※聖人は拷問された人が多いです。拷問系が苦手な方はアッチコッチに残酷な画があるのでご注意下さい。


十二使徒(The twelve apostles)


使徒はイエス・キリストの教え(福音)を広める宣教者。十二使徒はイエスが選んだ12人の使徒です。
イスカリオテのユダは12番目の使徒。
でもイエスを裏切って十二使徒から除外されちゃいました。ユダの欠員補充にマティアを12番目の使徒にする場合もあり。
wikipedia

ペトロ(ペテロ) ペトロの兄弟 アンデレ 大ヤコブ ゼベダイの子ヤコブ
大ヤコブの兄弟 ヨハネ フィリポ バルトロマイ
トマス マタイ 小ヤコブ アルファイの子ヤコブ
タダイ 熱心党のシモン ユダの欠員補充 マティア

こちらは Jacob de Gheyn II 画「Christ, the Apostles, and Saint Paul」(1596年:ネーデルラント)です。
ユダは描いてナイっぽい。
皆さんの持ち物は聖人の生涯、職業、使命を現すシンボル アトリビュート (attribute)。1人で複数、他の人と重複してます。


12番目の使徒ユダ


イスカリオテのユダはイエスを裏切って自殺した12番目の使徒です。裏切った動機は 新約聖書 の中では明記されてません。
うーん、重要じゃないの?
皆さん「イエスに失望」「お金が欲しかった」「実は神の使わした者」…と推測。自殺も「首つり」「飛び降り」…統一してないです。
wikipedia

マールテン・ド・フォス 画「最後の晩餐」

+ ユダの超ざっくりなお話

+ ユダの赤髪

+ なんで猫が邪悪なの!?


ついでに北欧神話のロキ


ロキは北欧神話(キリスト教とはまったく関係ない神様達のお話し)に登場する美形の神様です。
邪悪な気質で気が変わりやすく狡猾さでは誰にも引けを取らない。いつも嘘をつく。


Arthur Rackham画「Loki and the Rhinemaidens」

+ ロキの超ざっくりなお話


ヨナ書のヨナ


ヨナは旧約聖書 ヨナ書 に登場する ガテヘペル (イスラエル)出身の預言者です。お父さんは アミッタイ
列王記下14章23-25節の「預言者ヨナが『イスラエルの土地が回復する』って言ってた。そのとーりになった」にも登場。
作者不明のヨナ書はたぶん紀元前5世紀後半~4世紀前半に書かれたものです。
wikipedia

カンタベリー大聖堂 「The Corona Redemption Window」

ヨナ書の中では「神様から逃げたヨナがクジ引きに当選して嵐の海へドッボーン。クジラがパクッ」ってトコが有名です。
カルロ・コッローディ ピノッキオの冒険 (1883年)は関係あるのかなぁ?
作者死亡のため真相は不明。ちょびっと調べてみたらベスト回答は「おそらく関係あるでしょう」だそうです。

+ ヨナ書1章

+ ヨナ書2章

+ ヨナ書3章

+ ヨナ書4章


列王記のエリシャ


エリシャは旧約聖書 列王記 に登場する アベルメホラ (ヨルダン川の近くにあった村)出身の預言者です。お父さんはシャパテ。
子供に「はげ頭」と呼ばれたせいかハゲの画が多い?
いっぱい奇跡を起こして人助けしてます。イスラエル王 ヨアシュ は不治の病にかかったエリシャに「わが父よ…」と涙を流してます。
wikipedia

Frederic Leighton画「Elisha Raising the Son of the Shunamite」(1881年)

+ 列王記下4章(子供のお話なのでご注意ください)


聖人


キリスト教では「神様=崇拝(拝む)」「聖人=崇敬(うやまう)」です。カトリック教会の聖人は 殉教 奇跡 を起こした信者達。
各地の司教が推薦してローマ教皇庁が調査。
信仰の模範にふさわしいと認定されたらローマ教皇が 列聖 (信仰の模範となるにふさわしい信者を聖人の地位にあげる)を宣言します。
wikipedia

宣教フランシスコ・デ・ザビエル

英国国教会が追加した聖人はピューリタン革命で処刑されたイングランド王 チャールズ1世 だけです。
だれが列聖を宣言したんでしょ?
ちなみに戦国時代の日本にやって来た宣教師 フランシスコ・ザビエル も日本の守護聖人(カトリック教会)です。

+ カトリック教会の聖人への道のり

+ 聖人を忘れないための祝日


聖ヤコブ…英語:James, son of Zebedee、スペイン語:Santiago de Zebedeo(????-44年頃)


聖ヤコブは十二使徒の1番目の使徒ゼベダイの子ヤコブ(大ヤコブ)です。イエスの死後はエルサレムで布教活動。
ローマ帝国ユダヤ属州の統治者 アグリッパ1世 に捕らえて斬首。
遺体はなんやかんやでスペインに到着。ってことで、聖ヤコブはスペインの 守護聖人 になります♥
wikipedia

出身地 ガリラヤの ベツサイダ
列聖 Pre-Congregation
崇敬 全てのキリスト教
有名な聖堂 サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂 (スペイン)
祝日 7月25日
守護聖人 スペイン、グアテマラ、…
馬術、毛皮商人、獣医師、薬剤師、…
アトリビュート ホタテ貝殻、鍵、剣、 巡礼者の帽子 巡礼者の杖 聖ヤコブの十字架 、…

英語名「James」はギリシャ語:Ἰάκωβος→ラテン語:Iacobus(Jacob)→イタリア語:Giacomo→フランス語:Jacquesが由来です。
スペイン語「Santiago」は聖人の接頭辞Sant(聖)。
あとSantiagoの「Tiago」は「Diego」とも書きます。F&Bに登場する ディエゴ・デ・バルデス のディエゴもコレなのかなあ?

