語「モロ:Moro」は侮蔑的な気持ちがタップリ入った意味になっちゃうからご注意です。
wikipedia

ウィリアム・シェイクスピア著「 オセロ

レコンキスタの後もスペインに残ったイスラム教徒は ムデハル (アラビア語مدجن:残留者)と呼ばれます。
1492年グラナダ王国が降参してレコンキスタ終了(1482–1492年: Granada War )。
スペインはムデハルに「イスラム教とイスラム文化の自由」を保証しました(1491年: Treaty of Granada )。

でもスペインは保証をあーっという間に破っちゃいます。
1497年ポルトガル王国、1502年カスティーリャ連合王国、1526年アラゴン連合王国はイスラム教を異教(=禁止)と認定。
ムデハルをキリスト教徒に 強制改宗 します。改宗がイヤならスペインから出てけー!


モリスコ


モリスコはイスラム教徒からキリスト教徒に強制改宗させられたスペインのムーア人(ムデハル)です。
実は密かにイスラム教を崇拝し続けるモリスコもチラホラ。
ってことで、1567年王フェリペ2世はスペインにそぐわないイスラムの風習、衣装、言語、…を禁止します( Pragmática Sanción )。
wikipedia

Edwin Long 画「The Moorish Proselytes of Archbishop Ximenes, Granada, 1500」(1873年)

+ モリスコはスペインから出てけー!(1609年:モリスコ追放)


ついでにロマ(ヒターノ、ジプシー)


ロマ(スペイン語「gitano: ヒターノ 」、英語「gypsy:ジプシー」)はヨーロッパに住む移動型民族です。
語源は「Egyptian:エジプト人」。
ちなみにスペイン語「ヒターノ」は大丈夫っぽいけど英語「ジプシー」は 差別用語 になっちゃうからご注意です。
wikipedia

Jacques Callot 画「The Gypsies」(1621年頃:フランス)

+ なんでヨーロッパにロマが住んでるの?


ついでにマラーノ


マラーノはイベリア半島に住む「 コンベルソ :ユダヤ教徒からキリスト教徒に強制改宗させられた ユダヤ人 とその子孫」です。
実は密かにユダヤ教を崇拝し続けてるの( Crypto-Judaism )。
ちなみにスペイン語「マラーノ:Marrano」は侮蔑的な気持ちがタップリ入った「豚野郎」って意味になっちゃうからご注意です。
wikipedia

Luis de Madrazo 画「Primer milagro de Santa Teresa de Jesús. Resurrección de su sobrino don Gonzalo Ovalle, hijo de su hermana doña Juana de Ahumada」(1855年)

カトリック教会の聖人 アヴィラの聖テレサ 列福 :1614年、 列聖 :1622年)の父方の祖父Juan Sánchez de Toledoもマラーノです。
祖父Juan Sánchezは 異端審問 で有罪。
父親Alonso Sánchez de Cepedaはキリスト教の社会に上手く同化して ナイト の爵位を買ってます。

+ なんでヨーロッパにユダヤ人が住んでるの?


コンベルソ


レコンキスタの後スペインはモリスコやマラーノをカトリックに 強制改宗 させます。
断れば処刑、処刑がイヤならスペインから出てけ。
カトリックに強制改宗させられた人達の総称がコンベルソ( 新キリスト教徒 )。こちらは モリスコの強制改宗 です。
wikipedia



イスラム教


イスラム教は、610年頃 メッカ (サウジアラビア)で天使ガブリエルの啓示を受けた商人 ムハンマド (570–632年)が作った宗教。
神様は アッラーフ
教典は コーラン 。礼拝堂は モスク 。ムハンマドは 最後の預言者 予言者 :神様の言葉を人間に伝えるメッセンジャー)です。
イスラム教は偶像崇拝禁止だから、皆さんメッカにある黒い箱 カアバ に向かってお祈り。中はカラッポ。
wikipedia


+ えっ!天使ガブリエルってキリスト教じゃないの?

+ どうやってカアバの方向が分かるの?

