※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自己流の転職より転職サービスを利用しよう

転職活動は、仕事をしながら行う事がほとんどだと思うのですが、正直自分でさがす求人は限度があるように思います。

私自身転職に成功しましたが、自分で求人をさがす場合、インターネットの求人サイトやハローワークが主だと思いますが特にコネや知り合いがいない場合は自分で求人をさがすのは難しいです。

ですので私は転職サービス会社に登録して求人の情報や面接の調整、給与の交渉などを行ってもらいました。

自分では中々出来にくい事をしてくれるので是非登録するのをおすすめします。


面接で失敗してはいけない

転職の時に気をつけなければいけないのが面接の時の対応です。

いくら経歴や資格が他の人よりも優れていたとはしても、最終的には、
この面接の結果によって合否が決まるといっても過言ではありません。

ですから、面接で大きなミスをしてしまうと転職に失敗してしまいます。

そうならないためにも、面接を受けるときは、事前にきちんと準備をしておかなければなりません。

言葉遣いもそうですし、身だしなみもそうです。

色んな所に気を配って、失敗のないようにしましょう。

転職について

私は転職を何度かしていますが、
日本ではなぜか、転職をすることがまるで悪いことのような気がしてしょうがありません。

私はそういう差別的な目で見られたことはありませんが、
私の妹は、いつも面接で転職を何度かしていることを指摘され、面接で落とされることが多いのです。

確かに3年以上の勤務でなく、
何度か転職をしていることは言われることがあるのかもしれませんが、
自分の人生について考えるのは自分ですから、
企業に何かを言われる筋合いはないのではないかと思うのです。

面接でそのようなことを言われても、
新しいことにどんどんチャレンジする精神はなくしてほしくない、
むしろそのチャレンジ精神こそが大事なのではないか、
と転職希望の方には言いたいです。応援したいです。