※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ランダム処理で手軽に投稿する方法



2chまとめビルダーは10秒でブログ投稿が可能との謳い文句で売り出していますが、
「10秒で投稿」を可能にしているのが「ランダム」機能です。

ランダム機能とは、設定した文字数以内になるようにスレッドのレスをランダム
削除してくれる機能で、ブログの文字数制限をクリアするのに効果的です。

さらに、2chまとめブログの記事として、なるべく残しておきたいと思われる「画像付きのレス」
や「アンカー付きのレス」は、優先的に残すような仕様になっているので、ランダム機能を使う
だけでもそれなりの記事が作れるとのことです。

ランダム機能の基本的な使い方をご紹介しておきましょう。


スレッドを選択し、編集画面を表示します。
※スレッドの編集は、すべてこの編集画面にて行います。


ツールバー「投稿」のランダム処理アイコンをクリックします


ランダム処理の設定画面がポップアップ表示されるので、設定文字数を入力し、
スタートをクリックします。
※「IDごとにコメントの色もランダムする」にチェックを入れると、ランダム処理自に
ID毎にレス本文のフォントをランダム着色してくれます。


ランダム処理が終わると、ランダム処理結果のサマリーが表示されます。


サマリーを閉じ、編集画面に戻ります。
今回は、「IDごとにコメントの色もランダムする」にチェックを付けてランダム
処理を行ったため、ID毎にレス本文が着色されています。


投稿後のブログはこのようになりました。


このように、ランダム機能のみを使用して投稿するまで約10秒でできます。
ランダム機能だけでもそれなりの記事を投稿することができますが、一括で
本文のみのフォントサイズを大きくしたり、太字にしたりと多数の編集機能
を使うことで、見栄えのよい記事を投稿できるようです。