+ 礼拝は1日5回


宗派


イスラム教の2大勢力はスンニ派(スンナ派)とシーア派。
大ざっぱな人口統計によると、21世紀のイスラム教徒は87–89%がスンニ派、11–12%がシーア派だそうです。
1571年 レパントの海戦 でスペインと戦う オスマン帝国 スンニ派が主流
wikipedia

大ざっぱな分布図(21世紀)

イスラム教を作ったムハンマドはユダヤ教徒と戦いながら布教。622年アラビア半島の部族達と イスラム共同体(ウンマ) を結成。
ムハンマドの死後もドンドン拡大して イスラム帝国 になります。
拡大すれば内紛も起こる。派閥もできる。ってことで、 最高権威者(カリフ)の後継者問題 でスンニ派とシーア派に分裂。
wikipedia

+ なんでスンニ派とシーア派に分裂したの?

+ スンニ派の最高権威者(カリフ)とシーア派の最高指導者(イマーム)


イスラム文化ってどーゆーの?


カイトが褒めていたイスラム文化。ちょびっと調べてみました。
wikipedia


アストロラーベ


アストロラーベは天体の位置測定と予測、経度と現地時刻の変換、測量…太陽や星からアレコレ分かるアナログコンピュータです。
315年頃にはそれっぽいものが誕生してたっぽい。
天文学、占星術、建築、あっちこっちで大活躍のスグレモノ。スグレモノだけに使い方がムズカシイです。
wikipedia

天体用アストロラーベ(16世紀:モロッコ)

航海中にムズカシイ天体用アストロラーベなんて使ってられません!
ってことで、仕組みを簡単にしてサクサク使えるようにしたのが航海用アストロラーベ。
ナイジェルやビセンテの必須アイテム。使い方はこちら【船】航海をどうぞ。

+ ヨーロッパのアストロラーベ


数学


イスラム数学 ギリシア数学 インド数学 を取り込んで、アレコレ優秀な数学者をワンサカ輩出してます。公用語はアラビア語。
ある意味ヨーロッパの数学や科学の発展もイスラム数学のおかげ。
理由は分からなかったけど、華々しい活躍も1600年頃( オスマン帝国 )になると衰退してきます。
wikipedia

ヨーロッパで大活躍の三角測量もイスラム数学のおかげ(1648年:ドイツ)

三角測量で地球の大きさも分かっちゃいました

三角測量は地図の 測量術 、北斗七星の 位置天文学 、F&Bの 航法術 …アレコレお役立ちの測量方法です。
古代ギリシア (BC8-6世紀)の頃から大活躍。
イスラム数学で 三角法 が進歩したので、占星学者 アル・ビールーニー ガズナ朝 )はかなり正確に地球の大きさを測ってます。
wikipedia

アル・ビールーニー著「Kitab al-Tafhim:占星術教程の書」(973-1048年頃)

アル・ビールーニーが測った地球の半径は約6,339.6km(正解:6,378.137km)です。大勢が挑戦してる中でスゲー正確!
1030年天文学書「Al-Qanun Al-Masudi Fi Al-Hai'a Wa Al-Nujum:マスウード宝典」で発表。
どうして正確なのか気になった方は カポネくんのページ さんをどうぞ。三角法の進歩も時系列に解説されてます。

+ ヨーロッパの三角測量


ハマム/お風呂


ハマムは8世紀頃からある公衆サウナ。日本の銭湯みたいな浴槽はないです。
真ん中のポコっとした台(göbek taşı:暖かい大理石の台)で体を温めて、壁の水場で体を洗うシステム。
裸全開で入ったらドン引きされるのでご注意。
wikipedia

たぶん Çemberlitaş Hamamı (1584年:イスタンブール)

ポコ台の横に立ってるオジサンは、お客さんの体を石鹸で洗ってから垢擦りするマッサージ師です。
オスマン帝国の時代は、属国になったイスラム教徒じゃない人達(奴隷?)が担当。

+ ヨーロッパのお風呂


石鹸


最古の記録は、BC2800年 バビロン (イラク)で作られた水・アルカリ・ カシア油 をウニャウニャしたもの。
イスラム教徒は12世紀から石鹸を使用。13世紀にはアレッポ(シリア)とかで大量生産してます。
フランスも15世紀後半からマルセイユやトゥーロンで石鹸を生産。16世紀になると動物性脂肪の石鹸はオリーブ油にバージョンアップ。
wikipedia

アレッポ石鹸

アレッポ石鹸 は数千年前からアレッポで作り続けられてる、けっこう有名で人気の石鹸です。
オリーブ油と灰汁をウニャウニャした硬い石鹸。香りはビミョーかな?
数千年の歴史って言ってるだけにこんな伝説もございます。 ナントカ方法 で証明されてないのでロマンってことで。
  • エジプト女王クレオパトラ(紀元前70-30年)が愛用してた。
  • この製造方法が第1回十字軍(キリスト教徒が聖地エルサレムを奪還する戦い)の遠征でヨーロッパに伝わった。

+ マルセイ石鹸の元祖はスペインのカスティーリャ石鹸?


