ジャベリンウォーリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
通常攻撃の基礎威力が近接並に高い 遠距離ファイターだが普段の通常攻撃の射程が5mと短め
通常攻撃でスタンを付加させられる 基本スキルの火力が低く、地味
タンクも恐れるHP割合ダメージ 遠距離ファイターだが範囲攻撃がない
基礎ステータスが高め 一度包囲されると離脱は困難
攻速と移動速度を上げて大暴れするult ult以外に目立った特技がない
ult中敵ヒーローをハメ殺すことができる
スキルへの依存度が低く燃費が良いのでガス欠を起こしにくい

バックグラウンド

ドラエズナーは幼少時代、その有り余るほどの力を使い
同種族の暴力的なやつらから非力な兄弟クーゾーを守っていた。
やがてクーゾーの魔力が増し、一族の中で最も力を持つようになると、
クーゾーはドラエズナーに嫉妬し、逆上してドラエズナーを追放したのだった。
人生に絶望したドラエズナーの心はまるで彼がさまよい歩く森のごとく荒れ果て、
残酷な死や破壊行為にしか生きる目的を見いだせないようになってしまった。

概要

殴り合い特化の遠距離型ファイター。ファイターの中では初心者向け。
イメージとしてはボーンストーカーの遠距離版といったところ(ultの名称も被っている)。
普段の射程が5mと短めなため他の遠距離ファイターとは操作感がやや異なる。
遠距離ファイターの中では珍しくタイマンに特化しており、集団戦はやや苦手である。
敵の攻速を下げたり距離を取り直す攻撃スキルに加え、通常攻撃にスタンやHP割合ダメージ、持続ダメージを付加するスキルが殴り合いを優位に導く上、
ultを発動すると攻速・移動速・スタン頻度が大幅に上昇し、いかなるヒーローも為す術もなく倒されてしまうほどの戦闘力を発揮する。
どのスキルも殴り勝つための補助的な性能になっているため攻撃スキル自体の火力や襲撃性能は低めに設定されている。
ver1.9.0での実装当初はultの攻速上昇が100%、移速上昇が50%となってしまっているバグが存在し、非常に強すぎるヒーローと見なされていたが、現在は修正されマイルドな性能になった。
公式動画https://www.youtube.com/watch?v=PWFwO8awcVE

自分で使う場合

基本的にultとパッシブスキルのアクティブ効果がメインスキルになる。
ジャベリンストライクはいくらランクを上げたところで牽制としても当てになる性能ではないので、
ult中に出血デバフを重ねる時やトドメを刺す時、敵の攻速を下げたい時以外の使用は避けたい。
デュアルスレットも特定のヒーロー(近接型ファイターなど)を相手にする時には活躍するが、基本的には使わない。
よってスキルの優先順位はult>パッシブ>適当となる。

いくらパッシブの効果で割合ダメージを付与できると言えども、HPが多いtankを倒すには時間がかかる(故にテレポートで妨害を受けやすい)。
集団戦でも活躍出来ない訳ではないが、それよりも物陰に潜み、孤立している敵を襲撃して各個撃破していくのが主な戦法になるだろう。
ドラゴンなどのボスキャラはパッシブ頼りでソロで倒すにはちょっと厳しいので注意。

  • オススメ装備
アカーンのカトラス…パッシブの性能を考えると、火力と同時にultの補正が無駄にならない程度の最低限の攻撃速度は確保したい
ディビニティソード…相手をスタン地獄に陥れるためには必須。HP吸収も嬉しい

敵として登場した場合

遠距離ファイターだがタイマンが狂ったように強いため、単独で勝負や牽制に向かうのは厳禁。
タイマンが強い近接ファイターでも投擲で攻速を下げられ、デュアルスレットで距離を取られるので返り討ちにされる危険がある。
更に先手でUltを発動されればスタンでハメ殺されてしまうので、装備やレベルで勝っていても1vs1での勝機は殆ど無いだろう。
たとえ離脱手段を持つヒーローであっても、ハイド地点に入ろうとした時などに突然ランページで攻撃されると反応するのはほぼ不可能なため、ドラエズナーが隠れていそうな場所への接近は避けなければならない。
しかし8m以内まで近づかなければ殆ど何も仕掛けられず、追いつかれても通常攻撃を3発当てられるまではスタンが始まらず、
またボーンストーカーとは異なりultの移速上昇はたった10~20%の上に効果時間が短くスローも有効という欠点を抱えているので、
ドラエズナーの待ち伏せや奇襲を予測するなど近距離で鉢合せないよう注意し、
タンクを含む集団でCCを掛けて抑え込めば、逃げられる心配もなく確実に倒せるだろう。
集団戦であれば、ドラエズナーを止められるプレイヤーは彼が出てくるまで奥の手を温存し、彼を最初に狙うこと。
特に3秒間攻撃速度を0.50にする光り輝く盾のユニークは極めて有効なので、誰か一人は購入しておきたい。

