◆ HTML




DOCTYPEでcssのhoverとposition:absoluteの動作が変わる


IE7での動作を比較しました。

<html>タグの前に
◆互換モード
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
を指定した時は、座標指定は自由に設定できるが、
hover(マウスオーバーした時のデザインを変更するcss)がうまくいかない。
通常時のcssは反映されているが、
マウスカーソルを合わせてもデザインが変わらない。

◆標準モード
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
を指定した時は
hoverは正常に動作するが、position: absolute がうまくいかない。
relativeも使ってるけど、はずしてもおかしな座標に表示される。

恐らくhoverはIE7からaタグ以外で使えるようになったりなど、
関係しているかもしれないが…定かではない。


※後々よく見たら、position: absoluteを指定して、
left: 100;と指定していたので、
left: 100px;としたらちゃんと座標が適用された。
ちゃんと書かないとダメなモードってことですね。
leftやtopなどは100%とも指定できるし、
100pxとも指定できるのでちゃんと書かないとダメです。


セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?


IEでhttps参照とhttp参照が混在しているサイトを開くと、
表示される警告があります。

このページにはセキュリティで保護されている項目と
保護されていない項目が含まれています。

保護されていない項目を表示しますか?

セキュリティで保護された Web ページ コンテンツのみを表示しますか?

このページには、安全なHTTPS 接続を使用しないで配信される
コンテンツが含まれており、Webページ全体のセキュリティを損なう
おそれがあります。

↑の2種類あるようです。
httpsがセキュリティで保護されたページです。
URLの構成
お客様がサイトを開いた時に保護されていない項目を表示しないように
選択した場合、ページが正常に動作しません。
そもそも警告が出る事態問題です。
フルパスでhttp参照している部分を全てhttpsに
変更すれば出なくなります。


Ajaxで中身が変わった後のHTMLを見る方法があるかもー…

FireFoxでページをHTML形式で保存すると、
Ajaxで書き換えられた情報もちゃんと取得できるらしい!
なんてお得な情報!
ただし、ちゃんと文字コードそのままで表示してくれるような
テキストエディタとかで開かないと何が書いてあるのかさっぱり分からないらしいですw