コーヒー


伝説によると、9世紀エチオピア(アフリカ)でヤギ飼い Kaldi のヤギが赤い実を食べてハッスル。そしてコーヒーの木を発見。
はっきりした記録はないけど、昔から赤い実はお薬に使ってました。
これをコーヒーにしてガブガブ飲んだのがオスマン帝国。15世紀からガブガブして、1554年頃にはコーヒーハウスもオープン。
wikipedia

French School画「Enjoying Coffee」(18世紀: ペラ 美術館

+ ヨーロッパのコーヒー


トランプ


トランプは9世紀(618–907年:中国)で誕生。
それがオスマン帝国の前のイスラム帝国 マムルーク朝 (1250–1517年:エジプト)に伝わって、お馴染みのカードに進化します。
カードは4スート(剣、コイン、ポロのスティック、カップ)ごとに13ランク(絵札3枚、数札10枚)の合計52枚。
wikipedia

マムルーク式トランプ(レプリカ)

マムルーク式トランプには絵がなかった

イスラム教は偶像崇拝禁止だから、マムルーク式トランプの絵札(王、総督、副総督)は文字で表現してます。
ちなみにキリスト教もホントは偶像崇拝禁止。

選手の持ってる棒がポロのスティック(シャンドゥール峠)

4スートの1つポロは19世紀イギリス領インドからイギリスに伝わって、ヨーロッパ中に広まってます。
起源はインド、イラン、中国が主張中。
シャンドゥール峠 (パキスタン)では、世界一高い会場(標高3,700m)で毎年ポロ・チャンピオンシップを開催してます。

+ ヨーロッパのトランプ


チェス


チェス の前身は6世紀 グプタ朝 (320–550年:インド)で誕生した チャトランガ です。
それをお隣の ササン朝ペルシャ (224–651年:イラン)に伝授。
ササン朝を征服したイスラム帝国が、チャトランガをチェスの原型 シャトランジ に進化させます(642年: ニハーヴァンドの戦い )。
wikipedia


+ ヨーロッパのチェス


タイルと陶磁器


現存する最古のタイルは、紀元前1250年頃の宗教的建物だったらしい チョガ・ザンビール (イラン)。
印象的なターコイズブルーは10~11世紀に登場します。
15世紀になると、コバルトブルー、緑、紫、赤と色鮮やかな イズニク陶磁器 に進化。ラピスラズリも使ってるのでしょか?
wikipedia

スルタンアフメト・モスク のタイル(1616年建築:イスタンブール)

モスクの模様はイスラミック・アラベスク

モスクに貼られたタイルの模様は、イスラミック・アラベスクという 独特の幾何学模様 です。植物がモチーフ。
イスラミック・アラベスクは9世紀頃に始まって11世紀に完成。
幾何学は、9世紀 知恵の館 (イラン)が ギリシャ数学 インド数学 …ムズカシイ本をアラビア語に翻訳して伝わってます。
wikipedia

スピリチュアルな意味がある

+ ヨーロッパの陶磁器


ステンドグラス


色ガラスは 古代エジプト (BC3000-BC332)や 古代ローマ (BC753–476)で誕生。
イスラム教徒はアレッポ(シリア)とかで作ってます。色ガラスより無色透明なガラスや金メッキしたガラスが主流。
ってことで、イスラム教徒のモスクは教会ほどステンドグラスが使われてないらしいです。
wikipedia

リュクルゴス・カップ に光を当てると(4世紀:古代ローマ)

イスラム文化はやればできる子

どうやらステンドグラスはイスラム文化というよりキリスト文化っぽい。
でも伝統的モスク ナシール・アル・ムルク (1888年建築:イランのシーラーズ)は色ガラスをふんだんに使ってます。
ピンク色のタイルもふんだんに使ってるので別名ピンク・モスク。