+ スペインと聖ヤコブ

+ なんでスペインの守護聖人なの?


聖ニコラス…ミラのニコラオス(270-343年)


聖ニコラスは若い頃からとーっても信心深かった ミラ の司教です。325年 ニカイア信条 に署名した司教の1人。
沢山の奇跡を起こしたので別名Nikolaos the Wonderworker(奇跡を行なう人)。
弱者を助けるときはいつも「人に知られないようにこっそり」します。ってことで、サンタクロースのモデルになったっぽい。
wikipedia

出身地 ローマ帝国リュキア属州 パタラ (トルコ)
列聖 Pre-Congregation
崇敬 全てのキリスト教
有名な聖堂 サン・ニコラ教会 (イタリア)
祝日 12月6日
守護聖人 水夫、漁師、子供、弓術、無実の被告人、後悔中の泥棒、商人、桶屋、…
アトリビュート 司教の 祭服 、…
画:聖ニコラスのペンダント(21世紀:通販)

+ なんで水夫の守護聖人なの?

+ ウィンチェスター大聖堂の洗礼盤に彫られた伝説(子供のお話なのでご注意ください)


サラゴサの聖ヴィセンテ(???-304年頃)


聖ヴィセンテは サラゴサ大司教区 の助祭です。ローマ帝国の 皇帝ディオクレティアヌス は増加するキリスト教徒を迫害。
ってことで、捕らえられ殉教(スペイン初の殉教者)。
皆さんが崇敬してるので各地に聖ヴィセンテのお名前が付いてます。 サン・ヴィセンテ島 コロンブス が1月22日に発見したから。
wikipedia

出身地 ローマ帝国ヒスパニア・タッラコネンシス属州 ウエスカ (スペイン)
列聖 Pre-Congregation
崇敬 カトリック教会
有名な聖堂 リスボン大聖堂 (ポルトガル)
祝日 1月22日
守護聖人 リスボン バレンシア ヴィチェンツァ 、…
ワイン醸造者、ビネガー醸造者、…
アトリビュート 祭服、殉教者の道具(拷問の道具)、…
画: Bernat Martorell 画「Altarpiece of Saint Vincent」(1438-1440年頃:スペイン)

+ 皇帝ディオクレティアヌスの「最後の大迫害」

+ サン・ヴィセンテ岬にまつわる聖ヴィセンテの超ざっくりな伝説


アビラの聖ヴィセンテ(???-306年頃)


聖ヴィセンテは皇帝ディオクレティアヌスの「皇帝崇拝」文書の署名を拒否して兄弟SabinaとCristetaと一緒に殉教します。
3人の遺体は岩の下へ。
1062年レコンキスタで アビラ がヤバくなったので遺骨は Monastery of San Pedro de Arlanza へ避難。1175年元の場所へ戻ります。
wikipedia

出身地
列聖
崇敬
有名な聖堂 アビラの聖ヴィセンテ教会
祝日
守護聖人
アトリビュート

+ 聖ヴィセンテの超ざっくりな伝説


聖イシドロ農夫(1070–1130年)


聖イシドロ農夫Isidro de Merlo y Quintanaはマドリードの裕福な地主に雇われて一生懸命働いた貧しい農夫です。
お名前は両親の守護聖人 セビリャの聖イシドロ から。
畑を耕してると天使がお手伝いしました。地主の娘も生き返らせました。枯れ地に泉も湧かしました。井戸の水も復活させました。
wikipedia

出身地 カスティーリャ王国 マドリード (スペイン)
列聖 1622年(ローマ教皇 グレゴリウス15世
崇敬 カトリック教会
有名な聖堂 サン・イシドロ教会 (マドリード)
祝日 5月15日(スペイン)
守護聖人 マドリード、 サン・イシドロ (アルゼンチン)、 ラ・セイバ (キューバ)、…。
農業、農民、日雇い労働者、…。
アトリビュート

ちなみにセビリャの聖イシドロ(560–636年:スペイン)は1598年列聖(ローマ教皇 クレメンス8世 )された聖人です。
後期ラテン教父の中でも最も重要な神学者の1人。
なんと「インターネット利用者とプログラマー」の守護聖人です。ほえー。

+ 聖イシドロが亡くなった後も続く奇跡


アヴィラの聖テレサ(1515-1582年)


聖者の生き様に魅了され、全開で実行した修道女。苦行したり、女子修道院を建てたり、カルメル会から迫害もされてます。
父の家系はおそらくユダヤ教からの改宗者(コンベルソ)。
エボリ大公夫人ともトラブってたみたいです。トラブルの内容はスペイン語版に書いてるっぽいけど、スペイン語ちんぷんかんぷん。
wikipedia

出身地 カスティーリャ(スペインのカスティーリャ・イ・レオン州)のアビラ
列聖 1622年(ローマ教皇グレゴリウス15世)
崇敬 カトリック教会
有名な聖堂 Convent of the Annunciation(スペインのアルバ・デ・トルメスにある女子修道院)
祝日 10月15日
守護聖人 病気(スペイン)。病気、チェス、レースを編む人、両親を失った人、優雅になりたい人、修道会の修道士…(クロアチア)。

※コンベルソ
15世紀アラゴン王フェルナンド2世とカスティーリャ女王イサベル1世(フェリペ2世の祖先)はイベリア半島に住むイスラム教徒とユダヤ教徒の排除を開始。政権中枢に入り込んでいた有力ユダヤ人達はキリスト教に改宗して生き残った。
クリストファー・コロンブスやミゲル・デ・セルバンテスもコンベルソの家系だったという説がある。