アカリの碁 2009年


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アカリの碁で、新たにフランス人との交流が生まれる。

フランス語で挨拶をしたりする。


2009年5月16日、二代目Akbot、誕生する。

エンジンは、モンテカルロ法のフリーソフトの新たなスターの Fuego。 version は 0.4 。

Fuegoとは、スペイン語で「火」を意味するらしい。

以降、狭い9路盤などで、FuegoがエンジンのロボットがKGSで最強のロボットとして、KGSの有段者を次々と破る活躍をするようになる。

文字通り「火」のような強さを見せつけた。