キレー♥

+ ヨーロッパのステンドグラス


カリグラフィー


カリグラフィー は古代ギリシア語で「美しく書く」ってこと。人間が文字を発明すると自然に生まれた芸術です。
偶像崇拝禁止のイスラム教は、画で表現できない代わりにカリグラフィーが発達。
ぜーんぜん読めないけどキレー♥ アラビア語で「flesh and blood」は「اللحم والدم」。読むときは右からスタートします。
wikipedia

Selimiye Mosque の天井(1574年建築:オスマン帝国)

コーランもカリグラフィー

イスラム教の聖書コーランもカリグラフィーで書いたりするそうです。
私はアラビア語が全部カリグラフィーに見えるので、こちらのコーランがカリグラフィーなのかどうか不明。
イスラム教にも 最後の審判 があるんですね。

コーラン( アル=ファーティハ のページ)
بِسْمِ اللّهِ الرَّحْمـَنِ الرَّحِيم
神の御名の下に最高の慈悲を。
الْحَمْدُ للّهِ رَبِّ الْعَالَمِين
全ての感謝は世界の神アッラーただ一人へ。
الرَّحمـنِ الرَّحِيم
アッラーは最高の慈悲を持ち、
مَـالِكِ يَوْمِ الدِّين
最後の審判の日の支配者である。
إِيَّاك نَعْبُدُ وإِيَّاكَ نَسْتَعِين
我々はあなたのみを崇拝し、あなたのみに助けを求める。
اهدِنَــــا الصِّرَاطَ المُستَقِيم
我々全てを正しい道に導きたまえ。
صِرَاطَ الَّذِينَ أَنعَمتَ عَلَيهِمْ غَيرِ المَغضُوبِ عَلَيهِمْ وَلاَ الضَّالِّين
あなたの怒りを与えられた者や自分の道を見失った者ではなく、あなたの恩寵を授けられた者の道に。

+ ヨーロッパのカリグラフィー


スペインのイスラム文化



ムデハル様式


イベリア半島を征服したイスラム教徒はモスクや要塞をガンガン建築しました。
ってことで、スペインは再利用。
アルカサル城 (マドリード)、 アルハンブラ宮殿 (グラナダ)…そこらじゅうを再利用してます。
wikipedia

イスラミックな 聖マリア大聖堂 (コルドバ)


カンティガ(頌歌:しょうか)


スペインの音楽 カンティガ はスペインに住むイスラム教徒の影響を受けて誕生しました。
13世紀カスティーリャ王アルフォンソ10世が編集した ネウマ譜 と細密画が美しい「 聖母マリアのカンティガ集 」が有名。
カンティガの動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=fwoF8fzjitIをどうぞ。
wikipedia

ネウマ譜(14-15世紀: グレゴリオ聖歌

ついでに16世紀のスペイン音楽

16世紀のスペイン音楽は作曲家達がネーデルラント、神聖ローマ帝国、イタリア…を旅してアレコレ融合。
王フェリペ2世はどんなのを聞いてたんでしょ?
オカタイ音楽じゃないムダーラ作ファンタジアの動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=YMaBOC0fyDcをどうぞ。

ヴァージナル 16世紀のスペインで有名な音楽家
作曲家 マテオ・フレチャ
作曲家&詩人 フアン・デル・エンシーナ
作曲家&オルガニスト アントニオ・デ・カベソン
作曲家&ビウエラ奏者 ルイス・デ・ミラン
革新的な作曲家&ビウエラ奏者 アロンソ・ムダーラ
作曲家&ビウエラ奏者 ルイス・デ・ナルバエス
16世紀最大の作曲家 トマス・ルイス・デ・ビクトリア

こちらのヴァージナルは、もしかしたらイングランド女王エリザベス1世が使ったかも?のヴァージナルです。
Giovanni Antonio Baffo (ヴェネツィア)の作品。
装飾や作り方は1570年代の技法で、共鳴板の上部に小さな「1594」と書かれた文字があるそうです。1594年ってことかも?
ヴィクトリア&アルバート博物館 さんより~




※ものすごーくお世話になったサイト。詳細はこちらをご覧下さい。