  • オススメ対策
光り輝く盾…火力・スタン頻度いずれも攻速に依存しているため、攻速を失えばほぼ無力化する。全アイテム中これが最も有効。
蜘蛛の女王の抱擁…同じく攻速低下ユニーク(-40%)。ランページ前提の攻速不足ビルドに対し有効。
フロストボルトLv2…足止めと攻速低下両方で役立つ。
武者修行者のマント…脅威であるスタンハメを凌ぐのに役立つか。
チェインブーツ…同上。(説明文にはスロー軽減とあるが実際はスタンを軽減する模様)
チノスの杖…鉢合せ予防策。ただし置きに行くときに鉢合わせたら元も子もないので、敢えてドラエズナーが居ないと分かっている時に置きに行くこと。
フロストジャイアントのバフ…通常攻撃で移速-10%、攻速-30%を与えられるようになるので、多少は助けになる。

対策としてハデスアーマーを装備する人も多いが、反射効果はサイフォンやディビニティ等のHP吸収で殆ど相殺されてしまい、結局スタンで一方的にハメ殺されてしまうのでオススメしない。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 550 380 50.00 0.71 5.00 4.30 19.00 15.00 1.00/s 1.30/s
成長 /s /s
限界 5.00


スキル

名前 レベル1での効果
ジャベリンストライク 対象にジャベリンを投げつけ30/45/60/75+物30%ダメージを与え、3秒間攻速-20%。射程13m。消費MP50/40/30/20。CT9/7/5/3秒。(ブリダメ1スタック)
デュアルスレット 対象に50/80/110/140+物50%ダメージと50%スローを与えた後、バックステップする。射程3m。消費MP100.CT20/?/14/?秒(ブリダメ1スタック)
パンクチュアマスター パッシブ:本スキルを習得すると、通常攻撃とその他のスキルでブリーディングダメージをスタックできるようになる。スタックする度に毎秒ヒーローLv×1の追加ダメージを与え、スタックは3秒間持続する。6スタックに達した敵は0.5秒間スタンし、スタックが消える。
アクティブ:5秒間攻撃距離が3m延長され、追加で自動攻撃で対象の最大HPの1/1.5/2/2.5%分の物理ダメージを与える。消費MP50。CT20/18/16/14秒。
ランページ 4/6/8秒間、攻撃速度が60/70/80%、移動速度が10/15/20%増加し、通常攻撃のブリダメが2回になる。CT60/50/40秒。

ビルドガイド

パッシブの性能上攻速を優先的にあげるといい。

殴り特化型
攻速を優先して揃えつつ、カンストまで足りない分はランページorリーパーでカバーする。
サベッジブーツ
ディビニティソード...スタンの頻度アップ。
アカーンカトラス
影のロングボウ
リーパーのグローブ...ultの効果が切れたらこれに切り替え。
髄を剥く剣orドラゴンのスターリングソウル…耐久力を高めつつ攻撃面を底上げ。

タンクファイター型
通常攻撃に持続ダメージ、HP割合ダメージが付加されているため、ある程度防具を固めても十分火力がある。
監視人のささやき
ジェイドアクス
ディビニティソード
バインシールド...攻速と魔防の両立。
狂信者のホーン
ハデスアーマー...機動力が欲しければ3つの防具のうちひとつブーツにしよう。

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
殆どのヒーロー ult中は1vs1なら負けないと思われる

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
ストームセレスト 攻撃速度を奪われるとパッシブが機能しにくくなる
病魔の牙
遊牧の暗殺者
救済をもたらす者 ultで通常攻撃力が奪われピンチ
ハーピースレイヤー キスでの完封、ブリンクフォッグでのランページ封じや瞬殺が危険
潮の巫女 豊富なデバフに加え、Ultで咄嗟の妨害も行える
審問官 先手でインテンシファイを決められると即死の可能性がある
森の子 射程圏内に捉える前に探知されると非常に戦い辛くなる
エレメンタルロード
アントガード
ゴブリンスカウト
風のダンサー 足止めと通常攻撃の射程の関係でやや不利


















添付ファイル